So-net無料ブログ作成
検索選択

世界選手権 スウェーデンが10度目の優勝 [アイスホッケー]

アイスホッケーの世界選手権トップディビジョン2017決勝戦。
3連覇を目指すカナダと4年ぶりの優勝を目指すスウェーデンが激突。

試合は決勝にふさわしい攻防戦となり、
オーバータイム(延長戦)でも決着がつかず、シュートアウト戦へ突入。



スウェーデンは2人がゴールを決め、NHLプレイオフで敗れた後、大会に途中参戦したゴールキーパー、ヘンリク・ルンドクヴィスト(Henrik Lundqvist ニューヨーク・レンジャーズ)がカナダの4選手をシャットアウト!

スウェーデンがカナダを2−1で破り、4年ぶり10回目の優勝を飾った。
(1953, 57, 62, 87, 91, 92, 98, 2006,13, 17)

<歴代優勝回数>
1、ロシア(ソ連) 24回
2、カナダ 20回
3、チェコ(チェコスロバキア) 12回
4、スウェーデン 10回
5、フィンランド 2回
6、アメリカ、スロバキア 各1回

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: