So-net無料ブログ作成

「実像に迫る 楠木正成・正行」生駒孝臣・著 読了 [日本史]

kusunoki.jpg
「実像に迫る 楠木正成・正行」生駒孝臣・著 読了。

約100ページ、オールカラーで史蹟等の写真豊富。
特に目新しい情報等はなし。楠木正成・正行の入門書には良い。

<目次>
第一部 正成の登場と鎌倉幕府の滅亡
 第一章 謎につつまれていた実像
 第二章 正成、決起する
 第三章 楠木合戦に勝利する

第二部 南北朝時代の幕開け
 第一章 建武政権下の正成
 第二章 建武政権崩壊の萌し
 第三章 湊川に散った勇将の最期

第三部 楠木正行と南北朝の動乱
 第一章 南朝の支えとして
 第二章 四條畷に散る

主要参考文献、基本史料集、年表

nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 4

seawind335

好きな武将です!
by seawind335 (2017-05-28 16:31) 

空飛ぶサメ

seawind335さん、コメントありがとうございます。
自分も楠木正成は好きな武将の一人です( ◠‿◠ )
正成とその楠木一族に関する本が出ると手に取ってしまいます。
by 空飛ぶサメ (2017-05-29 07:16) 

tommy88

「楠公」と、学校の先生がよく言っておりました。
以前、河内長野に実家があり、楠公の話はよく聞きました。
悪党と捉える方は少なかったですね。
地元の贔屓なのでしょうか。

by tommy88 (2017-05-29 07:42) 

空飛ぶサメ

tommy88さん、コメントありがとうございます。
地元の人たちから見ると、楠木正成の活躍ぶりは悲劇的な最期もあり
英雄の一人なのかもしれませんね。
by 空飛ぶサメ (2017-05-30 18:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0