So-net無料ブログ作成

ボブ・ボーナー パンサーズのヘッドコーチに就任 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)で2シーズン(2015-17)に渡り、アシスタント・コーチを務めたボブ・ボーナー(Bob Boughner)が、来シーズンのフロリダ・パンサーズ(Florida Panthers)のヘッド・コーチに就任することに。

ボブ・ボーナーは1971年3月8日生まれ、46歳のカナダ人。
1989年にドラフトでデトロイト・レッドウィングスに指名され、
ディフェンスマンとして1991年から2006年まで、NHLで8チームで活躍した。
通算630試合に出場、15ゴール、57アシストを記録している。

現役引退後にコーチに転身。マイナーリーグ実績を積み、
2010-11シーズンにはNHLのコロンバス・ブルージャケッツのアシスタント・コーチを務めている。

その後再びマイナー・リーグに戻った後、
2015-17シーズンの2年間、サンノゼ・シャークスのピーター・デボアー(Peter DeBoer)ヘッドコーチの元でアシスタント・コーチを務めた。
この間、シャークスは初のカンファレンス・チャンピオンを獲得している。

アシスタント・コーチとしての実績が認められ、
NHLで自身初のヘッドコーチに抜擢、低迷するフロリダ・パンサーズの立て直しが期待されている。

フロリダ・パンサーズは1993-94シーズンからNHLに参戦。
ここまで23シーズンで、プレイオフに進んだのは...わずか5回。2000年以降は2回のみ(2012, 16)。

ちなみに現シャークスのヘッド・コーチ、ピーター・デボアーも
2008-11年の3シーズンに渡ってパンサーズのヘッド・コーチを務めている。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0