So-net無料ブログ作成

シャークス 世界選手権へ4選手が合流 [San Jose Sharks]

NHLプレイオフ、現在は東西カンファレンス・ファイナルの真っ最中。
欧州ではデンマークでIIHF世界選手権が開催中(5月20日まで。YouTubeで配信)。

NHLプレイオフと世界選手権は毎年開催時期が重なるため
プレイオフを勝ち上がっているチームの選手は世界選手権には出場できないが
プレイオフで敗れたチームの選手の何人かは各国代表に招集され、大会途中から参戦。

残念ながらプレイオフ2ndラウンドで敗れたサンノゼ・シャークス
シャークスからは3名の選手が、敗戦後にそれぞれの母国の代表チームに合流して参戦。

ディフェンスマンのマーク・エドワード・ヴラシク(#44 Marc-Eduard Vlasic)がカナダ代表
ミケル・ボドカー(#89 Mikkel Boedker)とヤニク・ハンセン(#36 Jannik Hansen)が開催国デンマーク代表として。

世界選手権は日本時間の今夜から明日にかけて予選リーグ最終戦。
カナダとデンマークは同グループで決勝トーナメント出場争い中。

カナダ&デンマーク両国の決勝トーナメント進出を期待したい。

【追記】
FWティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)もスイス代表として参戦。

トップディビジョン初参戦の韓国は?

平昌冬季五輪への強化が実り、初めてトップディビジョンに参戦した韓国。
力の差は歴然。7戦全敗(得点4、失点48)で終えている。
それでもカナダ、ロシア、北欧勢など世界の強豪国と公式試合を経験できたのは羨ましい。

nice!(19)  コメント(0) 

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。