So-net無料ブログ作成
検索選択

ようこそ夢の国へ! メタル・ディズニー [音楽 No Music, No Life]

ディズニーの名曲の数々をヘヴィメタル・サウンドで!



プロジェクト参加メンバーは、
マイク・ヴェセーラ(ヴォーカル)、ジョン・ブルーノ(ギター)
ルディ・サーゾ(ベース)、B.J.ザンパ (ドラム)

スペシャル・ゲストとして、「輝く未来 〜塔の上のラプンツェル〜」には
聖飢魔IIのデーモン小暮、元ナイト・レンジャーのジェフ・ワトソン(元ナイト・レンジャー)も参加。

10月5日リリース。

<収録曲>
1、イントロダクション (星に願いを) 「ピノキオ」 
2、ミッキーマウスマーチ 「ミッキーマウス・クラブ」
3、輝く未来 「塔の上のラプンツェル」(ゲスト:デーモン小暮&ジェフ・ワトソン)
4、ホール・ニュー・ワールド 「アラジン」
5、小さな世界 「ニューヨーク・ワールドフェア】」
6、美女と野獣 「美女と野獣」 
7、アンダー・ザ・シー 「リトル・マーメイド」
8、ゴー・ザ・ディスタンス 「ヘラクレス」
9、愛を感じて 「ライオン・キング」 
10、ディズニー・メドレー
(ビビディ・バビディ・ブー~ハイ・ホー~スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス~くまのプーさん~南部の唄)
11、星に願いを 「ピノキオ」 

The Boys are Back! NHL新シーズン開幕まもなく! [San Jose Sharks]



アイスホッケー・プロリーグ「NHL」の新シーズン開幕が近づいてきた。

今日からプレシーズンマッチが開幕。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)カナダバンクーバーに乗り込み、バンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)と対戦(オーバータイムの末、3−2で勝利)。

サンノゼ・シャークスは、現地10月12日に本拠地サンノゼにロサンゼルスキングス(Los Angeles Kings)を迎え撃ち、新シーズンの幕を開ける。


「戦国廃城紀行 敗者の城を探る」澤宮 優・著 再読 [日本史]

数年前、小西行長について書かれた本を探して辿りつく。
小西行長は、4・宇土城と5・麦島城に登場。
著者は熊本県(宇土高校)の出身。プロ野球を題材にした著書多数。

sengokuhaijo.jpg

<目次>

プロローグ 廃城との出会い

第一章 関が原の敗者たちの城
 1、家康を敵にまわした 石田三成の佐和山城
 2、優柔不断な破城 長束正家の水口岡山
 3、友情に殉じた猛将 大谷吉継の敦賀城
 4、秀吉の期待を集めたキリシタン大名 小西行長の宇土城
 5、大陸への拠点 埋もれた城、麦島城

第二章 信長に敗れた知将の城
 6、信長の愛妹が嫁した 浅井長政の小谷城
 7、悪逆非道? 松永久秀の信貴山城・多聞城
 8、最初に石垣を使った 六角父子の観音寺

第三章 秀吉に敗れた名門武将の城
 9、築城の名手 明智光秀の坂本城
 10、マニラに追放された 高山右近の高槻城
 11、悲劇の殺生関白 豊臣秀次の八幡山城

第四章 勝者も敗者に転じた豪将の城
 12、巨大化した豊臣恩顧の不幸 加藤清正の鷹ノ原城

エピローグ 時代の陰に学ぶ

東北フリーブレイズ チャイナドラゴンに3連勝!!! [アイスホッケー]

アイスホッケー・アジアリーグ2016-17。
東北フリーブレイズ、今節は地元・八戸市に中国チャイナドラゴンを迎え撃った。

9月22日の第1戦は、東北フリーブレイズが11-4で圧勝!
24日の2戦目も9-2で連続で大勝して臨んだ3戦目。

25日、「応援.com」で視聴。

2試合連続で大量得点をあげた東北フリーブレイズ、この試合も優勢に進めるが
地元・八戸出身でフリーブレイズでも活躍したチャイナドラゴンの
ベテランのゴーリー・橋本三千雄の好守もあり、なかなかゴールを奪えない。

それでも東北フリーブレイズは
第1ピリオド10分過ぎに先制ゴールをあげ、第2ピリオドに2点目。
第3ピリオドに2点を追加、4−0で勝ちチャイナドラゴンに3連勝!!!

リーグ戦6連勝

前節のデミョン戦から6連勝をあげた。
9チームの中で力の落ちる2チームから
しっかり勝利をあげて良い滑り出しができたフリーブレイズ。

次節(来週)は八戸にサハリン(ロシア)を迎え撃つ。
以降、昨年のチャンピオン・アニャンハルラ(韓国)や
日本勢(王子、日本製紙、日光)と、真の実力が試される戦いが続く。

秋田ノーザンハピネッツ 新リーグ開幕を勝利で発進! 強豪・栃木を敵地で撃破 [バスケットボール]

9月22日にアルバルク東京と琉球ゴールデンキングスの試合で
開幕したバスケットボールのプロリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」。

今週末、全国各地で開幕戦がおこなわれた。
秋田ノーザンハピネッツは敵地・宇都宮市に乗り込んで栃木ブレックスと対戦。

NHK総合で秋田栃木でライブ中継、テレビ観戦した。

栃木ブレックスは、日本バスケットボール界の最大のスター・田臥勇太らを擁し
アルバルク東京、川崎ブレイブサンダーズらと並び優勝候補の呼び声も高い強豪チーム。

チケット完売、3800人を超える観客で埋まったブレックスアリーナ宇都宮。
試合は、秋田ノーザンハピネッツが先行、地元・栃木ブレックスが追う展開。

後半、栃木ブレックスの反撃により、厳しい時間帯をしのぐと
その後も10点前後のリードを保持し、見事リーグ開幕戦で勝利をあげた(83-68)。

レギュラーシーズン60試合の1試合に過ぎないが
戦前に不利と言われていた強豪・栃木ブレックス相手の開幕戦勝利は大きい。

B.LEAGUE-PLAYERS.jpg

Bリーグ開幕! アルバルク東京が逃げ切り、記念すべき新リーグ初勝利 [バスケットボール]

9月22日、バスケットボールのプロリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」の
記念すべき開幕戦「アルバルク東京 vs. 琉球ゴールデンキングス」をテレビ観戦

試合は実力に勝るアルバルク東京が後半にはいり
琉球ゴールデンキングスを突き放し点差を広げはじめる。
一方的な展開になるかと思われたが、終盤に琉球ゴールデンキングスが猛追撃。
最後はアルバルク東京が5点差で逃げ切り、新リーグの記念すべき勝利をあげた(80-75)。

全国にライブ中継された開幕戦、バスケットボールの魅力を十分にアピールできたと思う。

両チーム、フリースローの失敗が多いのが気になったが....。

とりあえず開幕戦は積極的なメディア戦略で成功できた。
しかし、本当のリーグの成功はこれからが勝負。
プロ野球サッカーJリーグにつづくプロリーグの成功を応援したい。


24日(土曜)は地元・秋田ノーザンハピネッツが開幕戦を迎える。
敵地でアルバルク東京と並ぶ優勝候補の強豪・栃木ブレックスと対戦。
この試合は、NHK総合でテレビ中継(秋田栃木のみ)もあるので楽しみ。

9.22 Bリーグ開幕 日本バスケットボールの新章始まる [バスケットボール]

9月22日に開幕を迎える男子バスケットボールのプロリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」。



記念すべき開幕戦、アルバルク東京と琉球ゴールデンキングスの試合は
フジテレビとNHK衛星放送がライブ中継!!

 フジテレビ 18時30分~
 NHK BS1 18時~

さらにNHKと放送権を契約締結。テレビで見られる機会も多そうで楽しみ。


秋田からは秋田ノーザンハピネッツが参戦

秋田ノーザンハピネッツは「B1東地区」、厳しい地区にはいってしまった。

 秋田ノーザンハピネッツ、レバンガ北海道仙台89ERS
 栃木ブレックス、アルバルク東京、千葉ジェッツ

秋田ノーザンハピネッツの開幕戦は
24日(土曜)宇都宮市に乗り込み栃木ブレックスと対戦。

栃木ブレックスには、能代工業高校(秋田県能代市)時代にタイトルを総なめにした
日本バスケットボール界のスーパースター・田臥勇太選手がいる。


iPhone7 第一印象 [アップル]

「iPhone 6 Plus」から「iPhone 7」へ機種変更。
17日午後に届き週末に移行作業をおこなった。パッケージから開封して持った第一印象は...

軽いッ!

両機種を左右の手にそれぞれを持ってみると
「iPhone 6 Plus」をもった手はズシリと重さを感じる。

iphone7_6plus.jpg

ただ、「iPhone 6 Plus」を2年間使っていたこともあり、軽すぎて若干戸惑いもある。

移行作業は簡単

さっそく新しい「iPhone 7」へ携帯電話機能とデータを移行作業。
機種変更なので、旧機種から「USIMカード」を抜いて「iPhone 7」へ挿入。
データ移行はパソコンにつないで「iTunes」経由でバックアップデータから移行完了。

センサー式に変わったホームボタン

ホームボタンが物理ボタンからセンサー式ボタンへ。
これは実際にボタンが押されているのではなく、振動フィードバックが返ってくる仕組みだそう。

  設定 -> ホームボタン -> 振動の強さを3段階で設定可能

徐々に慣れてきたが、まだ奇妙な感覚で違和感がある。

ヘッドホンジャックがなくなった

今回のモデルからヘッドホンジャックがなくなり(代わりにスピーカが1つから2つに)、従来のヘッドホンが利用できるようにアダプタが同梱されている。

付属の純正イヤホンと同じく白色のアダプタ。
本体がブラックで、普段使用しているイヤホンはブラックなので見た目は良くない。

IMG_0114.JPG

普段、音楽は iPod で聴いているので出番は少ないと思われるが、常にアダプタを持ち歩くのも面倒。ワイヤレスのBluetoothイヤホンの購入も検討している。

総務省指定の文字刻印

ちょっとした話題になっている本体背面に刻印されている
「総務省指定」の漢字文字(FeliCaに対応により電波法で義務付け)。

しかし、文字サイズも小さく、手元にある「iPhone 6 ブラック」では
目を凝らして近づけて見ないとわからず、まったく気にならない。
言われなければ気づかなかったろうし、ケースを装着すると、そもそも背面は見えない(笑)

siliconcase_oceanblue.jpg

「iPhone 7」に機種変更して
一番違和感があるのは、使用頻度が多いホームボタン。
まだまだ違和感はあるが、これから使っている間に慣れるだろう。

東北フリーブレイズ 韓国デミョン・キラーホエールズに3連勝!!! [アイスホッケー]

アイスホッケー・アジアリーグ2016-17。
16日、東北フリーブレイズは敵地で快勝(6-2)した韓国デミョン・キラーホエールズと引き続き連戦。

YouTubeでライブ中継を視聴。

17日の試合ではデミョンに先制されるが
地力に勝る東北フリーブレイズは同点、逆転、その後も加点し6-2で連勝!!。

18日の3戦目もフリーブレイズは6-1で快勝し3連勝!!!

フリーブレイズは今季通算5試合で4勝1敗。

次節(9月22日・24日・25日)は
地元・八戸市に戻り、チャイナドラゴン中国)を迎え撃つ。
チャイナドラゴンは、今季ここまで5試合全敗で勝ち星なしで最下位。
フリーブレイズは、デミョン戦同様3連勝し、確実にポイントを稼いでおきたい。




東北フリーブレイズ 韓国デミョン・キラーホエールズに快勝! [アイスホッケー]

アイスホッケー・アジアリーグ 2016-17

東北フリーブレイズは今季3戦目を敵地に乗り込み
韓国デミョン・キラーホエールズと対戦し6−2で快勝! 東北フリーブレイズは3試合を終えて2勝1敗。



ON THE SPORTS(韓国のテレビ局?)が
YouTubeで韓国チーム(アニャンハルラ、ハイワン、デミョン)の
試合を中継およびダイジェストを配信しており、とてもありがたい。

本来、アジアリーグがこれぐらいの配信をして欲しいのだが.....

デミョン・キラーホエールズは今シーズン新規参入

昨シーズンまで3シーズンに渡って、韓国軍チーム・サンムのスポンサーだった
リゾートレジャー企業の韓国デミョン・グループが独自にチームを結成、アジアリーグを脱けたサンムに代わり参戦。
10試合を消化し、1勝9敗(得点15、失点56)と苦戦している。