So-net無料ブログ作成
検索選択

アイスホッケー男子日本代表 イギリスに完封負け...再昇格ならず [アイスホッケー]

4月23日からイギリス・ベルファストで開催中の
世界選手権ディビジョンIグループB(3部相当)も最終日。

日本代表は優勝と昇格をかけて地元イギリスと対戦(ともに4戦4勝)。

男子日本代表は、昨年の世界選手権でディビジョンIグループAから降格。
目標は優勝して1年でのディビジョンIグループAへの返り咲きを目指す。

日曜ながら早朝3時に起床し、YouTubeでライブ観戦&応援。

先発ゴールキーパーは日本の絶対的守護神・福藤豊(栃木日光アイスバックス)。



第1ピリオド、FW上野拓紀が退場する痛いアクシデント
17分に日本の反則による数的不利な状況でイギリスが先制(0-1)。

第2ピリオド4分に再び日本の反則による数的不利な状況でイギリスに失点を許す(0-2)。
その後、9分、17分と失点(0-4)。

日本代表はイギリスに0-4で完封負け。
優勝を逃し、1年でのディビジョンIグループAへの返り咲きはならず。

ショット数もイギリス38に対し日本は20。
反則の数はイギリス3に対し日本は7!完敗だった。失意と落胆...

他競技を見ていると、日本のアイスホッケー界には連盟(ここが一番重要!)
およびアジアリーグの見直しと強化が求められるように思う。

ロック・シンガーのロッド・スチュワートの姿が

アリーナにはロック・シンガーのロッド・スチュワートの姿が。
息子リアム・スチュワートはホッケー選手で、今大会にイギリス代表として出場。
リアム・スチュアートは1994年9月生まれの22歳(ロッドは現在72歳)。
3歳の時に米国に移住、そこでアイスホッケーに興味を持ち米国のジュニア・リーグでプレー後、現在はイギリスのチームでプレーしている。

Liam_Stewart_profile.jpg

[参加国]()内数字は世界ランキング
日本(21位)、イギリス(24位)、リトアニア(25位)、クロアチア(26位)、オランダ(27位)、エストニア(28位)

[試合日程]
4月23日(日) 日本 6-1 オランダ
4月24日(月) 日本 4-2 クロアチア
4月26日(水) 日本 6-2 エストニア
4月28日(金) 日本 6-2 リトアニア
4月29日(土) 日本 0-4 イギリス
日本代表は2位、イギリスが優勝しディビジョンIグループAへ昇格。

アイスホッケー男子日本代表 4連勝!!!! 優勝&昇格をかけイギリスと全勝対決へ [アイスホッケー]

男子日本代表チームが出場する世界選手権ディビジョンIグループB(3部相当)が、4月23日からイギリス・ベルファストで熱戦中。

男子日本代表は、昨年の世界選手権でディビジョンIグループAから降格。
目標は優勝して1年でのグループAへの返り咲き。

全試合をYouTubeでライブ配信中。

オランダ、クロアチア、エストニアと3連勝の日本代表。
迎えた第4戦の相手はバルト三国のリトアニア。

先発ゴールキーパーは日本の絶対的守護神・福藤豊(栃木日光アイスバックス)。



第1ピリオド開始2分、日本が古橋真来(栃木日光アイスバックス)のゴールで先制!

第2ピリオドに入り試合はより激しく動きだす。
開始2分、自陣ゴール近くでパックを奪われるミスから同点に追いつかれる(1-1)。
日本は、すぐに小原大輔(王子イーグルス)のゴールで突き放す(2-1)。
リトアニアがその直後に再び追いつきシーソーゲームに(2-2)。

同12分、日本が高木健太(日本製紙クレインズ)のゴールで再び突き放す(3-2)。

第3ピリオド、日本は中屋敷侑史(王子イーグルス)、高木健太、そして田中豪(東北フリーブレイズ)の3ゴールで一気にリトアニアを突き放す(6-2)。

日本はリトアニアを6-2で撃破し4連勝!!!!
最終戦は、日本と同じく4戦全勝の地元イギリスと優勝&昇格をかけて対戦する。

[参加国]()内数字は世界ランキング
日本(21位)、イギリス(24位)、リトアニア(25位)、クロアチア(26位)、オランダ(27位)、エストニア(28位)

[試合日程]
4月23日(日) 日本 6-1 オランダ
4月24日(月) 日本 4-2 クロアチア
4月26日(水) 日本 6-2 エストニア
4月28日(金) 日本 6-2 リトアニア
4月29日(土) 日本時間 27:30 イギリス

スウェーデンの新星 アート・ネイション「Ghost Town」 [音楽 No Music, No Life]

5月10日に2枚目のアルバム「Liberation(リベレーション)」で
日本デビューを果たすスウェーデン・イエテボリ出身の5人組アート・ネイション(ART NATION)

2015年にアルバム「Revolution」でデビュー(日本では今年6月21日に発売)。

アルバムの1曲目に収録されている「Ghost Town」のビデオが公開中。
キャッチーでメロディックなハードロックがカッコいい。楽しみなアルバム。



ART NATION
 ALEXANDER STRANDELL アレクサンダー・ストランデル Vo
 CHRISTOFFER BORG クリストファー・ボルグ G
 JOHAN GUSTAVSSON ヨハン・グスタヴソン G
 CARL TUDÉN カール・トゥーデン Dr
 REBECKA THOLERUS レベッカ・トリエルス B

アイスホッケー男子日本代表 エストニアに勝ち3連勝!!! [アイスホッケー]

男子日本代表チームが出場する世界選手権ディビジョンIグループB(3部相当)が、4月23日からイギリス・ベルファストで熱戦中。

男子日本代表は、昨年の世界選手権でディビジョンIグループAから降格。
目標は優勝して1年でのグループAへの返り咲き。

全試合をYouTubeでライブ配信中。

オランダ(6-1)、クロアチア(4-2)と危なげない勝利で連勝。
迎えた第3戦の相手はバルト三国のエストニア。

第1ピリオド終了間際の19分、相手ペナルティによるパワープレーのチャンスを生かして、小原大輔(王子イーグルス)のゴールで先制(1-0)!

第2ピリオド開始43秒、簑島圭悟(中央大学)が2点目をあげると、以後も小原大輔、中島彰吾(日本製紙)のゴールで4-0。

その後、エストニアに2点を返されるも、
日本は、上野拓紀(日本製紙)、田中豪(東北フリーブレイズ)の連続ゴールで突き放す。

日本はエストニアに6-2で勝ち3連勝!!!

日本 6−2 エストニア


[参加国]()内数字は世界ランキング
日本(21位)、イギリス(24位)、リトアニア(25位)、クロアチア(26位)、オランダ(27位)、エストニア(28位)

[試合日程]
4月23日(日) 日本 6-1 オランダ
4月24日(月) 日本 4-2 クロアチア
4月26日(水) 日本6-2 エストニア
4月28日(金) 日本時間 20:30 リトアニア
4月29日(土) 日本時間 27:30 イギリス

アイスホッケー男子日本代表 連勝スタート!! [アイスホッケー]

男子日本代表チームが出場する世界選手権ディビジョンIグループB(3部相当)が、4月23日からイギリス・ベルファストで開幕。

男子日本代表は、昨年の世界選手権でディビジョンIグループAから降格。
目標は優勝して1年でのグループAへの返り咲き。

全試合をYouTubeでライブ配信。

第1戦はオランダを6-1、第2戦のクロアチアは4-2で退け2連勝。
両試合とも日本が先行し、危なげない勝利。
残り3試合全勝して優勝と再昇格を果たしてほしい。

日本 6-1 オランダ


日本 4-2 クロアチア


[参加国]()内数字は世界ランキング
日本(21位)、イギリス(24位)、リトアニア(25位)、クロアチア(26位)、オランダ(27位)、エストニア(28位)

[試合日程]
4月23日(日) 日本 6-1 オランダ
4月24日(月) 日本 4-2 クロアチア
4月26日(水) 日本時間 20:30 エストニア
4月28日(金) 日本時間 20:30 リトアニア
4月29日(土) 日本時間 27:30 イギリス

サンノゼ・シャークス Season is over [San Jose Sharks]

スタンレーカップ獲得を目指し熱戦中のNHLプレイオフ
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はエドモントン・オイラーズ(Edmonton Oilers)と対戦中。

第5戦まで終了し、シャークスは2勝3敗。
オイラーズに王手を掛けられ、負けられない第6戦。舞台は本拠地サンノゼSAPセンター。

先発ゴールキーパーは、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



両チーム無得点で迎えた第2ピリオド
シャークスはカウンターから痛恨の2失点...(0-2)。

もう負けられないシャークス、第3ピリオド12分過ぎにマーロー(#12 Patrick Marleau)のゴールで1点差に迫る(1-2)。

残り5分、パワープレーのチャンス
パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)の放ったショットはクロスバーに嫌われる。
残り1分43秒、ゴールキーパーを下げて6人攻撃。
しかし、ゴールは遠く、残り0.3秒、オイラーズのコナー・マクデイビッドの放ったショットがシャークスのゴールへ吸い込まれ万事休す。

シャークスは1-3でオイラーズに敗れ、通算2勝4敗で今シーズンを終えた。

昨シーズンは、初のスタンレーカップ・ファイナルまで進み、ウェスタン・カンファレンスのチャンピオンに輝いた。それだけに今シーズンの早期敗退は残念。

明るい話題は、今シーズンの若い選手たちが台頭。
さらなる飛躍でチーム全体の戦力を底上げし、来シーズンのシャークスの巻き返しに期待する。



スマイルジャパン全勝優勝。次は男子日本代表が出陣 [アイスホッケー]

オーストリア・グラーツで開催中の世界選手権ディビジョンIグループA(2部相当)に臨んでいる女子アイスホッケーの日本代表チーム・スマイルジャパン

すでに一試合残して優勝を決めているスマイルジャパン。
最終戦のフランスに4-0で完封勝利をおさめ有終の美を飾る。

スマイルジャパンは5戦全勝で優勝・トップディビジョン再昇格を決めた。

<試合日程>
4月15日(土) 日本 1-0 ハンガリー
4月16日(日) 日本 3-0 デンマーク
4月18日(火) 日本 5ー3 ノルウェー
4月20日(木) 日本 4-1 オーストリア
4月21日(金) 日本 4-0 フランス

■男子日本代表 反撃の狼煙を!

男子日本代表チームが出場する世界選手権ディビジョンIグループB(3部相当)が、4月23日からイギリス・ベルファストで行われる

男子日本代表は、昨年の世界選手権でディビジョンIグループAから降格。
目標は優勝して1年でのグループAへの返り咲き。

好調に実績を積み上げるスマイルジャパン(女子日本代表)とは対照的に、昨年の世界選手権降格、平昌五輪予選敗退、札幌アジア大会屈辱の3位と、明暗がくっきりで凋落が止まらない。

世界選手権ディビジョンIグループBの参加国では、日本男子代表の世界ランキングは最上位(21位)。
この世界選手権で優勝・再昇格を果たして反撃の狼煙を上げたい。

[参加国]()内数字は世界ランキング
日本(21位)、イギリス(24位)、リトアニア(25位)、クロアチア(26位)、オランダ(27位)、エストニア(28位)

[試合日程] 日時訂正
4月23日(日) 日本時間 20:30 オランダ
4月24日(月) 日本時間 20:30 クロアチア
4月26日(水) 日本時間 20:30 エストニア
4月28日(金) 日本時間 20:30 リトアニア
4月29日(土) 日本時間 27:30 イギリス
*YouTubeでライブ配信あり

サンノゼ・シャークス 逆転負けで土俵際に [San Jose Sharks]

スタンレーカップ獲得を目指し熱戦中のNHLプレイオフ
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はエドモントン・オイラーズ(Edmonton Oilers)と対戦中。

第1戦、シャークスは逆転勝ちで先勝。
しかし、その後2戦連続で完封負けを喫し1勝2敗。
第4戦はシャークスが7-0で圧勝し2勝2敗のタイに。
迎えた第5戦の舞台はカナダ・エドモントン。

先発ゴールキーパーは、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



先制したのはオイラーズ。
しかし、シャークスはすぐに同点に追いつくと、さらに2点を追加し3−1とリードするが、その後オイラーズに2点を奪われ追いつかれオーバータイムへ。

オーバータイムは勢いづくオイラーズが完全に優勢、再三再四ゴール前でピンチに見舞われもGKジョーンズの好守らでしのいでいたが、最後は終了間際にオイラーズに決勝ゴールを決められ敗れる。

シャークスは2勝3敗。王手を掛けられ土俵際に追い詰められた。
第6戦は現地22日(日本時間23日)、地元サンノゼに戻り負けられない一戦に臨む。


■ペンギンズ、プレデターズが勝ち上がる

昨日のアナハイム・ダックスにつづき、
昨年の王者ピッツバーグ・ペンギンズとナッシュビル・プレデターズが次ラウンドへ勝ち上がる。



2013、2015年王者で、レギュラー・シーズンをウェスタン地区首位通過のシカゴブラックホークスがひとつも勝てずに敗退したのは予想外。

<ウェスタン>
シカゴ・ブラックホークス 1-4 ナッシュビル・プレデターズ(プレデターズ4勝)
エドモントン・オイラーズ 4(OT)3 サンノゼ・シャークス(オイラーズ3勝2敗)

<イースタン>
ピッツバーグ・ペンギンズ 5-2 コロンバス・ブルージャケッツ(ペンギンズ4勝1敗)
モントリオール・カナディアンズ 2-3 ニューヨーク・レンジャーズ(レンジャーズ3勝2敗)

スマイルジャパン、オーストリアに勝ち4連勝!!!! 優勝を決める! [アイスホッケー]

オーストリア・グラーツで開催中の世界選手権ディビジョンIグループA(2部相当)に臨んでいる女子アイスホッケーの日本代表チーム・スマイルジャパン

第4戦、地元オーストリアとの試合は、勝者が優勝を決める一戦。

スマイルジャパンは第1ピリオド、#21久保英恵の連続ゴールで先行すると
第2ピリオドにも #13藤本もえこ、#6鈴木世奈のゴールで追加点をあげる。
最終4−1でオーストリアを撃破、4連勝で一試合を残して優勝を決めた。

これにより来年の世界選手権はトップ・ディビジョンに返り咲き、アメリカやカナダらの強豪国と戦うことになる。

2018年平昌冬季オリンピック出場、札幌でのアジア大会優勝につづき、目標を達成し好調なスマイルジャパン。

<試合日程>
4月15日(土) 日本 1-0 ハンガリー
4月16日(日) 日本 3-0 デンマーク
4月18日(火) 日本 5ー3 ノルウェー
4月20日(木) 日本 4−1 オーストリア
4月21日(金) 日本時間23:30 フランス


ダックスが勝ち上がり一番乗り

アナハイム・ダックスがカルガリー・フレームスをスウィープ(4勝0敗)して、次ラウンドの勝ち上がり一番乗り!
次ラウンドはサンノゼ・シャークスとエドモントン・オイラーズの勝者と。



<ウェスタン>
ミネソタ・ワイルド 2-0 セントルイス・ブルース(ブルース3勝1敗)
アナハイム・ダックス 3-1 カルガリー・フレームス(ダックス4連勝、勝ち上がり)

<イースタン>
オタワ・セネターズ 1-0 ボストン・ブルーインズ(セネターズ3勝1敗)
ワシントン・キャピタルズ 5-4 トロント・メープルリーフス(2勝2敗)

サンノゼ・シャークス 怒涛のゴールラッシュでオイラーズを粉砕! [San Jose Sharks]

スタンレーカップ獲得を目指し熱戦中のNHLプレイオフ
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はエドモントン・オイラーズ(Edmonton Oilers)と対戦中。

第1戦、シャークスは逆転勝ちで先勝。
しかし、その後2戦連続で完封負けを喫し1勝2敗。

先発ゴールキーパーは、マーティンジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合開始、わずか15秒....パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)の先制ゴールで幕開け。
そして、ここ2試合の鬱憤を晴らすかのようにシャークスがゴールラッシュ

パヴェルスキー2、クチュール2(#39 Logan Couture)、マーロー(#12 Patrick Marleau)
ルーキー、ソレンセン(#20 Marcus Sorensen)のプレイオフ初ゴール!
とどめはDFシュレンコ(#5 David Shlemko)の強烈な一撃でオイラーズを粉砕!

シャークスが7-0でオイラーズに圧勝、2勝2敗のタイにした。

戦いの舞台は再びカナダのエドモントンへ。
この勢いで一気に連勝といきたいところ。第5戦は現地20日(日本時間21日)に行われる。