So-net無料ブログ作成
San Jose Sharks ブログトップ
前の10件 | -

サンノゼ・シャークス、アイランダーズに逆転負け [San Jose Sharks]

3戦目で今シーズンの初勝利をあげたサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ホームにニューヨーク・アイランダーズ(New York Islanders)を迎え撃った。

ゴーリー(GK)は今季初先発(2戦目で途中出場)のアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。

第1ピリオド:
4分過ぎ、パワープレーのチャンスを得ると
ケヴィン・ラバンク(#62 Kevin Labanc)のゴールでシャークスが先制!
17分、アイランダーズに追いつかれ、1-1の同点で第2ピリオドへ。

第2ピリオド:
6分過ぎにアイランダーズが追加点(1-2)。
シャークスは1点差を追いかけて第3ピリオドへ。

第3ピリオド:
シャークスの猛反撃もゴールは遠く...
最後の6人攻撃も実らず、無人のゴールに決められ1−3で敗れた。

通算成績は4試合1勝3敗(2ポイント)。

次戦は17日(日本18日)にホームでモントリオール・カナディアンズと対戦する。



nice!(15)  コメント(0) 

サンノゼ・シャークス、今シーズンの初勝利! [San Jose Sharks]

開幕から2連敗のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ホームにバッファロー・セイバーズ(Baffalo Sabres)を迎え撃った。

ベテラン・ディフェンスマンのポール・マーティン(#7 Pau Martin)が負傷欠場。
代わりにマイナーのバラクーダ(San Jose Barracuda)から
ヨアキム・ライアン(#47 Joakim Ryan 24歳・アメリカ)が出場、NHLデビューを果たした。

第1ピリオド:
2分、FWケヴィン・ラバンク(#62 Kevin Labanc)のゴール前へのショットを、FWトマス・ハートル(#48 Tomas Hertl)が合わせて先制!

12分にセイバーズに追いつかれるも(1-1)
15分、ゴール裏からのヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)のトリッキーなパスに、ゴール前に詰めていたクリス・ティアニー(#50 Chris Tierney)が押し込みゴール(2-1)!!



第2ピリオド:
6分に再びセイバーズに追いつかれるが(2-2)、
14分、2年前のドラフト1位(全体9位)ティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)がリバウンドを押し込み勝ち越しのゴール(3-2)!!!

今季初勝利!

期待の若手選手たちがゴールをあげ、
シャークスはセイバーズに3-2で勝ち、今シーズンの初勝利をあげた。

先の2試合で大量失点した(9失点)GKマーティン・ジョーンズ(Martin Jones)も
この試合では再三の好守で勝利に貢献し一安心。

次戦は14日(日本:15日)にホームでニューヨーク・アイランダーズと対戦する。



nice!(15)  コメント(0) 

シャークス、キングスに完敗で連敗 [San Jose Sharks]

開幕戦で敗れたサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ホームにロサンゼルス・キングス(Los Angeles Kings)を迎え撃った。

キングスは昨シーズン終了後、GM(ゼネラルマネジャー)とヘッドコーチが一新。
2度のスタンレーカップ獲得を果たしたひとつの時代が終わり、新体制でのぞむ。

第1ピリオド:
先制したのはキングス、5分にダスティン・ブラウン(Dustin Brown)がゴール。

シャークスもその1分後、DFブレンダン・ディロン(Brenden Dillon)のショットに、
ゴール前でミケル・ボドカー(Mikkel Boedker)があわせて追いつく(1−1)。

その後、シャークスは自らのペナルティでキングスの攻勢を受けるはめに。
身をていしたディフェンスと、GKマーティン・ジョーンズ(Martin Jones)の再三の好守でキングスの攻勢をかわしていたが...
終了まで8秒をきったところで
キングスのFWコピター(Anze Kopitar)にゴールを決められる(1−2)。

第2ピリオド:
押され気味のシャークス。12分、14分とたてつづけに2失点。
GK交代、マーティン・ジョーンズからアーロン・デル(Aaron Dell)へ。


試合はそのまま終了。
シャークスはキングスに1−4で敗れ、開幕連敗スタート。
先行きが少々不安になる試合内容だった...。

次戦は4日間空いて12日(日本では13日)にホームで
バッファロー・セイバーズと対戦。今シーズンの初勝利を!



nice!(15)  コメント(0) 

シャークス、ラバンク2ゴールも開幕戦敗れる [San Jose Sharks]

NHLが10月4日(日本では5日)に開幕。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はホームに
フィラデルフィア・フライヤーズ(Philadelphia Flyers)を迎えて開幕。

第1ピリオド、8分にシャークスGKマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)の不用意なパスから失点。
その3分後にキルプレー(数的不利)から再び失点しフライヤーズが先行(0-2)。

■今季初ゴールはケヴィン・ラバンク!

17分、ゴール前にいたFWケヴィン・ラバンク(#62 Kevin Labanc)が空中に浮いたパックを押し込みゴール!
今シーズンのシャークスの1stゴールはNHL2年目のラバンク!

終了2分を切ったところでパワープレー(数的優位)のチャンスを得ると、再びラバンク!!
2点を先行されるも、第1ピリオド内で追いつき振り出しに戻す。

■フライヤーズ・シモンズがハットトリック!!!

第2ピリオド、17分にフライヤーズのFWウェイン・シモンズ(#17 Wayne Simmonds)がゴールを決めて再びフライヤーズが先行。

第3ピリオド3分、シャークスは #39ローガン・クチュール(Logan Couture)のゴール前へのパスがフライヤーズ選手の足に当たってゴールへ。再び追いつく。

しかし、9分にフライヤーズはシモンズが再び勝ち越しゴール。
このゴールが決勝点となり、シャークスは3-5で敗れ、今シーズン開幕戦を勝利では飾れず。

シモンズは試合終了まぎわにエンプティ・ゴールを決め、キャリア2度目のハットトリックを達成している。

シャークスの次戦はホームに
同じカリフォルニア州のロサンゼルス・キングスを迎え撃つ。



nice!(17)  コメント(0) 

Are You Ready !? [San Jose Sharks]

10月4日(日本時間5日)から新シーズンが開幕するNHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)



現地2日、プレシーズンマッチの全日程を終了。

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はこの日ラスベガスに乗り込み
今シーズンから参加する新チームのベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦。

開幕戦を控えて主力選手は出場していなかったが、
今シーズンのシャークスのカギを握る若手選手たちの活躍で勝利をあげ、開幕戦にのぞむ。

待望のNHLシーズン開幕は現地10月4日に4試合がおこなわれる。
シャークスは地元サンノゼに、フィラデルフィア・フライヤーズ(Philadelphia Flyers)を迎え撃つ。


nice!(15)  コメント(0) 

Hockey is Back!!! [San Jose Sharks]

10月上旬から新シーズンが開幕する
NHL(アイスホッケー・プロリーグ)はプレシーズン・マッチが始まった。

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は現地9月19日(日本は20日)に
地元サンノゼにアナハイム・ダックス(Anaheim Ducks)を迎えてスタート!
シャークスはは10月1日までに全6試合を行う。

あくまでプレシーズンの最初の試合、
両チームとも主力選手は一部しか出場せず、若手選手や新戦力の選手が中心。

試合はシャークスがダックスに5-0で完封勝ち。
シャークスは2nd GKのアーロン・デル(#30 Aaron Dell)が出場しシャットアウト。

待望のレギュラーシーズン開幕は現地10月4日。
地元サンノゼにフィラデルフィア・フライヤーズを迎えて開幕する。

nice!(15)  コメント(0) 

ベテランFW ソーントンは残留、マーローは新天地トロントへ [San Jose Sharks]

現地7月1日から始まったフリーエージェントの選手たちとの契約更改。

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)では、

カナダ代表でも活躍するディフェンスマンのマーク・エドワード・ヴラシク(Marc-Edouard Vlasic 30歳)と8年(2026年まで)の再契約。




守護神のゴールキーパー、マーティン・ジョーンズ(Martin Jones 27歳)と6年(2024年まで)の再契約を結んだ。




二人のベテラン・フォワードは...

そして、もっとも去就が注目された二人のベテラン・フォワード、
ジョー・ソーントン(Joe Thornton 38歳)とパトリック・マーロー(Patrick Marleau 37歳)。

ソーントンがボストン・ブルーインズから移籍してきた2005年夏以来、12シーズンにわたり共に主力選手としてシャークスを牽引してきた二人。
シャークス以外の複数のチームからも誘いのあった二人はそれぞれの道を進むことに。

ソーントンは1年契約でサンノゼに留まる道を選び、
マーローは新天地トロント・メープルリーフスと3年契約を結んだ。
リーフスの条件は年数、契約金ともシャークスを上回る好条件だった。
(シャークスの2年10百万ドルに対し、リーフスは3年18.75百万ドル)




マーローは1997年のドラフトで、シャークスが全体2位で指名。
以来、シャークス一筋で19シーズンにわたり活躍、通算1,493試合出場、508ゴール、1,082ポイント、パワープレイ・ゴール160他、多くのシャークス史上最高記録を残した。



NHLドラフト2017 サンノゼ・シャークスは6名の選手を指名 [San Jose Sharks]

先週末に開催された「NHLドラフト」で
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は6名の選手を指名。

1巡目19位で指名したのは、ジョシュ・ノリス(Josh Norris)。
アメリカ・ミシガン州オックスフォード出身、アメリカ代表アンダー18でプレーするフォワード(センター)。今秋ミシガン大学に進学予定。



2巡目全体49位、マリオ・フェラーロ(Mario Ferraro)。
カナダ出身、18歳のディフェンスマンで今秋マサチューセッツ大学に進学予定。

4巡目全体102位、スコット・リーディー(Scott Reedy)。
アメリカ・ミネソタ州出身、ジョシュ・ノリスとともにアメリカ代表アンダー18でプレーするフォワード(センター)。今秋ミネソタ大学に進学予定。

6巡目全体159位、ジェイコブ・マクグリュー(Jacob McGrew)。
カリフォルニア出身の18歳のフォワード(ライト・ウィンガー)。

6巡目全体185位、アレクサンダー・チャメレフスキー(Alexander Chmelevski)。
カリフォルニア出身、カナダのオンタリオ・ホッケー・リーグでプレーする18歳のフォワード(センター)。

7巡目全体212位、アイヴァン・チェクオービク(Ivan Chekhovich)。
ロシア出身でジュニア世代のロシア代表。北米のジュニア・リーグでプレー中の18歳のフォワード(レフト・ウィンガー)。

国別ではアメリカ4人、カナダ1人、ロシア1人。
同じ年に二人のカリフォルニア出身者が指名されたのは、シャークスの歴史で初めてのこと。

NHLで彼らの活躍を見られるのは数年先か。
シャークスのジャージでデビューする姿を期待したい。

ブレント・バーンズ 最優秀ディフェンスマンに輝く [San Jose Sharks]

NHL(プロ・アイスホッケー・リーグ)は「NHL Awards」を開催。
MVP(最優秀選手)を初め各賞の授賞式が行われた。

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)では、
ブレント・バーンズ(#88 Brent Burns)が最優秀ディフェンスマンに贈られる
ジェームズ・ノリス・トロフィー(James Norris Trophy)を初受賞した。

バーンズは1985年3月9日カナダ生まれの32歳。
身長196センチの得点力に長けたパワフルな大型ディフェンスマン。
今シーズン(2016-17年)は、64試合出場29ゴール、47アシストを記録。

29ゴールはディフェンスマンながら
FWジョー・パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)と並んでチーム・トップ。
アシストを含めたポイント数76は、チーム単独トップ。

バーンズは、2003年のドラフトでミネソタ・ワイルドに全体20位で指名され、
2005年にワイルドでデビュー、2011年にサンノゼ・シャークスに移籍している。

通算879試合出場、170ゴール、329アシストを記録。
プレイオフでは64試合出場、12ゴール、27アシストを記録している。



シャークス DFミューラー ニュージャージ・デビルズへ [San Jose Sharks]

ペンギンズの連覇でシーズンを終えたNHL(プロ・アイスホッケー・リーグ)

今週は、NHL Awards(授賞式)を開催。
同時に来シーズンから参戦する新チーム、ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)のエクスパンション・ドラフト(既存チームの選手を指名)。
そして週末にはシカゴでドラフトが行われる。

各チームはそれらを前に、トレード、再契約等、動いているが...

■DFミューラー デビルズへ

現地17日(土曜日)、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)もトレードの成立を発表。
ディフェンスマン、ミルコ・ミューラー(Mirco Mueller)とドラフトの指名権(5巡目、全体143番目)をニュージャージ・デビルズ(New Jersey Devils)へ。
代わりに、ドラフトでの2巡目(全体49番目)と4巡目(123番目)の指名権を得る。

ミューラーは2013年のドラフトでシャークスが指名(全体18番目)。
3シーズンで54試合に出場、2ゴール、4アシストを記録している。

今夏のドラフトでのシャークスの指名権は”8”。
1巡目(19番目)
2巡目(49番目)
4巡目(123番目)
6巡目(159番目、174番目)
7巡目(205番目、212番目、214番目)

前の10件 | - San Jose Sharks ブログトップ