So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

W杯 フランスが2度目の優勝 [サッカー]

約1ヶ月間に渡っておこなわれたサッカー・ワールドカップ・ロシア大会もフィナーレ。

ファイナルのフランス対クロアチアを観戦。



試合はクロアチアがボールをコントロールし、フランスが受けてカウンターを狙う展開。
立ち上がりからクロアチアが積極的にフランス陣に攻め込むも
先制はフランス、フリーキックがクロアチアのオウン・ゴールを誘い1-0。

ここまで先行されても追いつき勝ち上がってきたクロアチア。同点に追いつき1−1。

しかし、その後はフランスが連続3ゴールで4-1と突き放して勝負あり。
クロアチアもフランスGKのミスから1点を返すも。フランスが4-2でクロアチアを撃破。
1998年フランス大会以来となる2度目の優勝を果たした。

選手・監督でワールドカップ制覇

フランスのデシャン監督は1998年フランス大会では選手(主将)で優勝。
ザガロ(ブラジル)とベッケンバウアー(ドイツ)につづき、史上3人目の選手と監督でワールドカップ優勝を果たした。

大会MVPには、クロアチアのモドリッチ選手が受賞。

大会前は、日本代表の試合を見逃さない程度のつもりだったが
いざ開幕すると、けっこうな数の試合を見ることに。
サッカーに限らないが、どの競技も世界のトップレベルは見応えがある。

nice!(13)  コメント(2) 

俺たちを虜にした昭和洋楽「昭和40年男」 [音楽 No Music, No Life]

特集記事「昭和洋楽」に惹かれて初めて雑誌「昭和40年男」を購入。

showa40man.png

自分が洋楽を聴くようになったのは高校生時代から(現在に至る)。
田舎なので周囲に洋楽を聴いている人はおらず、やや変わり者扱いだったが。

昭和洋楽以外にも同時代に活躍した
奥寺康彦(サッカー)、テリー・ファンク(プロレス)、映画「ロッキー」...
と当時夢中になったものがたっぷり。 自分にとって永久保存版の一冊!


nice!(15)  コメント(0) 

ブラウブリッツ秋田 監督交代劇 [サッカー]

サッカー・ワールドカップ、深夜や早朝の観戦で
平日の夜・休日の日中に爆睡の日々が続き、当ブログも久々の更新に。

ワールドカップではフランスが決勝進出、対戦相手はイングランドかクロアチアか?
個人的にはフランス対イングランドという
歴史的にライバル意識の強い国同士の対戦が盛り上がるのではと思ったり。

シーズン途中での監督交代劇

地元のプロサッカー・クラブで「J3」所属のブラウブリッツ秋田
昨シーズンはJ3リーグで初優勝。
しかし、J2ライセンスを持っていないため昇格はできず。
(基準に達したスタジアムの不備、集客数等の課題あり)

先日は来期J2昇格を目指し、JリーグにJ2ライセンスを申請。
J2ライセンス取得のための課題のひとつであるスタジアム問題は
現在、秋田県や秋田市が候補地の選定や規模等の話し合いが進んでいる。

そんなブラウブリッツ秋田だが、今季は半分を消化した現在のところ
17チーム中9位、昇格圏内である2位以上には8ポイント差と伸び悩み。

2018年7月8日現在のJ3順位(2位以上がJ2昇格)
1位 FC琉球 31ポイント
2位 鹿児島ユナイテッド 29ポイント
3位 アスルクラロ沼津 28ポイント
4位 福島ユナイテッド 26ポイント
5位 ガイナーレ鳥取 24ポイント
(略)
9位 ブラウブリッツ秋田 21ポイント

7月11日、クラブは昨季優勝監督・杉山弘一氏の解任を発表。
同日、間瀬秀一氏の監督就任を発表(ブラウブリッツ秋田に2度目の就任)。

間瀬秀一監督は2015年から16年の2シーズン、ブラウブリッツ秋田を指揮。
昨シーズン優勝の礎を築き、その実績を買われて17年にJ2・FC愛媛の監督に就任。
2シーズン目の今年5月、成績不振により解任されていた。

クラブは、J2昇格圏内でのフィニッシュが絶対目標として監督交代劇に踏み切ったようだ。
現在開催中のワールドカップでの日本代表の結果(直前の監督交代劇を受けての)
に触発された訳ではないと思うが、この賭けは吉と出るか!?

個人的には残り試合数と勝ち点差を考えると
まだまだ挽回する可能性はあると見ていたが・・・。

間瀬監督は、7月16日(月・祝)のホームゲーム・FC琉球戦から指揮をとる。

nice!(14)  コメント(2) 

シャークス Logan Couture と8年の契約延長合意 [San Jose Sharks]

現地7月1日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
FWローガン・クチュール(#39 Logan Couture 29歳)と8年の契約延長合意を発表。



クチュールは昨シーズンのシャークスのトップ・スコアラー(過去3年で2回目)。
2007年ドラフト全体9位でシャークスに入団(シャークスがドラフトで1桁順位で指名した最後の選手)。

1年目でNHLデビューを果たし、9シーズンで582試合出場
213ゴール・224アシストを記録している(レギュラーシーズン)。
プレイオフでは8回96試合で、34ゴール・47アシストを記録している。
カナダ出身で野球好き。

ジョン・タヴァレスはトロントへ

今オフ、フリーエージェントになる選手で最も去就が注目されていた
ニューヨーク・アイランダーズのFWジョン・タヴァレス(John Tavares)。

現契約が切れる7月1日を前に、先週5チームと交渉のテーブルへ。
サンノゼ・シャークス、ボストン・ブルーインズ、ダラス・スターズ
タンパベイ・ライトニング、トロント・メープルリーフス。

そして、現地7月1日にトロント・メープルリーフスとの契約合意を発表した。

タヴァレスは1990年9月生まれ、27歳のカナダ人。
2009年ドラフトで全体1位指名でニューヨーク・アイランダーズに入団。
1年目にNHLデビュー、これまで669試合に出場し272ゴール・349アシストを記録。
しかし、プレイオフ出場は9シーズンで3回。1回戦負け2回、2回戦進出が最高と恵まれず。



nice!(20)  コメント(2) 

W杯 日本代表 辛くも決勝トーナメント進出 [サッカー]

日本代表は28日のポーランド戦に0−1で敗れるも
今大会から採用されたフェアプレーポイントの差により
グループリーグの2位(1位はコロンビア)で決勝トーナメントに進出。

2大会ぶり3回目の決勝トーナメント進出(2002日韓, 2010南アフリカ, 2018ロシア)。



最後の戦い方は評価の分かれるところだが、サッカーの試合ではよくケース。
個人的には、コロンビア対セネガル戦が終わっていない状況では
もう少し点を取りに行く攻め方をしても良いのでは?と思いながら見ていた。
結果的には西野朗監督がギャンブルに勝った、ということか。

正直、大会前は決勝トーナメント進出は難しいと予想していたので
日本代表の決勝トーナメント進出は喜びたい。

決勝トーナメントはベルギーと対戦

ベルギーはこれまでの3チームより実力は明らかに上。
同国史上最強のチームと評価される強豪。かなり厳しい試合を予想。
7月3日午前3時からなので、早めに就寝し早起きして見る。



蛇足ながら、日本代表以外で応援していた国
スウェーデン、デンマークの北欧勢も勝ち上がったので嬉しい。

<日本代表の日程・結果>
6月19日(火曜) 21時 日本代表 2-1 コロンビア
6月24日(日曜) 24時 日本代表 1-1 セネガル
6月28日(木曜) 23時 日本代表 0−1 ポーランド

7月3日(火曜)午前3時 日本代表 vs ベルギー
nice!(16)  コメント(2) 
前の5件 | -