So-net無料ブログ作成

カリフォルニアからアメリカを知るための54章 越智道雄・著 [世界史]

“カリフォルニアの過去がアメリカの未来だ”

california_54.jpg

カリフォルニアを代表する2つの都市ロサンジェルス(南カリフォルニア)とサンフランシスコ(北カリフォルニア)を中心にカリフォルニアの歴史を描く(明石書店 2013年6月刊)



日照時間の少ない雪国に生まれ育つと、カリフォルニアは憧れの地。
(秋田県の自殺者が多いのは、日照時間の少なさが要因のひとつだと思う)



<目次>
序 ロサンジェルスとサンフランシスコ
Ⅰ ノーキャル(北カリフォルニア)vs ソーキャル(南カリフォルニア)
Ⅱ 陽光の桃源郷LA vs 黄金のサンフランシスコ
Ⅲ 共同幻想の吸引力
Ⅳ パワーと共同幻想の捩れ合い
Ⅴ 共同幻想の破綻
終わりに アメリカン・ドリームの最終フロンティアの再起動なるか

詳細な目次は出版社サイトへ


氷上のノーキャル(北カリフォルニア)vs ソーキャル(南カリフォルニア)

nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0