So-net無料ブログ作成

「城主になった女 井伊直虎」梓澤 要・著 読了 [日本史]

2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎(演じるのは柴咲コウ)。
徳川家康の重臣・井伊直政の養母。

歴史好きを自称しながら、
不覚にも大河ドラマの主人公になるまで井伊直虎のことは全く知らなかった。

そんなこともあり、井伊直虎のことを知りたいと思い
すでに数種類出ている中から、先日刊行されたばかりの
「城主になった女 井伊直虎」梓澤 要(あずさわ・かなめ)著(NHK出版)を選択。

井伊直虎の生涯を中心に
井伊氏の発祥から苦境の時代を経て、徳川家康の重臣として再興
彦根藩主となるまでの井伊氏の歴史を読み易く描いている。

巻末には舞台地・史蹟ガイドつき。

ii_naotora.jpg

著者(梓澤 要)は2006年に歴史小説「井伊直虎 女にこそあれ次郎法師」を上梓。
プロフィールを見ると、過去に結城秀康が主人公の歴史小説「越前宰相秀康」を読んでいた。

<目次>
第一章 千年王国
第二章 直虎前夜 暗黒の時代
第三章 女地頭・次郎直虎
第四章 直虎を支えた龍潭寺(りょうたんじ)南渓瑞聞
第五章 井伊家再興の悲願
井伊直虎・関係年表
舞台地・史蹟ガイド
参考文献

nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 2

いっぷく

コメントありがとうございました。
直虎は女傑だったんでしょうか。
柴咲コウはイメージあってますね。
by いっぷく (2016-08-28 22:06) 

空飛ぶサメ

いっぷくさん、コメントありがとうございます。
自分も柴咲コウはイメージにぴったりだと思いました。
ドラマではどのように描かれるのか、楽しみです。
by 空飛ぶサメ (2016-08-29 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0