So-net無料ブログ作成

Bリーグ 東北の6チームの平均観客数 第6週終了時 [バスケットボール]

プロバスケットボール・リーグ「Bリーグ」がマンスリーレポートを発表。
11月2日第6週終了時の平均観客数等が載っている(公式サイトからダウンロード可能)。

B1(1部)の平均観客数は?

一試合平均観客数は、B1(1部)は 3,003人。

1位は千葉ジェッツの 4,595人で、
2位・新潟アルビレックス 3,842人、3位・栃木ブレックス 3,562人。

地元・秋田ノーザンハピネッツは 3,401人。

もっとも少なかったのは、滋賀レイクスターズの 1,890人。

B2の平均観客数は?

B2(2部)の平均観客数は 1,142人。
1位は熊本ヴォルターズの 2,501人、もっとも少なかったのは鹿児島レブナイズの 575人。

Bリーグ所属の東北6チームは?

Bリーグは、東北地方六県すべてにフランチャイズがある。
B1(秋田、仙台)、B2(青森、岩手、山形、福島)に所属。

B_Tohoku6.png

東北の各チームの平均観客数は、

 秋田ノーザンハピネッツ 3,401人
 仙台89ERS 3,047人
 青森ワッツ 1,669人
 岩手ビッグブルズ 696人
 山形ワイヴァンズ 1,469人
 福島ファイヤーボンズ 1,278人

悪い意味で目立つのが岩手ビッグブルズの少なさ。
昨季までのbjリーグ時代も、成績が良い割に集客では苦戦していたが、多くのチームが新リーグで観客数を伸ばしている中、厳しい状況がつづいている。

クライド・ドラクスラーの息子が岩手に

その岩手ビッグブルズに、NBAのマイケル・ジョーダンのライバルでもあった
クライド・ドレクスラーの息子アダム・ドレクスラーが加入(11月5日・6日 パパ・ドレクスラーも応援大使&特別コーチとして岩手にやってくる)。

アダム・ドレクスラーは早ければ今月19日の福島戦でデビュー予定。

drexler_bigbulls.jpg

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0