So-net無料ブログ作成

サンノゼ・シャークス 連敗ストップ、19度目のプレイオフ出場決定! [San Jose Sharks]

6連敗中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は、遠征4連戦を終え本拠地サンノゼに帰還。
パシフィック・ディビジョンの首位の座もアナハイム・ダックスに明け渡してしまった。

4位以下との差が大きいためプレイオフ出場は間違いないが、プレイオフ直前の失速はやや不安。本拠地で立て直しを図りたいところ。
対戦相手は西部遠征中のニューヨーク・レンジャーズ(New York Rangers)

シャークスは、
FWマイケル・ヘイリー(Michael Haley)がプレデターズ戦でのラフプレーにより1試合出場停止処分。
同じ試合でパックが顔にヒットし、負傷退場したFWローガン・クチュール(#39 Logan Couture)は欠場。

FWのラバンク(#62 Kevin Labanc)とカールソン(#68 Melker Karlsson)が氷上に復帰。

先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合は開始1分過ぎにFWヤニク・ハンセン(#36 Jannik Hansen)のゴールでシャークスが先制。
一時は3-1とリードするが、レンジャーズに追いつかれ第3ピリオド残り5分に勝ち越こされてしまう(3−4)。

今日もダメかと思っていた...残り2分15秒、
シャークスはFWクリス・ティアニー(#50 Chris Tierney)の値千金のゴールで追いつきオーバータームへ。

最後は、パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のパスをDFブレント・バーンズ(#88 Brent Burns)が一閃!
決勝ゴールを決めてシャークスが勝利をおさめ(5−4)、連敗を6で止めた。

Tierney50.jpg

シャークスはこの日、通算19度目のプレイオフ進出を決めた(25シーズン中)。

サンノゼ・シャークスは76試合43勝26敗7OT敗(93ポイント)。

次戦はカナダ遠征2連戦、現地30日はエドモントン・オイラーズと対戦する。

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0