So-net無料ブログ作成

「黄金の日日」城山三郎・著 読み始める [読書]

1978年放送のNHK大河ドラマ「黄金の日日」の原作小説を読み始める。

「黄金の日日」は歴代の大河ドラマ・シリーズでは一番好きな作品。
(二番目は翌1979年放送の「草燃える」)

昨年、レンタルでDVDで数十年ぶりに見た。
ドラマのキャスティングをイメージしながら読んでいる。

あらためて思ったのは、
今でも戦国期から安土桃山時代の人物で
小西行長、石田三成が好きなのはこのドラマの影響が大きいのかも。



nice!(13)  コメント(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。