So-net無料ブログ作成

シャークス バーンズ初ゴールも不運なゴールで延長戦負け [San Jose Sharks]

現地11月24日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ネバダ州ラスベガスに乗り込みベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦。

この試合、シャークスDFブレント・バーンズ(#88 Brent Burns)が通算900試合出場達成。

■好調ゴールデンナイツ

ベガス・ゴールデンナイツは今季より参戦した新チーム。
ラスベガス初のメジャー・プロスポーツ・フランチャイズ。
(その後、NFLのオークランド・レイダースの移転も決定)
選手も今年の夏に集められたチームだけに、開幕前は苦戦が予想された。

しかし、予想を覆し、ここまで20試合で13勝6敗1OT敗。
勝ち点27でパシフィック・ディビジョンの首位(シャークスは勝ち点23の5位)。
特にホーム・ラスベガスでは9試合8勝の強さを発揮。現在3連勝中の難敵。

シャークスGKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

第1ピリオド:
開始早々、シャークスFWボドカー(#89 Mikkel Boedker)が抜け出しキーパーと一対一
このチャンスを逃した直後の2分30秒、ゴールデンナイツに先制ゴールを決められる(0-1)。
さらに11分、ゴールデンナイツがパワープレー・ゴールで追加点(0-2)。

17分、シャークスはFWハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールで1点差に(1-2)。



第2ピリオド:
開始10秒・・・ゴールデンナイツが追加点(1-3)。
シャークスはGKを交代、ジョーンズからアーロン・デルへ。

7分にはゴールデンナイツが追加点をあげて1-4と突き放される。
この段階で敗色濃厚と思われたが・・・

■待望のバーンズ砲で反撃の狼煙

しかし、直後の8分にシャークスはDFバーンズ(#88 Brent Burns)に待望の今季初ゴーーール!(2-4)。
昨季のシャークス得点王ながら、今季はここまで不発(0)。
シャークスの得点力不足の大きな要因だけに、ここからのゴール量産を期待したい。



15分、ティアニー(#50 Chris Tierney)のゴールで1点差に迫るシャークス(3-4)。
残り2分で得たパワープレーのチャンス、残り50秒にボドカーのゴールで同点!(4-4)

第3ピリオド:
ゴールデンナイツはGK交代、マルコム・スバン(#30 Malcolm Subban)が出場。
2分40秒、クチュール(#39 Logan Couture)のゴールで逆転と思われたが、ノー・ゴールの判定。
その後一進一退の攻防が続くが、両チーム得点はならずオーバータイムへ。

■オーバータイム:
決勝ゴールはゴールデンナイツの選手が放ったショットが、
シャークスの選手のスケートに当たってゴールする不運・・・。



シャークスは4-5でオーバータイム負け。1ポイントを上積み。

サンノゼ・シャークスの通算成績は21試合11勝8敗2OT敗(24ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン 5位(全8チーム)
 ウェスタン・カンファレンス 10位(全15チーム)

次戦は現地25日、本拠地サンノゼに戻りウィニペグ・ジェッツと対戦する。

nice!(16)  コメント(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。