So-net無料ブログ作成

シャークス 敵地でフライヤーズを撃破 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は東部と南部フロリダへ遠征。
現地11月28日、フィラデルフィア・フライヤーズ(Philadelphia Flyers)と対戦した。
今季開幕戦、ホームで対戦し2度目の対戦(フライヤーズが5-3で勝利)。

フライヤーズは、ここ9試合勝利なし(4敗5OT敗)。
24試合で8勝9敗7OT敗、23ポイント。
メトロポリタン・ディビジョン最下位と低迷。

負傷欠場していたFWメルカー・カールソン(#68 Melker Karlsson)が復帰。

この試合、GKマーティン・ジョーンズが負傷欠場(遠征には参加)。
マイナーのバラクーダからGKビボー(#34 Anoine Bibeau)を招集、ベンチ入り。
23歳のカナダ人GKビボーは昨季トロント・メープルリーフスでNHLデビューを果たし
2試合に出場し1勝1敗。今夏に移籍している。

シャークス先発GKはアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。



第1ピリオド開始48秒、 地元フライヤーズがクロード・ジルー(Claude Giroux)のゴールで先制(0-1)。
シャークスは8分にFWティアニー(#50 Chris Tierney)のゴールで追いつくと、
18分にはFWソーントン(#19 Joe Thornton)のゴールで逆転(2-1)!!

第2ピリオド16分には、DFヴラシク(#44 Marc-Edouard Vlasic)のゴールでフライヤーズを突き放す(3-1)。

GKデルは開始直後の失点のみで、その後はフライヤーズに得点を与えず
シャークスがフライヤーズに3-1で勝利。好調クチュール(#39 Logan Couture)が2アシストを記録している。

サンノゼ・シャークスの通算成績は23試合13勝8敗2OT敗(28ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン 3位(全8チーム)
 ウェスタン・カンファレンス 6位(全15チーム)

この後は南部フロリダで2連戦。現地12月1日、フロリダ・パンサーズと対戦する。

nice!(13)  コメント(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。