So-net無料ブログ作成

シャークス ハートルが決勝ゴール、ペンギンズに勝利 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は遠征を終え本拠地サンノゼに帰還。
現地20日、NHL2連覇中のピッツバーグ・ペンギンズ(Pittsburgh Penguins)と対戦。

シャークス負傷欠場:
GK マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)

欠場のジョーンズに代わり、アフェリエイト(提携)チームであるAHLの
サンノゼ・バラクーダ(San Jose Barracuda)からトロイ・グロセニック(Troy Grosenick)を招集。

シャークスの先発ゴーリー(GK)はアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。
ペンギンズの先発GKは、ルーキーのケイシー・デスミス(#1 Casey DeSmith)。



第1ピリオド3分、先制はペンギンズ(#43 Conor Sheary)。
追うシャークスは17分、パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のパスを受けた
マイヤー(#28 Timo Meier)のゴールで同点に(1−1)。

両チーム一進一退の攻防がつづく。

同点(1-1)で迎えた第3ピリオド開始早々に
シャークスはトマス・ハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールで勝ち越し。

その後ペンギンズの反撃を抑え、シャークス が2-1で勝利をあげた。

サンノゼ・シャークスの通算成績は45試合25勝14敗6OT敗(56ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持。

次戦は現地翌21日、アナハイム・ダックスと対戦する。

nice!(15)  コメント(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。