So-net無料ブログ作成

シャークス 終盤突き放しダックスに勝利 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は現地20日
地元サンノゼでのピッツバーグ・ペンギンズ戦を終えると
同じカリフォルニア州のアナハイムへ移動、アナハイム・ダックス(Anaheim Ducks)と対戦。

シャークス負傷欠場:
GK マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)

シャークスの先発ゴーリー(GK)はアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。



試合はシャークスがヴラシク(#44 Marc-Edouard Vlasic)のゴールを皮切りに
ラバンク(#62 Kevin Labanc)、ボドカー(#89 Mikkel Boedker)のゴールで3−0と優位に。

その後、反撃するダックスに連続ゴールで1点差まで迫られるも
第3ピリオドにソーントン(#19 Joe THornton)、再びボドカー、カールソン(#68 Melker Karlsson)のゴールで突き放す。

シャークスはダックに6−2で勝利をあげた。

サンノゼ・シャークスの通算成績は46試合26勝14敗6OT敗(58ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持。

次戦は現地23日、地元サンノゼで好調ウィニペグ・ジェッツと対戦する。
nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。