So-net無料ブログ作成

21世紀枠で由利工業高校が甲子園初出場 [野球]

1月26日、第90回選抜高校野球大会の出場校に発表された(3月23日開幕)。

秋田県では選抜される可能性があったのは二校。

秋季東北大会でベスト4の能代松陽高校(能代市)と、
21世紀枠の東北地区推薦の由利工業高校(由利本荘市)。

個人的には今回の秋田県からの出場校は難しいと思っていが。

前者の能代松陽は、準決勝で優勝した聖光学院(福島県)に大敗。

東北地区の3つの枠は順当に、
聖光学院、花巻東(岩手県・準優勝)、日大山形(山形県・ベスト4)が選抜。

21世紀枠の三校に、由利工業の名前が!

由利工業は昨年の秋季大会、
最速142キロの右腕・佐藤亜蓮投手らを擁して
中央地区(秋田市・由利本荘市ほか)で2連覇、県大会ではベスト4。

第3代表として、創部56年目で東北大会に初出場。
初戦、弘前東(青森県第2代表)に9回表に3点を奪い逆転勝ち(5-4)。
準々決勝は、準優勝の花巻東に2-4で敗れた。

由利工業高校は1962年創立の県立高。
校訓は「自律・創造・誠実」。
機械・電気・環境システム・建築科がある。
甲子園大会出場は春・夏つうじて初めて。

甲子園では、かなり厳しい試合が予想されるが健闘を期待する。

nice!(20)  コメント(0) 

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。