So-net無料ブログ作成

スマイルジャパン スイスの壁厚く、6位で終える [アイスホッケー]

平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックのアイスホッケー女子競技。
20日、日本はスイスとの5-6位決定戦に臨んだ(予選は1-3で敗戦)。



試合はスイスが開始3分に先制。
その後一進一退の攻防がつづくも、両軍決め手に欠ける。

日本は残り2分12秒、GK藤本那菜を下げて6人攻撃で最後のアタック。
しかし、スイス守備陣の壁は厚くゴールは奪えず・・・0-1で完封負け。

日本は6位(史上最高成績)で大会を終えた(5試合2勝3敗)。

日本は過去2回(長野、ソチ)は両大会とも5試合5敗。
3回目の挑戦となった今大会では初勝利(韓国)、
欧州強豪国からの初勝利(スウェーデン)をあげ、史上最高の6位でフィニッシュ。
日本アイスホッケー界にとり、大きな足跡を残した大会となった。

前回ソチ大会より着実に強くなったと思う。
同時に、あともう少し・・・と歯がゆさも感じた試合内容も多かった。

今季、女子は世界選手権トップディビジョンが開催されないため
強豪国と戦う大きな国際舞台は、来年春の世界選手権トップディビジョン。

さらに上位を目指して前進して欲しい。

第1戦 2月10日 ● 日本 1-2 スウェーデン
第2戦 2月12日 ● 日本 1-3 スイス
第3戦 2月14日 ○ 日本 4-1 韓国・北朝鮮
順位決定予備選 2月18日 ○ 日本 2(延長戦)1 スウェーデン
5-6位決定戦 2月20日 ● 日本 0ー1 スイス

nice!(10)  コメント(2) 

nice! 10

コメント 2

tommy88

歯がゆさや悔しさは成長の原動力。
底辺が広がり次の五輪を楽しめるよう、期待したいです。

by tommy88 (2018-02-21 06:07) 

空飛ぶサメ

tommy88さん、コメントありがとうございます。
SNS等の反応を見ると、アイスホッケー競技を大いにアピールできたように思います。
今大会の経験を糧にさらなる前進を期待したいです。
by 空飛ぶサメ (2018-02-21 20:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。