So-net無料ブログ作成

シャークス カナダ遠征3戦3勝で終える [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はカナダ遠征中(3試合)。
現地17日、遠征ラストはバンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)と対戦。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)
FW ヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)

DFヨーキム・ライアン(#47 Joakim Ryan)の負傷により
ベテランDFポール・マーティン(#7 Paul Martin)が昨年11月7日以来となる出場(今季4試合目の出場)。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、アーロン・デル(#30 Aaron Dell)。
3月4日のブルージャケッツ戦以来の出場となる。



先制は地元カナックス(0−1)。
シャークスの2014年ドラフト1位のニコライ・ゴールドビン(#77 Nikolay Goldbin)のゴール(2016-17期途中にカナックスに移籍)。
シャークスも15分、ラバンク(#62 Kevin Labanc)の2試合連続ゴールで追いつく(1-1)。
さらにその直後にハートル(#48 Tomas Hetl)がカナックス・ゴール前に流したパスに
クチュール(#39 Logan Couture)があわせてゴール!シャークスが逆転(2-1)。

第2ピリオド開始早々にマイヤー(#28 Timo Meier)が追加点(3-1)。
5分にカナックスが1点を返す(3-2)と
さらにペナルティにより数的不利となり失点、同点に追いつかれる(3-3)。
カナックスの3ゴールはすべてパワープレー・ゴール(シャークスのペナルティによる)。

第3ピリオド、6分に再びマイヤーのゴールで4-3。
その後カナックスの反撃にヒヤリとするシーンが何度かあったが
GKデルの好守もあり無失点。最後は6人攻撃で無人のネットにハートルがゴールを決めた。

試合中にFWカールソン(#68 Melker Karlsson)、DFヴラシク(#44 marc-Edouard Vlasic)が負傷で退場するアクシデントがあったがカナックスに5-3で勝利をあげた。

今回のカナダ遠征を全勝で終え本拠地サンノゼに帰還。
途中退場した二人の負傷の具合が気がかり・・・。

サンノゼ・シャークスの通算成績は72試合40勝23敗9OT敗(89ポイント)。
同日キングスが敗れポイント差を拡げディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は本拠地サンノゼ、現地20日ニュージャージー・デビルズと対戦する。

nice!(15)  コメント(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。