So-net無料ブログ作成

NHL 東西カンファレンス・ファイナル 進撃の黄金騎士団 [アイスホッケー]

NHLプレイオフはスタンレーカップ・ファイナル進出をかけて
東西カンファレンスのファイナルが行われている。
ともに3試合を消化(先に4勝したチームが勝ち上がり)。

エンターテイメントの街ラスベガスらしい派手なセレモニー


ウェスタン・カンファレンス・ファイナル

ウィニペグ・ジェッツ 1勝 vs. ベガス・ゴールデンナイツ 2勝

ゴールデンナイツは創設1年目での快進撃。今シーズン最大のサプライズ。

両チームとも開幕前は優勝候補どころか、
1年目のゴールデンナイツは過去の新設チーム同様に大苦戦が予想されていた。
まだチーム数の少ない時代ならともかく
ここ30年ぐらいに新設されたチームは、みな数シーズンは厳しいシーズンを過ごした。

選手たちはエクスパンション・ドラフト(既存の30チームが指名拒否した選手以外から1名を指名)で集められた騎士たち。
数人の実績のあるベテランもすでにピークは過ぎたとの評価。
そのベテランたちが引っ張りながら若手・中堅選手が大きく躍進した。

カナダ勢唯一の生き残り、ジェッツもプレイオフ出場が達成できれば上出来といった評価だった。
カンファレンス・ファイナルには初進出。

両チームのファン以外で、このカードを予想した人はどれだけいたろうか!?




イースタン・カンファレンス・ファイナル

ワシントン・キャピタルズ 2勝 vs. タンパベイ・ライトニング 1勝

キャピタルズ2連勝後、ライトニングが1勝。
こちらはウェスタン・カンファレンスとは異なり
両チーム共ここ数シーズン、常に優勝候補に挙げられている。



nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。