So-net無料ブログ作成

W杯 日本代表 辛くも決勝トーナメント進出 [サッカー]

日本代表は28日のポーランド戦に0−1で敗れるも
今大会から採用されたフェアプレーポイントの差により
グループリーグの2位(1位はコロンビア)で決勝トーナメントに進出。

2大会ぶり3回目の決勝トーナメント進出(2002日韓, 2010南アフリカ, 2018ロシア)。



最後の戦い方は評価の分かれるところだが、サッカーの試合ではよくケース。
個人的には、コロンビア対セネガル戦が終わっていない状況では
もう少し点を取りに行く攻め方をしても良いのでは?と思いながら見ていた。
結果的には西野朗監督がギャンブルに勝った、ということか。

正直、大会前は決勝トーナメント進出は難しいと予想していたので
日本代表の決勝トーナメント進出は喜びたい。

決勝トーナメントはベルギーと対戦

ベルギーはこれまでの3チームより実力は明らかに上。
同国史上最強のチームと評価される強豪。かなり厳しい試合を予想。
7月3日午前3時からなので、早めに就寝し早起きして見る。



蛇足ながら、日本代表以外で応援していた国
スウェーデン、デンマークの北欧勢も勝ち上がったので嬉しい。

<日本代表の日程・結果>
6月19日(火曜) 21時 日本代表 2-1 コロンビア
6月24日(日曜) 24時 日本代表 1-1 セネガル
6月28日(木曜) 23時 日本代表 0−1 ポーランド

7月3日(火曜)午前3時 日本代表 vs ベルギー
nice!(16)  コメント(2) 

nice! 16

コメント 2

tommy88

ラグビーのイタリアやジョージアとの勇敢な戦いを見ていたから、サッカーのポーランド戦にはガッカリです。バレーや卓球にはない熱は、間にネットを挟まないことにより生じます。肉弾戦の、ぶつかり合う激しさを熱に感じるのだと思います。ルール通りだから問題はありません。しかし、白鳳の、立ち合いでの張り手やカチ上げは横綱であるからこそ見苦しく、下の連中ならとやかくは言いません。汚さはあったけど、ドイツ戦での韓国の方が、よーやっとると肯定できました。後味の悪いポーランド戦、日本もけっこうずる賢いことができるようになったのかもしれません。不本意なゲームでしたが、それでも決勝トーナメントに上がって本当に良かったと思っています。そこにこそ本気のワールドカップがありますから。最強のベルギーをたたく番狂わせを見せてもらいたいと思います。試合は空港のテレビで見ることになります。頑張るぞぅ。

by tommy88 (2018-06-30 07:36) 

空飛ぶサメ

tommy88さん、コメントありがとうございます。
24時間後には日本とベルギーの試合真っ最中。
早寝早起きして応援します!
by 空飛ぶサメ (2018-07-02 04:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。