So-net無料ブログ作成

シャークス ヘッドコーチ交代のオイラーズに延長戦負け [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は現地20日
本拠地サンノゼでエドモントン・オイラーズ(Edmonton Oilers)と対戦。

試合当日朝にヘッドコーチ交代劇

オイラーズはこの日、ヘッドコーチのトッド・マクレラン(Todd McLellan)を解任。
後任には通算勝利数が歴代3位(823勝)、スタンレーカップ獲得1回の名将ケン・ヒッチコック(Ken Hitchcock)が就任。
解任されたマクレランは今季4シーズン目、その前はシャークスのヘッドコーチを7シーズン務めた。

シャークス先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合開始わずか45秒、ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)のゴールでシャークスが先制!

その後はオイラーズが追いつき、シャークス が突き放す展開に。

シャークスは常に先行しながら
最後はオイラーズに追いつかれて延長戦負けを喫した(3−4)。

オイラーズのヒッチコック・ヘッドコーチは就任直後の試合を白星で飾った。

マクデイヴィッド通算100ゴールを達成

この試合で、オイラーズFWコナー・マクデイヴィッド(#97 Connor McDavid)が通算100ゴールを達成。
マクデイヴィッドは1997年生まれ、21歳のカナダ人。
2015年ドラフトの全体1位指名選手で今季4シーズン目。
通算230試合出場、100ゴール、186アシストを記録しているNHLの若きスター選手。



次戦は現地23日、ホームでバンクーバー・カナックスと対戦する。

nice!(20)  コメント(0) 

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。