So-net無料ブログ作成

シャークス 先勝!1勝0敗 対ブルース [San Jose Sharks]

NHLスタンレーカップ・プレイオフ ウェスタン・カンファレンス・ファイナル。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)セントルイス・ブルース(St.Louis Blues)と対戦。

両者は2016年にカンファレンス・ファイナル対戦。
この時はシャークスが4勝2敗で勝ち、初のカンファレンス優勝とスタンレーカップ・ファイナル進出を決めている。

今季レギュラーシーズンの対戦成績はシャークスの2勝1敗。

第1戦の舞台はシャークスの本拠地サンノゼ・SAPセンター(別名シャーク・タンク)。

先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

第1ピリオド、シャークスはクチュール(#39 Logan Couture)のゴールで先制。
その後ブルースに追いつかれるも、パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールで再びリード(2-1)。



第2ピリオド、ラバンク(#62 Kevin Labanc)のゴールで追加点。
ブルースに1点差に迫られるが、マイヤー(#28 Timo Meier)の連続ゴールで突き放す(5-2)。



第3ピリオド、ブルースの反撃を1点に抑え、GKを下げて6人攻撃のブルースのゴールネットにクチュールが決めて締め、シャークスが6-3で勝利をあげた。



レギュラーシーズンからプレイオフ1stラウンド4試合までは
不安定なパフォーマンスで批判も多かった守護神マーティン・ジョーンズ。
1stラウンド5試合目以降、彼本来のパフォーマンスが復活しているのが心強い。

第2戦は現地13日、シャークスの本拠地サンノゼ・SAPセンターでおこなわれる。

nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。