So-net無料ブログ作成

シャークス GKデルが41セーブで今季初完封 [San Jose Sharks]

現地11月10日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
地元サンノゼにバンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)を迎え撃った。
カナックスとは今季初対戦。

ゴーリー(GK)先発はNHL2年目のアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。



第1ピリオド:
開始48秒、ハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールでシャークスが先制!(1−0)
シャークスはその後も惜しいショットがあったが、
カナックスGKマークストロム(Jacob Markstrom)の好守で追加点を奪えず。

第2ピリオド:
一進一退の攻防がつづく中、均衡を破ったのはシャークス!
カナックスのパワープレーのピンチに、カウンターから脱け出した
FWクチュール(#39 Logan Couture)がカナックスGKをかわして追加点!!(2-0)

第3ピリオド:
追いかけるカナックスの猛攻をシャークスGKデルが好守で防ぐ。
残り時間も少なくなり、カナックスはGKを下げて6人による最後の反撃。

しかし、シャークスは18分にクチュール、19分にティアニー(#50 Chris Tierney)が
連続でカナックスの無人のネットに流しこみフィニッシュ!!!!

さらに、ティアニーがペナルティショットを決めて5-0。
ティアニーは、キャリア通算3回目の挑戦で初のペナルティショットゴールを決めた。

aaron_dell_20171111 .jpg
GKデルは、自身のキャリア最高の41セーブで今季初(通算2度目)の完封勝利。


サンノゼ・シャークスの通算成績は15試合9勝6敗(18ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン 3位(全8チーム)
 ウェスタン・カンファレンス 6位(全15チーム)

連戦となる次戦は現地12日、ロサンゼルスに乗り込み
最大のライバル・ロサンゼルス・キングス(Los Angeles Kings)と対戦する。

nice!(18)  コメント(0) 

シャークス 開始25秒の先制ゴールも実らず...完敗 [San Jose Sharks]

現地11月8日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
地元サンノゼにタンパベイ・ライトニング(Tampa Bay Lightning)を迎え撃った。
ライトニングはここまで15試合で11勝と好調。
イースタン・カンファレンス首位、リーグ全体3位(シャークスはリーグ全体16位、全31チーム)。

ゴーリー(GK)先発はマーティン・ジョーンズ(#31 Mrtin Jones)。

■ドンスコイが開始25秒の先制ゴール

試合開始...25秒! 好調ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)のゴールでシャークスが先制!
幸先の良いスターを切ったシャークスだったが....

その後は好調のライトニングが5連続ゴール。
シャークスは追加点を奪えず、ライトニングに1−5で完敗、連勝は4でストップ。

サンノゼ・シャークスの通算成績は14試合8勝6敗(16ポイント)。

次戦は現地11月11日、ホームにバンクーバー・カナックス(今季初対戦)を迎え撃つ。



nice!(17)  コメント(0) 

シャークス 今季初の延長戦を制して4連勝!!!! [San Jose Sharks]

現地11月4日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
地元サンノゼにアナハイム・ダックス(Anaheim Ducks)を迎え撃った。
同じカリフォルニア州、同じディビジョンのダックスとは今季初対戦。

ゴーリー(GK)先発はマーティン・ジョーンズ(#31 Mrtin Jones)。



試合は第1ピリオド6分、ダックスがコリー・ペリー(#10 Corey Perry)のゴールで先制。

追いかけるシャークスだが、ダックスのゴールの壁は厚く無得点の時間が続く。

第3ピリオド11分、ついにシャークスが追いつく。
ウォード(#42 Joel Ward)からバークレー・グッドロウ(#23 Barclay Goodrow)へパス。
グッドロウのショットはダックスGKに弾かれるが、そのリバウンドをウォードがゴール!

試合は同点(1-1)のまま、今季初のオーバータイム(延長戦)へ。

ここでも決着はつかず、シュートアウト戦(サッカーのPK戦のようなもの)へ。
シャークスは6人目のドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)が決めると、最後はGKジョーンズが防ぎ決着。



シャークスは2-1でダックスに勝ち4連勝!!!!

サンノゼ・シャークスの通算成績は13試合8勝5敗(16ポイント)。

現地11月8日、ホームに好調タンパベイ・ライトニング(今季初対戦)を迎え撃つ。

nice!(17)  コメント(0) 

シャークス 3連勝!!! ソーントンが通算1,400ポイントを達成 [San Jose Sharks]

現地11月1日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
地元サンノゼにナッシュビル・プレデターズ(Nashville Predators)を迎え撃った。

ゴーリー(GK)先発はマーティン・ジョーンズ(#31 Mrtin Jones)。

■ソーントン通算1,400ポイントを達成 現役2位

この試合でゴールをアシストしたジョー・ソーントン(Joe Thornton)が
通算1,400ポイント(ゴールとアシストを合計した数値)を達成!
NHL史上歴代20位、現役選手では2位。

現役選手の1位はヤロミール・ヤーガー(Jaromir Jagr)の1,916ポイント(11月1日現在)。
ヤーガーは歴代2位、歴代1位はウェイン・グレツキー(Wayne Gretzky)の 2,857ポイント。



第1ピリオド
15分、シャークスがドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)のゴールで先制。

第2ピリオド
8分、パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールでシャークスが突き放す。
10分、プレデターズが1点差に詰め寄る。

13分、DFヴラシク(#44 marc-Edouard Vlasic)のロング・ショットが
プレデターズ選手のスティックに当たってゴールに突き刺さり勝ち越し(今季初ゴール)。

第3ピリオド:
13分、シャークスはFWボドカー(#89 Mikkel Boedker)のだめ押しのゴールで突き放す。

シャークスはプレデターズに4-1で勝ち3連勝。
サンノゼ・シャークスの通算成績は12試合7勝5敗(14ポイント)。

現地11月4日、ホームにアナハイム・ダックス(今季初対戦)を迎え撃つ。

nice!(18)  コメント(0)