So-net無料ブログ作成

シャークス シュートアウト戦を制しフレームスに勝利 [San Jose Sharks]

現地28日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
クリスマス・ブレイク後の試合を本拠地サンノゼにカルガリー・フレームス(Calgary Flames)を迎え撃った。
次戦から遠征に出るので、2017年のホーム最終試合。

フレームスはシャークスと同じパシフィック・ディビジョン。
シャークスは3位(勝ち点 42)、フレームスは5位(勝ち点 39)。
同地区対決だけに勝利をあげて引き離したい。

シャークス負傷欠場選手:
FW ローガン・クチュール(Logan Couture)、バークレー・グッドロウ(Barclay Goodrow)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、先のキングス戦で通算100勝目を完封勝利で飾ったマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

対するフレームスは控GKのデヴィッド・リティッチ(#33 David Rittich)。
NHL2季目(昨季は1試合20分出場)、25歳のチェコ人。今季5試合目の先発出場(3勝1敗)。



第1ピリオド4分にフレームスが先制。
同7分、シャークスはパヴェルスキー(#8 Joe Paelski)のゴールで追いつく(1−1)。
しかし、同15分に再びフレームスが勝ち越す(1−2)。

その後、シャークスは反撃するもゴールを奪うには至らない時間帯が続く・・・

第3ピリオド12分、バーンズ(#88 Brent Burns)のショットに
ゴール前でティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)があわせて同点に追いつく(2-2)!

試合は2−2の同点でオーバータイムへ。
オーバータイムでも両チーム譲らず、決着はシュートアウト戦へ。



シャークスは一人目のパヴェルスキーが決め、二人目のバーンズは失敗。
GKジョーンズがフレームスの二人を抑えると・・・
シャークスの三人目ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)が見事に決めて勝利!

シャークスは3-2でフレームスに勝ち、同地区対決を制した。

サンノゼ・シャークスの通算成績は35試合20勝11敗4OT敗(44ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦からシャークスはロードへ(遠征)。
2017年最後の試合は現地31日。テキサス州ダラスでダラス・スターズと対戦する。

sharks_roadtrip.jpg

nice!(17)  コメント(3) 

セレニティ「ライオンハート」- 2017年ベスト・メタル・アルバム  [音楽 No Music, No Life]

2017年にリリースされたヘヴィメタル系の私的ベスト・アルバムは、
墺太利国発パワーメタル・バンド、セレニティ(Serenity)の6枚目のアルバム「ライオンハート(LIONHEART)」。

serenity.jpg

勇壮な曲、ドラマティックな曲からバラードまで充実した楽曲群。
それらを歌い上げるヴォーカル&演奏と、非の打ちどころがないアルバム。

このバンドを知ったのは今作からで、これまで見逃していたのは不覚のいたり。

今作は、生涯のほとんどを戦いの中で過ごしたイングランド王リチャード1世(1157 - 1199)。
アルバムのタイトル「ライオンハート(LIONHEART)」は王の愛称から。

CDジャケットのアートワークも素晴らしい。
リチャード1世は戦場で肩にクロスボウの矢を受け、その傷が元で亡くなっている。
アートワークでは、クロスボウの矢を受けたリチャード1世の馬を死神が引いている。





nice!(18)  コメント(2) 

シャークス GKマーティン・ジョーンズ完封勝ちで通算100勝を飾る [San Jose Sharks]

現地23日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
クリスマス・ブレイク前(24日から26日は試合なし)の試合を本拠地サンノゼで、ロサンゼルス・キングス(Los Angeles Kings)と対戦した。

好調キングスは、ここ13試合で10勝、パシフィック・ディビジョン首位を快走。

シャークス負傷欠場選手:
FW ローガン・クチュール(Logan Couture)、バークレー・グッドロウ(Barclay Goodrow)

チームのトップ・スコアラーのクチュールは、相手選手のタックルにより負傷欠場中(脳震盪)。

シャークスの先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。
キングスはシャークスの前に所属していたチーム。
これまでキングスとの対戦成績は12試合7勝3敗2OT敗。
ここ6試合で1勝3敗2OT敗、それぞれの試合で4失点以上と精彩を欠いている。



同じディビジョン、同じカリフォルニア州のライバルにふさわしい激しい攻防を展開。
ジョーンズ(シャークス)&ジョナサン・クイック(キングス)両GKの好守もあり、
第2ピリオド半ばまで両チーム無得点の状態の均衡がつづく・・・

その均衡を破ったのはシャークス!
第2ピリオド10分、マーカス・ソレンセン(#20 Marcus Srensen)のゴールで先制!
地元アリーナの観客も「BEAT LA!」のコールでシャークスを後押し。

第3ピリオド、7分にシャークスはバーンズ(#88 Brent Burns)のショットに
パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)が合わせて追加点をあげキングスを突き放す(2-0)。

終盤に進むにつれ両チームのプレーもいっそう烈しくなる。
選手同士の取っ組み合いも度々おこりヒートアップ。

試合はキングスの反撃を抑え、シャークスが2-0で完封勝ち。

■GKジョーンズ通算100勝を達成

シャークスGKマーティン・ジョーンズは今季3度目(通算18度目)のシャットアウト。
NHL通算100勝目を達成した(5シーズン188試合)。

martin30jones20171223.jpg

ジョーンズは1990年1月10日生まれの27歳。
カナダのブリティッシュ・コロンビア州ノース・バンクーバー出身。
2013年12月3日、キングスの選手としてアナハイム・ダックス戦でNHLデビューを果たす。
キングス時代は2シーズン、名手ジョナサン・クイック(Jonathan Quick)の
控えGKとして34試合に出場、16勝をあげている(完封勝利数は7)。

2015年夏にシャークスに移籍。シャークス1年目から守護神として活躍。
シャークス初のウェスタン・カンファレンス・チャンピオン&スタンレーカップ・ファイナル出場に大きな貢献を果たした。
シャークスでは現在3シーズン目、154試合に出場し84勝をあげている(完封勝利数 11)。



サンノゼ・シャークスの通算成績は34試合19勝11敗4OT敗(42ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地28日、本拠地サンノゼでカルガリー・フレームスと対戦する。

nice!(17)  コメント(0) 

シャークス ラバンクOT決勝ゴールでカナックスに雪辱 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はカナダ遠征を終え
現地21日、本拠地サンノゼでバンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)と対戦。
カナックスとは先のカナダ遠征でも対戦、延長戦の末敗れている。

シャークス負傷欠場選手:
FW ローガン・クチュール(Logan Couture)、バークレー・グッドロウ(Barclay Goodrow)

シャークスのトップ・スコアラーであるクチュールは、
先日のカナックス戦で相手選手のタックルにより途中退場(脳震盪)。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、4連勝と好調なアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。



試合開始2分にカナックスに先制されるが、
シャークスはソーントン(#19 Joe Thornton)のゴールで追いつくと

第2ピリオド、マイヤー(#28 Timo Meier)、再びソーントンのゴールで3−1と突き放す。
しかし、その後反撃するカナックスが連続ゴールで追いつかれる(3−3)。

第2ピリオド終了間際にハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールでシャークスが再びリード(4−3)。

第3ピリオド2分、カナックスがダニエル・セディン(Daniel Sedin)のゴールで再び同点。

■再びオーバータイムへ

試合は同点のまま(4−4)、前回の対戦につづきオーバータイム(延長戦)に突入。
シャークスはケヴィン・ラバンク(#62 Kevin Labanc)がスラップショットで決勝ゴールを叩き込み、5−4で勝利をあげ前回の雪辱を果たした!

Labanc20171221.jpg

GKデルは5連勝(7勝3敗1OT敗)、正GKのジョーンズをしのぐ好調。

この試合で、2ゴール1アシスト(3ポイント)を記録した
ジョー・ソーントンはNHL史上歴代18位となる 1,416ポイントを達成している。

alltime_pointsleaders.jpg

サンノゼ・シャークスの通算成績は33試合18勝11敗4OT敗(40ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地24日、本拠地サンノゼでロサンゼルス・キングスと対戦する。

nice!(17)  コメント(0) 

自宅パソコン macOS High Sierra にアップグレード [アップル]

今年の6月5日にリリースされた Mac の最新OS「macOS High Sierra」
遅ればせながら半年ほど経って、自宅の iMac をアップグレード(無料)。

数年前までは最新OSがリリースとなれば、その日のうちにアップグレードしていたが・・・。
まだ二日ほど経過しただけだが、
今のところ、自分が使う範囲においては変化を実感することはなし。

あらためて自宅のパソコン(アップル iMac)のスペック等を確認してみたら
2011年Midモデル...今は2017年だから6年前のモデル。
日常使いでは不満もなく、故障しない限り、もうしばらく付き合いは続きそう。

nice!(16)  コメント(0) 

シャークス パヴェルスキーの先制弾実らず逆転負け [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はカナダへ遠征中。
遠征最終戦は現地18日、エドモントン・オイラーズ(Edmonton Oilers)と対戦。

オイラーズは昨季プレイオフの1stラウンドで敗れた相手。
開幕前の期待に反し、今季はここまで苦戦中のオイラーズ。

シャークス負傷欠場選手:
FW バークレー・グッドロウ(Barclay Goodrow)

前の試合(カナックス戦)で負傷により
退場したクチュール(#39 Logan Couture)も欠場。

シャークスの先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。
NHL通算100勝目を目指す。



シャークスはキャプテン・パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールで先制するも、
オイラーズに3連続でゴールを決められ、最終スコア3−5で逆転負け。

サンノゼ・シャークスの通算成績は32試合17勝11敗4OT敗(38ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地21日、本拠地サンノゼに戻りバンクーバー・カナックスと対戦する。

nice!(15)  コメント(0) 

シャークス バーンズ砲2発もオーバータイムで敗れる [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はカナダへ遠征中。
現地12月15日、バンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)と対戦。

シャークスは2012年1月21日の勝利後、現在まで敵地バンクーバーでは11連勝中。

シャークス負傷欠場選手:
FW ミケル・ボドカー(Mikkel Beodker)、バークレー・グッドロウ(Barclay Goodrow)

FWジョエル・ウォード(#42 Joel Ward)が通算400試合出場を達成!

シャークスの先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。
NHL通算100勝目を目指す。



第1ピリオド開始早々にペナルティによりキル・プレー(数的不利)から失点(0-1)。
シャークスはブレント・バーンズ(#88 Brent Burns)のゴールで同点に追いつくが、再び失点(1-2)。

第2ピリオド、カナックスがゴール(1-3)。
シャークスは残り2分、でマーカス・ソレンセン(#20 Marcus Srensen)のゴールで1点差(2-3)。

第3ピリオド、FWクチュールが相手選手のファウルにより退場... 心配だ。

バーンズのこの試合2ゴール目で追いつくも、オーバータイム終了目前で失点し敗れた。
敵地バンクーバーでの連勝は「11」でストップ。GKジョーンズの通算100勝はお預け。

サンノゼ・シャークスの通算成績は31試合17勝10敗4OT敗(38ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地18日、エドモントン・オイラーズと対戦する。

nice!(17)  コメント(0) 

シャークス ドンスコイ・イズ・バック! [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はカナダへ遠征(3試合)。
現地12月14日、カルガリー・フレームス(Calgary Flames)と対戦。

シャークス負傷欠場選手:
FW ミケル・ボドカー(Mikkel Beodker)、バークレー・グッドロウ(Barclay Goodrow)
DF ディラン・デメロー(Dylan DeMelo)

負傷欠場がつづいていた
FWのヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)が11月28日以来の復帰。

シャークスの先発ゴーリー(GK)はアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。



自陣でのパスミスからフレームスに先制されるも(#67 Michael Frolik)、
シャークスはティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)のゴールで追いつく。

第2ピリオドには、クリス・ティアニー(#50 Chris Tierney)のゴールで勝ち越し(2-1)。

第3ピリオド、7分にフレームスのFWジョニー・グードロー(#13 Johnny Gaudreau)のゴールで追いつかれるが、残り3分を切った17分過ぎに負傷から復帰したばかりのドンスコイがゴール!!!

これが決勝ゴールとなり、シャークスが3-2でフレームスに逆転勝ち。
同じディビジョンのライバルとの直接対決に勝利した。

サンノゼ・シャークスの通算成績は30試合17勝10敗3OT敗(37ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地翌日15日、バンクーバー・カナックスと対戦する。

nice!(14)  コメント(0) 

ライアン・カーペンター ベガスに移籍 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークスのFWライアン・カーペンター(#40 Ryan Carpenter)が
同じディビジョンに所属するベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)に移籍。

ライアン・カーペンターはアメリカ・フロリダ州出身の26歳。
2015-16シーズンにシャークスでNHLデビュー(このシーズンは1試合の出場)。
2年目の2016年11月30日のロサンゼルス・キングス戦でファースト・ゴール。

シャークスの3シーズンで28試合に出場、2ゴール、3アシストを記録している。
今シーズンは16試合に出場(29試合中)、1アシストを記録、先の12月10日のミネソタ・ワイルド戦にも出場している。



nice!(13)  コメント(0) 

第85回全日本アイスホッケー選手権 NHK-BSでライブ中継 [アイスホッケー]

今週15日から17日まで東京・東伏見アイスアリーナで開催される全日本アイスホッケー選手権
16日(土曜)・17日(日曜)の準決勝・決勝が NHK-BS でライブ中継される。

アジアリーグの4チーム(王子、東北、日光、日本製紙)に
大学3チーム(関東2、関西1)と社会人チームの8チームによるトーナメント。

12月16日(土曜)準決勝
  午後0時ー>午後2時30分、午後3時30分ー>4時50分、4時50分ー>午後6時

12月17日(日曜)決勝戦
  午後4時ー>午後6時30分

テレビで中継される年に唯一の機会、楽しみにしている。

今大会に参加する強豪校・中央大学アイスホッケー部が製作したルール入門動画


nice!(13)  コメント(0)