So-net無料ブログ作成

シャークス ライトニングに第3ピリオド突き放され敗戦 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は東部・南部フロリダへ遠征中。
2日連続の試合となる現地12月2日、タンパベイ・ライトニング(Tampa Bay Lightning)と対戦。

シャークス負傷欠場者:
FW ヨーナス・ドンスコイ(Joonas Donskoi)
DF ポール・マーティン(Paul Martin)、ティム・ヒード(Tim Heed)

シャークスの先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド、シャークスが、リバウンドを逃さなかった
グッドロウ(#23 Barclay Goodrow)の今季初ゴールで先制!
グッドロウのゴールは2014-15シーズン以来、3シーズン振りのゴール(通算5ゴール目)。

しかし、第2ピリオド開始30秒に満たずにライトニングに追いつかれる(1-1)。

■第3ピリオド一気に突き放される

同点で迎えた第3ピリオド。
前にピリオドから持ち越したキルプレー(数的不利)の時間帯、開始1分40秒に失点(1-2)。
さらに、5分、11分にも失点し1-4と突き放される。

13分、DFジャスティン・ブラウン(#61 Justin Braun)のゴールで2-4とするが
直後の15分にインターセプトから失点・・・。シャークスはライトニングに2-5で敗れた。

サンノゼ・シャークスの通算成績は25試合14勝9敗2OT敗(30ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン 3位(全8チーム)
 ウェスタン・カンファレンス 7位(全15チーム)

次戦は今回の遠征の最終戦。
現地4日、首都に乗り込みワシントン・キャピタルズと対戦する。

nice!(14)  コメント(0)