So-net無料ブログ作成

シャークス 3点差を跳ね返し ハリケーンズに逆転勝ち [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は東部・南部フロリダ遠征を終え
現地12月7日、本拠地サンノゼでカロライナ・ハリケーンズ(Carolina Hurricanes)と対戦。

シャークスはベテランDFのポール・マーティン(#7 Paul Martin)が負傷から復帰。
10月7日のキングス戦以来、今季3試合目の出場となる。

DFディロン(Brenden Dillon)は出場停止処分につき欠場。

シャークス負傷欠場者:
FW ヨーナス・ドンスコイ(Joonas Donskoi)、ミケル・ボドカー(Mikkel Beodker)
DF ティム・ヒード(Tim Heed)

シャークスの先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

■守高攻低

今季のシャークスは極端な”守高攻低”。
失点の少なさではリーグ・トップを争っているが、得点力は逆にワーストに近い。
ここまで第1ピリオドをリードした試合では圧倒的な勝利を誇り、先行するのが必勝パターン。



試合は第1ピリオドにハリケーンズが連続3ゴールで3−0と先行。
得点力の低いシャークスには完全な負けパターンの展開・・・。

第2ピリオド10分、シャークスはメルカー・カールソン(Melker karlsson)のゴールで1点を返す。
4分後、ハリケーンズも1点を追加し1−4と再び3点差に。

しかし、ここからシャークスは猛追。

第2ピリオド残り2分にソーントン(#19 Joe Thornton)。
第3ピリオドにクチュール(#39 Logan Couture)、グッドロウ(Barclay Goodrow)の3連続ゴールで追いつきオーバータイムへ!

オーバータイムでは開始早々22秒、
バーンズ(#88 Brent Burns)ー>ソーントンー>パヴェルスキーと渡り
最後はブレント・バーンズがGKをかわして決勝ゴーーーーーール!!!!!



シャークスは3点差を跳ね返してハリケーンズに5−4で逆転勝ち。

サンノゼ・シャークスの通算成績は27試合15勝10敗2OT敗(32ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン 3位(全8チーム)
 ウェスタン・カンファレンス 7位(全15チーム)

次戦はサンノゼにで現地9日、オタワ・セネターズと対戦する。

nice!(15)  コメント(0)