So-net無料ブログ作成

シャークス 反撃及ばずワイルドに延長戦で敗れる [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は2日連続の試合。
現地12月10日、本拠地サンノゼでミネソタ・ワイルド(Minnesota Wild)と対戦。

シャークス負傷欠場者:
FW ヨーナス・ドンスコイ(Joonas Donskoi)、ミケル・ボドカー(Mikkel Beodker)

シャークスの先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

Stalock171210-sharks.jpg

ワイルドの先発GKは、2番目GKのアレックス・ステイロック(#32 Alex Stalock)。
ステイロックは2年前までシャークスでプレー。
シャークス時代(2010 - 2016年)の成績は、27勝23敗8OT敗で4完封勝ち。
アンティ・ニエミ(現フロリダ・パンサーズ)、マーティン・ジョーンズの控えGKをつとめていた。



前日の試合ではセネターズを攻守で圧倒、5−0で快勝したシャークス。
しかし、この日はミネソタ・ワイルドが先行、マーフィー(#6 Ryan Murphy)、ストール(#12 Eric Staal)の2ゴールで3点をリードされる厳しい展開。

しかし、第2ピリオド終了間際、ワイルド選手のペナルティにより
シャークスは2人多いパワープレーのチャンスを得ると、ブレント・バーンズ(#88 Brent Burns)が叩きこみ1点を返す(1-3)。

第3ピリオドには、2分に再びバーンズ!!
そして14分過ぎ、リバウンドに反応したハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールでついに追いつく!!!

しかし、オーバータイムではワイルドのニーダーライター(#22 Nino NIederreiter)に
決勝ゴールを決められ、シャークスは3−4で敗れた。

サンノゼ・シャークスの通算成績は29試合16勝10敗3OT敗(35ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

この後はカナダに遠征し3試合。次戦は現地14日、カルガリー・フレームスと対戦する。

nice!(14)  コメント(0)