So-net無料ブログ作成

シャークス ラバンクOT決勝ゴールでカナックスに雪辱 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はカナダ遠征を終え
現地21日、本拠地サンノゼでバンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)と対戦。
カナックスとは先のカナダ遠征でも対戦、延長戦の末敗れている。

シャークス負傷欠場選手:
FW ローガン・クチュール(Logan Couture)、バークレー・グッドロウ(Barclay Goodrow)

シャークスのトップ・スコアラーであるクチュールは、
先日のカナックス戦で相手選手のタックルにより途中退場(脳震盪)。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、4連勝と好調なアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。



試合開始2分にカナックスに先制されるが、
シャークスはソーントン(#19 Joe Thornton)のゴールで追いつくと

第2ピリオド、マイヤー(#28 Timo Meier)、再びソーントンのゴールで3−1と突き放す。
しかし、その後反撃するカナックスが連続ゴールで追いつかれる(3−3)。

第2ピリオド終了間際にハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールでシャークスが再びリード(4−3)。

第3ピリオド2分、カナックスがダニエル・セディン(Daniel Sedin)のゴールで再び同点。

■再びオーバータイムへ

試合は同点のまま(4−4)、前回の対戦につづきオーバータイム(延長戦)に突入。
シャークスはケヴィン・ラバンク(#62 Kevin Labanc)がスラップショットで決勝ゴールを叩き込み、5−4で勝利をあげ前回の雪辱を果たした!

Labanc20171221.jpg

GKデルは5連勝(7勝3敗1OT敗)、正GKのジョーンズをしのぐ好調。

この試合で、2ゴール1アシスト(3ポイント)を記録した
ジョー・ソーントンはNHL史上歴代18位となる 1,416ポイントを達成している。

alltime_pointsleaders.jpg

サンノゼ・シャークスの通算成績は33試合18勝11敗4OT敗(40ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地24日、本拠地サンノゼでロサンゼルス・キングスと対戦する。

nice!(17)  コメント(0)