So-net無料ブログ作成

シャークス リーフスにシュートアウト戦負け [San Jose Sharks]

現地1月4日、カナダ遠征中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)

NHL人気ナンバーワン・チームのトロント・メープルリーフス(以下、リーフス)と対戦。
シャークスは直近5試合で4勝。リーフスは10試合で3勝と低調、3連敗中。

シャークス負傷欠場選手:
FW バークレー・グッドロウ(Barclay Goodrow)

シャークスの先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド、先制したのはリーフス。
次世代スーパースター候補生オーストン・マシューズ(#34 Auston Matthews)が18分過ぎにゴール(0-1)。
しかし、シャークスもその30秒後にディロン(#4 Brenden Dillon)のゴールで同点(1-1)。

第2ピリオド、12分にリーフス(1-2)。
シャークスは18分、ティアニー(Chris Tierney)のゴールで再び追いつく(2-2)。

第3ピリオド、両チーム無得点。オーバータイム(延長戦)へ。

オーバータイム、シャークスはリーフスのペナルティにより数的優位の時間帯もあり
激しく攻め立てるもゴールは奪えず、決着はシュートアウト戦へ。

シュートアウト戦はリーフスの勝利となり、シャークスは2-3で敗れた(1ポイント獲得)

サンノゼ・シャークスの通算成績は38試合21勝12敗5OT敗(47ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地5日、オタワ・セネターズと対戦する。

nice!(13)  コメント(0)