So-net無料ブログ作成

シャークス 3点リード守れず連敗 [San Jose Sharks]

現地1月5日、カナダ遠征中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
2日連戦のこの試合、首都オタワに移動しオタワ・セネターズ(Ottwa Senetors)と対戦。

セネターズは昨季、イースタン・カンファレンスのファイナルまで進んだが
今季は下位に低迷、プレイオフ出場圏内から13ポイント引き離されている。

シャークス負傷欠場選手:
FW バークレー・グッドロウ(Barclay Goodrow)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は控えGKのアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。
好調のデルは現在6連勝中(15試合出場、8勝3敗1OT敗)。
出場試合の違いはあるが、正GKジョーンズ(#31 Martin Jones)を上回る数字を残している。
ジョーンズ(27試合)の防御率 2.54 に対し、デルは 1.98。



第1ピリオド、シャークスはペナルティによる数的不利な状況で
カウンター(ブレイクアウェイ)から抜け出したハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールで先制!

同10分、地元セネターズが追いつく(1-1)。
同13分、シャークスDFヨアキム・ライアンのロング・ショットに
ゴール前でメルカー・カールソン(#68 Melker Karlsson)があわせて追加点(2-1)。

第2ピリオド開始早々のパワープレーのチャンスを得ると、ティアニー(#50 Chris Tiernet)のゴールで突き放す(3-1)。
さらに再びパワープレーのチャンス。DFバーンズ(#88 Brent Burns)が強烈な一撃(4-1)。
直後にペナルティからのキルプレーで失点(4-2)するも
ゴール裏からのハートルのショットがセネターズGKのスティックに当たってゴール(5-2)。

この時点では勝利を確信していたが・・・

第3ピリオド、地元セネターズの猛攻に耐えきれず3失点で追いつかれる(5-5)。
試合は2試合連続のオーバータイム(延長戦)へ。

オーバータイム、開始わずか・・・7秒! 失点し連敗を喫する・・・。
GKデルの連勝も「6」でストップ。勝ち点1ポイント上積みが救い。



サンノゼ・シャークスの通算成績は39試合21勝12敗6OT敗(48ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン3位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は今遠征の最終戦。現地7日ウィニペグ・ジェッツと対戦する。
nice!(12)  コメント(0)