So-net無料ブログ作成

シャークス ドンスコイの大活躍で逆転勝利 [San Jose Sharks]

現地1月13日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はホームで
開幕前の下馬評通りウェスタン・カンファレンス最下位を独走中のアリゾナ・コヨーテズ(Arizona Coyotes)と対戦。

遠征を終えたシャークスはこの試合まで5日間空いた。
この間にライバルが勝利をあげ、順位を一つ落としプレイオフ圏外へ。
ただし、シャークスは消化試合が一番少ないので、この休息を機に巻き返しを図りたい。

シャークス故障者リスト:
DF ディラン・デメロー(Dylan DeMelo)

シャークスの先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド、両チーム合わせて6ゴールが飛び交う乱打戦。
シャークスは先行するも、喜びもつかの間にコヨーテズに追いつかれる展開。
3失点を喫したところで先発GKのジョーンズをベンチに下げ、アーロン・デル(#30 Aaron Dell)がリンクへ。

dell-2018-01-13.jpg

ホームの大声援( Let’s Go Sharks!)を受け追いかけるシャークス。
残り2分余りでGKデルを下げ6人攻撃へ。
何度か無人のゴールを脅かされるも、残り15秒・・・
バーンズ(#88 Brent Burns)のショットのリバウンドを
ドンスコイが押し込み同点に追いつき延長戦へ!(5-5)

オーバータイム(延長戦)、ヴラシク(#44 Marc-Edouard Vlasic)が決勝ゴール!
(相手選手ごと押し込んだゴール、コヨーテズ側は不満だろうが...)

donskoi-2018-01-13.jpg

この試合、2ゴール1アシストのドンスコイの活躍で
シャークスは6-5で勝利をあげて、連敗をストップした。

サンノゼ・シャークスの通算成績は41試合22勝13敗6OT敗(50ポイント)。
 パシフィック・ディビジョン4位、プレイオフ出場圏外。

次戦は現地15日。遠征3連戦の初戦、ロサンゼルス・キングスと対戦する。

■気掛かりな正GKマーティン・ジョーンズの不調

盤石の安定感だった過去2シーズンに比べ、今シーズンは好不調の波がある。
ジョーンズは過去2シーズン、他チームのGKに比べて出場試合数(時間)が突出して多かったので
その疲労が不調に影響しているのだろうか....。

jones-2018-01-13.jpg
nice!(15)  コメント(0)