So-net無料ブログ作成

シャークス 追撃及ばずレンジャーズに敗れる [San Jose Sharks]

週末にオールスター・ゲームが開催されるNHL。
その直前となる試合、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地25日に地元サンノゼでニューヨーク・レンジャーズ(New York Rangers)と対戦。
レンジャーズとは今季2度目の対戦(シャークスの1勝)。

シャークス負傷欠場:
GK マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)

シャークスは前試合のジェッツ戦で、
38歳ながら今季もここまでチームの勝利に大きく貢献している
ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)が右膝を負傷。
2週間ほど戦列を離れる見込み。チームにとって大きな痛手。

GKマーティン・ジョーンズは練習に復帰。
mjones180125.jpg

シャークスの先発ゴーリー(GK)はアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。ここ5試合で4勝1敗。



先制は第1ピリオド5分、レンジャーズ。
しかし、シャークスもその1分後にグッドロウ(Barclay Goodrow)のゴールで追いつく。
10分、クチュール(#39 Logan Couture)がチーム・トップの19ゴール目で勝ち越し(2-1)。
残り2分、ゴール前でレンジャーズ選手をフリーにしてしまい失点(2-2)追いつかれる。

第2ピリオド、2分30秒過ぎ。再びクチュール!!
その後、レンジャーズに11分、12分と連続ゴールを奪われ逆転される(3-4)。
さらにパワープレーのチャンスに逆に失点・・・(3-5)。

第3ピリオド、追いかけるシャークス。
10分、左サイドからのヴラシク(#44 Marc-Edouard Vlasic)のショットがネットを揺らし1点差(4-5)。
その後も激しく攻めるが・・・残り1分50秒に痛い失点を喫する(4-6)。

あきらめないシャークスはGKを下げて6人攻撃へ。
ハートル(#48 Tomas Hertl)がゴールを決めて残り50秒で1点差に迫るが・・・

シャークスは5-6でレンジャーズに逆転負け。

サンノゼ・シャークスの通算成績は48試合26勝15敗7OT敗(59ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持。

オールスター・ゲーム後、シャークスは2月6日まで遠征へ。
次戦は現地30日、ピッツバーグ・ペンギンズと対戦する。

nice!(10)  コメント(0)