So-net無料ブログ作成

シャークス ペンギンズに逆転負け マルキンがハットトリック!!! [San Jose Sharks]

NHLはオールスター・ゲームを終えリーグ戦が再開。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はロード(遠征)へ出発。
現地30日、ピッツバーグ・ペンギンズ(Pittsburgh Penguins)と対戦。
前回の対戦はサンノゼで地元シャークスが勝利している。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、負傷から復帰したマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド、先制は地元ペンギンズ。
シャークス も反撃、第2ピリオドにバーンズ(#88 Brent Burns)、クチュール(#39 Logan Couture)のゴールで逆転(2-1)。

しかし、その後ペンギンズのFWエフゲニー・マルキン(#71 Evgeni Malkin)のハットトリックらで逆転負けを喫した(2-5)。
マルキンのハットトリックは通算12回目。



■シャークス 二つの不安材料

負傷から復帰したGKジョーンズ。今季は昨季まで2シーズンに比べ不調気味。
この試合でも自らの不用意なパスが原因で失点・・・。
プレイオフ出場を巡り、より激しい戦いがおこなわれる後半戦。
ソーントンの負傷欠場とともにチームにとって大きな不安材料だ。

サンノゼ・シャークスの通算成績は49試合26勝16敗7OT敗(59ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持。

次戦は現地31日、”ホッケータウン”デトロイトに移動しレッドウィングスと対戦する。

nice!(13)  コメント(0)