So-net無料ブログ作成

シャークス オイラーズに快勝。連敗ストップ [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は遠征を終えホームに帰還。
現地27日、エドモントン・オイラーズ(Edmonton Oilers)と対戦した。

シャークスは3連敗中。

移籍したばかりのFWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)の
シャークスのジャージに身を包んでのデビュー戦。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合は第1ピリオド、オイラーズがコナー・マクデイビッド(Connor McDavid)のゴールで先制。

第2ピリオド、地元の熱い声援を背に反撃するシャークス。
キャプテン・パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールで追いつくと
DFジャスティン・ブラウン(#61 Justin Braun)の豪快なゴールで勝ち越し(2−1)。

さらにマイヤー(#28 Timo Meier)、クチュール(#39 Logan Couture)のゴールで
オイラーズを4−1と大きく突き放す。

オイラーズの反撃を1点に抑え、
最後は無人のゴールにティアニー(#50 Chris Tierney)が決めて5−2で快勝。

パヴェルスキーは1ゴール、3アシストの大活躍。連敗を3でストップ。

イヴェンダー・ケイン 勝利に貢献

この試合がシャークスでのデビュー戦となったイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)は
2アシスト、体を張ったディフェンスでチームの勝利に貢献。幸先の良いスターを切った。

サンノゼ・シャークスの通算成績は64試合34勝21敗9OT敗(77ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

次戦は現地3月1日、ホームでシカゴ・ブラックホークスと対戦する。

nice!(11)  コメント(0) 

シャークス イヴェンダー・ケイン(Evander Kane)獲得! [San Jose Sharks]

NHL今季の移籍期間終了目前に各チームが大きく動いた。

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ハッファロー・セイバーズ(Baffalo Sabres)から
FWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)を獲得!

代わりにFWダニー・オリガン(Danny O'Regan)と
2019年と2020年のドラフト指名権(条件付き)をセイバーズへ。

今季終了後に完全フリーエージェントになるイヴェンダー・ケインは
シーズン当初から移籍の噂が絶えず、去就が注目されていた。
今季のセイバーズでは、61試合、20ゴール、20アシスト。
チーム内でゴール数で2位、アシスト数では5位を記録している主力選手の一人。
プレイオフ争いが激しくなる終盤戦、シャークスにとって大きな戦力になるのは間違いない。



ケインは1991年8月2日生まれ、カナダ・バンクーバー出身の26歳。
名前のイヴェンダー(Evander)は、日本でも有名なプロボクサーの
イヴェンダー・ホリフィールド(Evander Holyfield)にちなんで命名。

プロ入り前のジュニア時代にはカナダ代表として金メダルを獲得。
プロ入り後もカナダ代表として4度世界選手権に出場している。

2009年ドラフトでアトランタ・スラッシャーズ(現在のウィニペグ・ジェッツ)に全体4位で指名された。
1年目にNHLデビューを果たし、すぐにレギュラーに定着。
アトランタ、ウィニペグ、バッファローの3チームで9シーズンで
557試合に出場し、177ゴール、163アシストを記録している。

ただし、これまでは弱小チームにいたこともありプレイオフ出場経験はない。
ケインにとって、プレイオフ出場の常連であるシャークスへの移籍は大きなチャンスである。

nice!(12)  コメント(0) 

シャークス ワイルドに逆転負け [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は今遠征の最終戦。
現地25日、ミネソタ・ワイルド(Minnesota Wild)と対戦した。

ワイルドは18試合で12勝、3連勝中と好調。シャークスは2連敗中。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



シャークスは、第1ピリオドにライアン(#47 Joakim Ryan)
第2ピリオドにティアニー(#50 Chris Tierney)のゴールで2点を先行するも
その後地元にワイルドに追いつかれ延長戦へ。
延長戦の終了間際に失点し2−3で逆転負けで3連敗。ワイルドは4連勝。

救いは勝ち点を「1」上積みできたことか。

サンノゼ・シャークスの通算成績は63試合33勝21敗9OT敗(75ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

次戦は現地27日、サンノゼに戻りエドモントン・オイラーズと対戦する。

■GKグロセニック ナッシュビルへ移籍

今季のトレード期間の終了を前に各チームの動きが活発に。
終盤のプレイオフ出場争いとプレイオフを見越し強化に動くチーム。
すでにプレイオフ出場をあきらめ来期以降に向け動くチームと二極化。

シャークスはマイナーリーグAHLの傘下チーム・バラクーダ(San Jose Barracuda)で
プレーしている2選手をナッシュビル・プレデターズへ。代わりに2018年ドラフトの6巡目指名権を得た。

ナッシュビルに移籍したのは、
FWブランドン・ボリング(Brandon Bolling 31歳)とGKトロイ・グロセニック(Troy Grosenick 28歳)。

ボリングは昨年夏にシャークスに移籍してきたが、シャークスでは未出場に終わった。

GKグロセニックは2014年11月16日にシャークスでNHLデビュー。
デビュー戦で見事完封勝ちをおさめたが、NHLに定着できずAHL(San Jose Barracuda)が主戦場に。
AHLでは2016-17シーズンに最優秀ゴールキーパーを受賞している。
NHLでの通算成績は2試合1勝1敗(すべて2014年)。

nice!(13)  コメント(0) 

シャークス ブラックホークスに敗れ連敗 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は遠征中。
現地23日、シカゴ・ブラックホークス(Chicag Blackhawks)と対戦した。

ブラックホークスはウェスタン・カンファレンスのセントラル・ディビジョン所属。
昨季まで9シーズン連続でプレイオフに出場、3度のスタンレーカップを獲得している。
しかし、今季は現在プレイオフ出場圏から12ポイント離れており、残り試合(約20試合)
を考えると厳しい状況。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合は地元シカゴ・ブラックホークスが2点を先行。
追うシャークスは第3ピリオド12分にマイヤー(#28 Timo Meier)のゴールで1点差。
しかし、反撃もそこまで。シャークスは1-3でブラックホークスに敗れた。

サンノゼ・シャークスの通算成績は62試合33勝21敗8OT敗(74ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

次戦は現地25日、ミネソタ・ワイルドと対戦する。
nice!(13)  コメント(0) 

シャークス 大敗を喫す。 GKペッカ・リネー通算300勝 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は遠征中。
現地22日、ナッシュビル・プレデターズ(Nashville Predators)と対戦した。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)

トマス・ハートル(#48 Tomas Hertl)が負傷から復帰(3試合欠場)。

今週火曜日にトロント・メープルリーフスから移籍してきた
32歳のベテランFWエリック・フェアー(#16 Eric Fehr)がこの試合よりシャークスのメンバーとしてデビュー。
2020年ドラフトの7巡目指名権と引き換え。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、アーロン・デル(#30 Aaron Dell)。


第1ピリオドにプレデターズに2点を先行されたシャークス。
第2ピリオドにクチュール(#39 logan Couture)のゴールで1点を返したが・・・

同ピリオドに1点を奪われ突き放さられると、
第3ピリオドはプレデターズに4ゴールを奪われ、計1-7と大敗を喫した。

サンノゼ・シャークスの通算成績は61試合33勝20敗8OT敗(74ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

次戦は現地23日、シカゴ・ブラックホークスと対戦する。

■ペッカ・リネー通算300勝を達成

ナッシュビル・プレデターズのGKペッカ・リネー(Pekka Rinne)が通算300勝を達成。

300勝達成はNHL史上34人目となる。

リネーは1982年生まれの35歳。フィンランド出身。
2004年ドラフトの全体258番目と、かなり低い順位でプレデターズに指名される。
2005年12月15日、シカゴ・ブラックホークス戦でNHLデビュー。
NHL3シーズン目となる2008-09シーズンからプレデターズの守護神に定着。
以後、現在までプレデターズ一筋、ミュージック・シティの守護神として君臨している。


nice!(13)  コメント(0) 

シャークス 3連勝!!! [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は遠征、
セントルイスー>ナッシュビルー>シカゴー>ミネソタへ。
現地20日、セントルイス・ブルース(St.Louis Blues)と対戦した。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)
トマス・ハートル(#48 Tomas Hertl)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。


両チーム無得点で迎えた第2ピリオドに大きく試合は動く。

先制はシャークス! クチュール(#39 Logan Couture)が今季24ゴール目。
2分後に追いつかれるが、12分にドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)。
さらに15分、ボドカー(#89 Mikkel Boedker)が4試合連続となるゴールで3−1。

ブルースの反撃を1失点に抑え、シャークスが3−2で勝利をあげた。

サンノゼ・シャークスの通算成績は60試合33勝19敗8OT敗(74ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

次戦は現地22日、ナッシュビル・プレデターズと対戦する。

nice!(12)  コメント(0) 

スマイルジャパン スイスの壁厚く、6位で終える [アイスホッケー]

平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックのアイスホッケー女子競技。
20日、日本はスイスとの5-6位決定戦に臨んだ(予選は1-3で敗戦)。



試合はスイスが開始3分に先制。
その後一進一退の攻防がつづくも、両軍決め手に欠ける。

日本は残り2分12秒、GK藤本那菜を下げて6人攻撃で最後のアタック。
しかし、スイス守備陣の壁は厚くゴールは奪えず・・・0-1で完封負け。

日本は6位(史上最高成績)で大会を終えた(5試合2勝3敗)。

日本は過去2回(長野、ソチ)は両大会とも5試合5敗。
3回目の挑戦となった今大会では初勝利(韓国)、
欧州強豪国からの初勝利(スウェーデン)をあげ、史上最高の6位でフィニッシュ。
日本アイスホッケー界にとり、大きな足跡を残した大会となった。

前回ソチ大会より着実に強くなったと思う。
同時に、あともう少し・・・と歯がゆさも感じた試合内容も多かった。

今季、女子は世界選手権トップディビジョンが開催されないため
強豪国と戦う大きな国際舞台は、来年春の世界選手権トップディビジョン。

さらに上位を目指して前進して欲しい。

第1戦 2月10日 ● 日本 1-2 スウェーデン
第2戦 2月12日 ● 日本 1-3 スイス
第3戦 2月14日 ○ 日本 4-1 韓国・北朝鮮
順位決定予備選 2月18日 ○ 日本 2(延長戦)1 スウェーデン
5-6位決定戦 2月20日 ● 日本 0ー1 スイス

nice!(10)  コメント(2) 

シャークス ボドカー3試合連続ゴール!! スターズに快勝 [San Jose Sharks]

現地18日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
本拠地サンノゼでダラス・スターズ(Dallas Stars)と対戦した。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合開始から27秒、パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールでシャークスが先制!
5分にメルカー・カールソン(#68 Melker Karlsson)がリバウンドを見逃さず追加点(2−0)。

さらに15分、17分と、好調ミケル・ボドカー(#89 Mikkel Boedker)の
3試合連続となる2ゴールで、スターズを4−0と一気に突き放す!

第2ピリオド5分、DFジャスティン・ブラウン(#61 Justin Braun)のゴールで
5−0とシャークスが大きく点差を拡げる。
その後も激しく攻め立てるも追加点は奪えず。

その後、第3ピリオドに2失点するも、スターズに5−2で快勝した。

サンノゼ・シャークスの通算成績は59試合32勝19敗8OT敗(72ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

次戦は現地20日、セントルイスでブルースと対戦する。

nice!(11)  コメント(0) 

スマイルジャパン 延長戦の末スウェーデン撃破 [アイスホッケー]

平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックのアイスホッケー女子競技。
予選を1勝2敗を終えた日本は順位決定戦へ。
前日におこなわれた準々決勝の結果により、
再びスウェーデンと対戦することに(予選では1−2で敗戦)。
日本は3日空いて、スウェーデンは2日連続の試合。



第2ピリオド1分過ぎ、日本がDF小池詩織のゴールで先制(アシスト:米山知奈、小野粧子)!

しかし、6分過ぎにスウェーデンに追いつかれる(1-1)。
その後、両チーム決め手を欠きゴールを奪えず、決着は延長戦へ。

延長3分、日本はDF床亜矢香(とこ・あやか)のゴールでフィニッシュ!!(アシスト:大澤ちほ)

日本は延長戦の末にスウェーデンを撃破(2-1)。
日程の利もあったかもしれないが、オリンピックで欧州強豪国から初勝利をあげた。

20日、スイスとの5-6位決定戦に臨む。

第1戦 2月10日 ● 日本 1-2 スウェーデン
第2戦 2月12日 ● 日本 1-3 スイス
第3戦 2月14日 ○ 日本 4-1 韓国・北朝鮮
順位決定予備選 2月18日 ○ 日本 2(延長戦)1 スウェーデン
5-6位決定戦 2月20日 日本 ー スイス

日本のオリンピックでの通算成績は、14試合 2勝12敗。
nice!(9)  コメント(2) 

ネバー・サレンダー! 映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」 [映画・ドラマ・舞台]

今、一番観たい映画。
3月30日より全国ロードショー、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」



第二次世界大戦期にイギリス首相、連合国の指導者の一人として
ドイツ・ヒトラーに立ち向かったウィンストン・チャーチル(Winston Churchill)。

今作はチャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの27日間を描く。

監督ジョー・ライト(Joe Wright)
チャーチルを演じるの、ゲイリー・オールドマン(Gary Oldman)。

現在のところ公開予定の劇場には秋田市は掲載なし(東北は宮城県・仙台市の一館)。
DVD化されるのを気長に待つしかないか・・・。

■チャーチル(ガリマール新評伝シリーズ)

週末は2年ほど前に読んだ、ソフィー・ドゥデ:著、神田順子:訳
「チャーチル(ガリマール新評伝シリーズ)」祥伝社新書を再読中。

churchill.jpg

nice!(11)  コメント(0)