So-net無料ブログ作成

シャークス オイラーズに快勝。連敗ストップ [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は遠征を終えホームに帰還。
現地27日、エドモントン・オイラーズ(Edmonton Oilers)と対戦した。

シャークスは3連敗中。

移籍したばかりのFWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)の
シャークスのジャージに身を包んでのデビュー戦。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合は第1ピリオド、オイラーズがコナー・マクデイビッド(Connor McDavid)のゴールで先制。

第2ピリオド、地元の熱い声援を背に反撃するシャークス。
キャプテン・パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールで追いつくと
DFジャスティン・ブラウン(#61 Justin Braun)の豪快なゴールで勝ち越し(2−1)。

さらにマイヤー(#28 Timo Meier)、クチュール(#39 Logan Couture)のゴールで
オイラーズを4−1と大きく突き放す。

オイラーズの反撃を1点に抑え、
最後は無人のゴールにティアニー(#50 Chris Tierney)が決めて5−2で快勝。

パヴェルスキーは1ゴール、3アシストの大活躍。連敗を3でストップ。

イヴェンダー・ケイン 勝利に貢献

この試合がシャークスでのデビュー戦となったイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)は
2アシスト、体を張ったディフェンスでチームの勝利に貢献。幸先の良いスターを切った。

サンノゼ・シャークスの通算成績は64試合34勝21敗9OT敗(77ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

次戦は現地3月1日、ホームでシカゴ・ブラックホークスと対戦する。

nice!(11)  コメント(0)