So-net無料ブログ作成

シャークス 三度追いつくも敗れる [San Jose Sharks]

NHLのレギュラーシーズンも佳境、残り5試合。
遠征中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地29日、昨季のウェスタン・カンファレンスのチャンピオンで
今季もすでにプレイオフ進出を決めているナッシュビル・プレデターズ(Nashville Predetors)と対戦。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)、エリック・フェアー(#16 Eric Fehr)
DF ヨーキム・ライアン(#47 Joakim Ryan)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合は地元プレデターズが先行、シャークスが追いかける展開。
シャークスは三度追いつくも、最後はプレデターズに突き放され3−5で敗れた。

プレデターズの勝ち点は111ポイント、チーム史上最高ポイントを更新した。
これまでの最高ポイントは、2006-07シーズンの110ポイントだった。

サンノゼ・シャークスの通算成績は78試合44勝23敗10OT敗(98ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を堅持。残り4試合。

次戦は現地31日、ベガス・ゴールデンナイツと対戦する。

nice!(10)  コメント(0) 

シャークス 延長戦で敗れ連勝ストップ [San Jose Sharks]

NHLのレギュラーシーズンも佳境。
8連勝中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は遠征中。
現地27日、セントルイス・ブルース(St.Louis Blues)と対戦。ブルースは5連勝中。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)、エリック・フェアー(#16 Eric Fehr)
DF ヨーキム・ライアン(#47 Joakim Ryan)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、アーロン・デル(#30 Aaron Dell)。



試合は前日につづきオーバータイム(延長戦)へ(2−2)。
シャークスGKデルの好守も実らず、最後はブルースのタラセンコ(Vladimir Tarasenko)が決めてフィニッシュ。

シャークスは2−3でブルースに敗れ、連勝は「8」でストップ。
勝ち点は1ポイントを上積み。

サンノゼ・シャークスの通算成績は77試合44勝23敗10OT敗(98ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地29日、ナッシュビル・プレデターズと対戦する。

nice!(14)  コメント(0) 

シャークス 8連勝! シュートアウト戦制す [San Jose Sharks]

NHLのレギュラーシーズンも佳境。
8連勝中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は遠征へ(4試合)。
現地26日、シカゴ・ブラックホークス(Chicago Blackhawks)と対戦。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)、エリック・フェアー(#16 Eric Fehr)
DF ヨーキム・ライアン(#47 Joakim Ryan)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



60分間を終え同点(3−3)。
試合は5分間のオーバータイムへ。
オーバータイムでも決着はつかずシュートアウト戦へ。

3人を終えて1-1(シャークスはクチュール #39 Logan Couture)。
4人目、先攻のブラックホークスは失敗。
後攻のシャークスはラバンク(#62 Kevin Labanc)が見事に決めて勝利!

シャークスは4−3で勝ち、これで8連勝。

サンノゼ・シャークスの通算成績は76試合44勝23敗9OT敗(97ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地27日、セントルイス・ブルースと対戦する。

nice!(14)  コメント(0) 

シャークス フレームスを一蹴し7連勝 [San Jose Sharks]

NHLのレギュラーシーズンも佳境へ。
6連勝中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地24日、ホームでカルガリー・フレームス(Calgary Flames)と対戦。
フレームスは4連敗と失速、プレイオフ出場に暗雲がたちこめている状況。

日本時間早朝5時開始の試合。休日ながら早起きして観戦。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)
DF ヨーキム・ライアン(#47 Joakim Ryan)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド、先制はシャークス!
ティアニー(#50 Chris Tiereny)のバックパスにDFディロン(#4 Brenden Dillon)が一振り、フレームスのネットに突き刺さる。
さらにハンセン(#36 Jannik hansen)のゴールで2-0。
フレームスも1点を返し、2−1とリードして第2ピリオドへ。

第2ピリオド8分、キルプレーのピンチで
ティアニーがフレームスのゴール前に持ち込むと、最後はイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)!

第3ピリオドにはDFジャスティン・ブラウン(#61 Justin Braun)。
さらに再びケインのゴール、シャークスは5-1でフレームスに快勝し7連勝。

サンノゼ・シャークスの通算成績は75試合43勝23敗9OT敗(95ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を堅持。

5連敗のフレームス。残り6試合でプレイオフ出場圏内に9ポイント差、厳しい。

シャークスは遠征へ(4試合)。
次戦は現地26日、シカゴ・ブラックホークスと対戦する。

ジョナサン・チーチュー引退セレモニー

試合前には、かつてサンノゼ・シャークスのフォワードとして活躍し
今年3月6日に現役引退を表明したジョナサン・チーチューの引退セレモニーが行われた。

cheechoo_180324a.jpg

チーチュー(Jonathan Cheechoo)は1980年1月生まれの37歳のカナダ人。
1998年のNHLドラフトでシャークスに指名され、2002-03シーズンにNHLデビュー。

2008-09シーズンまでシャークスでプレーし
レギュラーシーズン:440試合、165ゴール、126アシスト
プレイオフ:58試合、16ゴール、19アシストを記録。
2005-06シーズンには56ゴールを決めてリーグ得点王に輝いている。



2009年夏にオタワ・セネターズに移籍後はマイナーリーグでプレー。
引退までのここ4シーズンはロシアのKHL(コンチネンタル・ホッケー・リーグ)でプレーしていた。

nice!(14)  コメント(0) 

[高校野球] 秋田県勢のセンバツ大会 [野球]

3月23日から開幕した高校野球の甲子園・センバツ大会。
24日、21世紀枠で出場の秋田県・由利工業高校は強豪・日大三高(東京都)と対戦。
幸いにも休日に当たり、テレビで観戦できた。

予想どおり、やはり両校の力の差は大きかった。

由利工業は序盤は何度か得点機をつくるも、あと一本出ず。
由利工業・佐藤亜蓮投手も3回までは日大三高打線を無失点も
中盤以降に本塁打ら被安打12で5失点、0-5で完封負けで一回戦敗退。

それでも佐藤投手の好投もあり、健闘した試合内容だったと思う。
試合前はもっと一方的な展開も予想していただけに。

この経験を糧に夏に向けて頑張ってほしい。

秋田県勢のセンバツ大会

<通算成績> 37試合13勝24敗

<歴代出場回数>
秋田商業 6回
秋田高校、、明桜高校(秋田経法大附)5回
金足農業 3回
大曲農業、秋田工業、大館鳳鳴、大曲工業、由利工業 1回

<最高成績>ベスト4 1回
1960年(第32回)ベスト4 秋田商業
  2回戦 5-2 阿倍野(大阪府)
  準々決勝 2-1 慶応(神奈川県)
  準決勝 0-2 米子東(鳥取県)
準々決勝(ベスト8)4回
 1980年(第52回)秋田商業 元西武の高山郁夫投手ら
 1981年(第53回)秋田経法大附
     元大洋・横浜の松本豊投手、現秋田修英監督の鈴木寿宝外野手(母校を率いて甲子園5回出場)ら
 2004年(第76回)秋田商業
 2006年(第78回)秋田商業

<東京都のチームとの対戦成績>1勝3敗
1980年 準々決勝 秋田商業 0-2 帝京高校(準優勝校・元ヤクルトの伊東昭光投手がエース)
1984年 2回戦 金足農業 4-6 岩倉高校(優勝校。準優勝校は桑田・清原2年時のPL学園)
2006年 1回戦 秋田商業 11ー10 東海大菅生
2018年 1回戦 由利工業 0-5 日大三高

nice!(11)  コメント(0) 

シャークス 延長でゴールデンナイツに勝利 [San Jose Sharks]

NHLのレギュラーシーズンも佳境へ。
5連勝中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地20日、ホームでベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knghts)と対戦。
ゴールデンナイツは同じディビジョンの首位。シャークスは8ポイント差の2位。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)
DF ヨーキム・ライアン(#47 Joakim Ryan)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド、先制はゴールデンナイツ。
地元の声援を背にシャークスは猛反撃。
第2ピリオド、DFブレント・バーンズ(#88 Brent Burns)の長距離砲が火を噴き同点!

その後両チームとも得点なく決着はオーバータイム(延長戦)へ。
開始直後2度のピンチをGKジョーンズの好守で防ぐと
延長開始38秒、チーム得点王ローガン・クチュール(#39 Logan Couture)が決勝ゴール!!

シャークスが延長戦の末、首位ゴールデンナイツに2−1で勝利をあげた。

サンノゼ・シャークスの通算成績は74試合42勝23敗9OT敗(93ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地24日、ホームでカルガリー・フレームスと対戦する。



nice!(15)  コメント(0) 

シャークス デビルズに快勝し5連勝!!!!! [San Jose Sharks]

NHLのレギュラーシーズンも各チーム残り10試合前後。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はカナダ遠征を全勝で終えサンノゼに帰還。
現地20日、ホームでニュージャージー・デビルズ(New Jersey Devils)と対戦。
今季、イースタン・カンファレンスのチームとは最後の対戦となる。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)
DF ヨーキム・ライアン(#47 Joakim Ryan)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合開始から地元シャークスが積極的に攻勢。
第1ピリオド5分、エリック・フェアー(#16 Eric Feir)のゴールで先制。
11分、デビルズのFWテイラー・ホール(#9 Taylor Hall)のゴールで同点に追いつかれる。

しかし、その直後にデビルズの反則からパワープレーのチャンスを得ると
キャプテン・パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールで突き放す(2-1)。

ハンセン今季初ゴール

15分、ブレイクアウェイ!
ヤニック・ハンセン(#36 Jannik Hansen)が2人のDFを振り切りながらゴール!
ハンセンの今季初ゴール(45試合目)でシャークスが3-1とリード。

第2ピリオド、10分にグッドロウ(#23 Barclay Goodrow)のゴールで4-1。
デビルズはGK交代、その直後にシャークスはクチュール(#39 Logan Couture)がゴールを決めて5-1と突き放す!
さらにシャークスは、ボドカー(Mikkel Bodker)のパワープレー・ゴールで6点目(6-1)。

試合終了2分前にデビルズに得点を許したが
シャークスは6-2でデビルズに快勝し5連勝!!!!

サンノゼ・シャークスの通算成績は73試合41勝23敗9OT敗(91ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は現地22日、ホームでディビジョン首位のベガス・ゴールデンナイツと対戦する。

nice!(14)  コメント(0) 

ボストンの新星 ライアン・ドナート(Ryan Donato) [アイスホッケー]



ボストン・ブルーインズ(Boston Bruins)のFWライアン・ドナート(#17 Ryan Donato)は
1996年4月9日生まれの21歳。アメリカ・マサチューセッツ州出身。
地元出身の若き才能をブルーインズが2014年NHLドラフトで指名(全体56番目)。

指名後はジュニア・リーグ、ハーバード大学でプレー。
2018年平昌冬季オリンピックにアメリカ代表として出場し、5ゴールを決めている。

大学卒業を待たずにプロ入りし、2018年3月18日にブルーインズと契約。
翌19日にNHLデビューを果たすと、デビュー戦で初ゴール&2アシストの大活躍。

父テッド・ドナート(Ted Donato)もNHLで1991年から2004年までプレー。
ボストン・ブルーインズでもっとも長くプレーしていた(9シーズン)。

nice!(10)  コメント(0) 

シャークス カナダ遠征3戦3勝で終える [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はカナダ遠征中(3試合)。
現地17日、遠征ラストはバンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)と対戦。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)
FW ヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)

DFヨーキム・ライアン(#47 Joakim Ryan)の負傷により
ベテランDFポール・マーティン(#7 Paul Martin)が昨年11月7日以来となる出場(今季4試合目の出場)。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、アーロン・デル(#30 Aaron Dell)。
3月4日のブルージャケッツ戦以来の出場となる。



先制は地元カナックス(0−1)。
シャークスの2014年ドラフト1位のニコライ・ゴールドビン(#77 Nikolay Goldbin)のゴール(2016-17期途中にカナックスに移籍)。
シャークスも15分、ラバンク(#62 Kevin Labanc)の2試合連続ゴールで追いつく(1-1)。
さらにその直後にハートル(#48 Tomas Hetl)がカナックス・ゴール前に流したパスに
クチュール(#39 Logan Couture)があわせてゴール!シャークスが逆転(2-1)。

第2ピリオド開始早々にマイヤー(#28 Timo Meier)が追加点(3-1)。
5分にカナックスが1点を返す(3-2)と
さらにペナルティにより数的不利となり失点、同点に追いつかれる(3-3)。
カナックスの3ゴールはすべてパワープレー・ゴール(シャークスのペナルティによる)。

第3ピリオド、6分に再びマイヤーのゴールで4-3。
その後カナックスの反撃にヒヤリとするシーンが何度かあったが
GKデルの好守もあり無失点。最後は6人攻撃で無人のネットにハートルがゴールを決めた。

試合中にFWカールソン(#68 Melker Karlsson)、DFヴラシク(#44 marc-Edouard Vlasic)が負傷で退場するアクシデントがあったがカナックスに5-3で勝利をあげた。

今回のカナダ遠征を全勝で終え本拠地サンノゼに帰還。
途中退場した二人の負傷の具合が気がかり・・・。

サンノゼ・シャークスの通算成績は72試合40勝23敗9OT敗(89ポイント)。
同日キングスが敗れポイント差を拡げディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を堅持。

次戦は本拠地サンノゼ、現地20日ニュージャージー・デビルズと対戦する。

nice!(15)  コメント(0) 

シャークス 連勝 イヴェンダー・ケインが4ゴール!!!! [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はカナダ遠征中(3試合)。
現地16日、2戦目のカルガリー・フレームス(Calgary Flames)と対戦。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)
FW ヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



追いつ追われつシーソーゲームとなった試合は、
シャークスFWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)が4ゴールをあげる大活躍で
シャークスがくいさがるフレームスを突き放し、7−4で勝利をあげた。

サンノゼ・シャークスの通算成績は71試合39勝23敗9OT敗(87ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を堅持。

カナダ遠征中のシャークス。次戦は現地17日、バンクーバー・カナックスと対戦する。

1試合4ゴールはシャークス史上4人目

サンノゼ・シャークスの歴史で1試合に4ゴールをあげた選手は4人目。

 1、オーウェン・ノラン(Owen Nolan)1995年11月19日 対ダックス
 2、トマス・ハートル(Tomas Hertl)2013年10月8日 対レンジャーズ
 3、パトリック・マーロー(Patrick Marleau)2017年1月23日 対アバランチ
 4、イヴェンダー・ケイン(Evander Kane)2018年3月16日 対フレームス



nice!(10)  コメント(0)