So-net無料ブログ作成

シャークス プレイオフ出場をかけバトル・オブ・カリフォルニア [San Jose Sharks]

2連勝中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はホームで
現地4日、コロンバス・ブルージャケッツ(Columbus Blue Jackets)と対戦。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合はブルージャケッツが先行。0−3となったところで
第2ピリオド途中、先発GKジョーンズはアーロン・デル(#30 Aaron Dell)に交代。

シャークスも反撃。ブルージャケッツを上回るショット数を放ち
ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)、イヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)のゴールで1点差に迫るが
ブルージャケッツGKセルゲイ・ボブロフスキー(#72 Sergei Bobrovsky)の好守により及ばず。
シャークスは2−4で敗れ、連勝は2でストップ。

サンノゼ・シャークスの通算成績は66試合35勝22敗9OT敗(79ポイント)。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

プレイオフ出場をかけバトル・オブ・カリフォルニア

パシフィック・ディビジョンは首位を創設1年目のベガス・ゴールデンナイツが快走(89pt)。

10ポイント差でシャークスが2位(79pt)、アナハイム・ダックスが3位(78pt)、ロサンゼルス・キングスが4位(77pt)と、3ポイントの中にカリフォルニアの3チームが争っている。

上位3位までがプレイオフ出場。4位以下は同じウェスタン・カンファレンスの
セントラル・ディビジョンの4位以下のチームと競い、上位2チームがワイルドカードでプレイオフへ。

残り16試合、最後まで予断を許さない争いがつづく。

次戦は現地8日、ホームにセントルイス・ブルースを迎え撃つ。

nice!(14)  コメント(0)