So-net無料ブログ作成

フローズン・クラウン「フォールン・キング」 [音楽 No Music, No Life]

イタリア・トリノの3人組ハードロック・バンド:ビー・ザ・ウルフ(Be The Wolf)の中心人物 フェデリコ・モンデッリ(Federico Mondelli)の新バンド:フローズン・クラウン(Frozen Crown)のデビュー・アルバム「フォールン・キング(The Fallen King)」が今年1月にリリースされた。

frozencrown.jpg

Be The Wolf がヘヴィなロックンロール・サウンドに対し
Frozen Crown はメロディックで、よりストレートなヘヴィメタル・サウンド。





聴く前から期待値高めだったが、その期待値をさらに上回る素晴らしい内容だった。
1曲めから最後まで飽きさせず、創造性の高さを感じる充実の楽曲群。
CDのライナーノーツのフェデリコ自身による楽曲解説も良かった。

そのフェデリコのインタビューが「BURRN!」最新号(2018年4月号)に掲載されている。

burrn1804.jpg

Frozen Crown には Be The Wolf の他のメンバーはいっさい関わっておらず
二人は別に本業があり、その空いた時間に音楽活動をしており、かつヘヴィメタルには音楽的に興味がないため、フローズン・クラウンの活動にはほとんど興味がないそう。



一人音楽活動が本業のフェデリコが新たにメンバーを集めてフローズン・クラウンを結成。
クロアチア人女性シンガーのジェイド(Giada “Jade” Etro)に
17歳の女性ギタリストのタリア・ベラゼッカ(Talia Bellazecca)。
Be The Wolf のギター・テクニシャン、フィリッポ・ザワッターリ(Fillippo Zavattari)がベース・プレイヤーとして参加。
そのフィリッポからの紹介でフィリッポの従兄弟アルベルト・メッザノッテ(Alberto Mezzanotte)がドラマーとして参加している。

これからの活動が楽しみなバンドだ。

nice!(16)  コメント(0)