So-net無料ブログ作成

シャークス キャピタルズに完封負け [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)はホームで
現地10日、ワシントン・キャピタルズ(Washington Capitals)と対戦。

キャピタルズはイースタン・カンファレンスのメトロポリタン・ディビジョン2位。

■オヴェチキン通算600ゴールまであと2つ

キャピタルズのFWアレックス・オヴェチキン(#8 Alex Ovechkin)はNHL歴代20位の通算598ゴールを記録。600ゴールまであと2つと迫っている。

オヴェチキンが1985年9月17日生まれ32歳ののロシア人フォワード。
2004年ドラフトでキャピタルズに全体1位で指名された。
今季まで13シーズンで通算988試合出場、598ゴール、509アシスト(1,107ポイント)を記録。



2005年ドラフトの全体1位でプロ入りしたペンギンズ(Pittsburgh Penguins)の
FWシドニー・クロスビー(#87 Sidney Crosby)と並んで紹介されるNHLのスーパースター。

オヴェチキンに足りないものはスタンレーカップのみ(クロスビーは3度戴冠)。

シャークス負傷欠場:
FW ジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)、ジョー・ウォード(#42 Joel Ward)

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。


第1ピリオド、一進一退の攻防。やや地元シャークスが得点機多いも両チーム無得点。
第2ピリオドも両チーム譲らない時間帯が続くが・・・均衡を破ったのはキャピタルズ。
残り1分30秒、ニクラス・バックストローム(#19 Nicklas Backstrom)がスラップショットを叩き込み先制(0-1)。

第3ピリオド、シャークスは追いつこうと猛攻もゴールは遠く・・・
残り2分でGKを下げて6人攻撃を敢行した直後に失点し万事休す。

シャークスはキャピタルズに0-2で完封負け。

サンノゼ・シャークスの通算成績は68試合36勝23敗9OT敗(81ポイント)。
同ディビジョンのライバルたちも揃って敗れ順位は変わらず。
パシフィック・ディビジョン2位、プレイオフ出場圏内を維持している。

次戦は現地12日、ホームにデトロイト・レッドウィングスを迎え撃つ。

nice!(19)  コメント(0)