So-net無料ブログ作成

シャークス 終戦。 [San Jose Sharks]

NHLプレイオフの2ndラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦中。
王手をかけられた第6戦の舞台はシャークスの本拠地サンノゼ。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



5試合を終えてシャークスは2勝3敗。王手をかけられ後がないシャークス。
しかし、ゴールポストにも嫌われ、ゴールデンナイツに0−3で完封負けを喫した。
これでシャークスの今シーズン(2017-18)は終了。

ベガス・ゴールデンナイツは創設1年目でウェスタン・カンファレンス・ファイナル進出を果たした。

青い閃光タンパベイ

同日、タンパベイ・ライトニングがボストン・ブルーインズに勝利。
通算4勝1敗で勝ち抜き、2年ぶりにイースタン・カンファレンス・ファイナルに進出を決めた。
ライトニングはここ4シーズンで3度目のカンファレンス・ファイナル進出。
うち1度はカンファレンス優勝、スタンレーカップ・ファイナルに進んでいる。



残りのカードは、
イースタン:ワシントン・キャピタルズ3勝 ピッツバーグ・ペンギンズ2勝
ウェスタン:ウィニペグ・ジェッツ3勝 ナッシュビル・プレデターズ2勝

nice!(16)  コメント(0) 

シャークス 猛追およばず2勝3敗 崖っぷちに [San Jose Sharks]

NHLプレイオフの2ndラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦中。
4試合を終えてシャークスの2勝2敗のタイ。戦いの舞台は再びラスベガスへ。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド、両チーム一進一退の攻防も両GKの好守もありゴールに至らず・・・
と思われた終了直前残り3秒、ゴールデンナイツが先制!(0-1)。

第2ピリオド、4分、9分にゴールデンナイツの連続ゴールで突き放される(0-3)。

第3ピリオド8分過ぎにゴールデンナイツが決定的な4点目(0-4)。
直後にシャークスはGK交代、ジョーンズからアーロン・デル(#30 Aaron Dell)へ。

シャークス猛追も...

一方的な試合で終わるのかと思われたが、残り10分シャークスの猛追が始まる。
9分にラバンク(#62 Kevin Labanc)、11分にハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールで2点差。
さらに15分、ボドカー(#89 Mikkel Boedker)のゴールで1点差に迫る!
残り2分21秒、シャークスはGKを下げて6人攻撃へ。

しかし、最後はゴールデンナイツが無人のゴールに決めてフィニッシュ。
シャークスは3−5で敗れ2勝3敗、王手をかけられた。

舞台は再びサンノゼ、終盤の猛追の勢いで次戦以降の連勝を期待する。

第6戦は現地5日(日本では6日)にシャークスの本拠地サンノゼで行われる。

nice!(14)  コメント(0) 

シャークス 完封勝ちで2勝2敗に [San Jose Sharks]

NHLプレイオフの2ndラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦中。

3試合を終えてシャークスの1勝2敗。負ければ王手をかけられる一戦。
負傷により第3戦を欠場したFWドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)も復帰。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド15分過ぎ、ソレンセン(#20 Marcus Sorensen)のゴールでシャークスが先制!
さらに残り6秒、ドンスコイのショットがゴールデンナイツのネットを揺らし2-0!!

第2ピリオド5分、ハートル(#48Tomas Hertl)のゴールで3-0とシャークスが突き放すと・・・
第3ピリオド11分、パワープレーのチャンスにパヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)がダメ押しゴール!!!!

守ってはGKジョーンズが34セーブでシャットアウト。
今プレイオフ2回目、通算では6回目のシャットアウト(レギュラーシーズンでは19回)。

シャークスが4−0で完封勝ちし2勝2敗のタイに。
危なげない試合展開で安心して見られた一戦だった。この調子で勝ち続けて欲しい。

第5戦は現地5月4日(日本では5日)にラスベガスで行われる。

nice!(13)  コメント(0) 

シャークス 2試合連続の延長戦に敗れ1勝2敗 [San Jose Sharks]

NHLプレイオフの2ndラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)との第2戦。

第1戦は0-7と大敗。第2戦はダブル・オーバータイム85分の激闘を制し1勝1敗。
戦いの舞台はシャークスの本拠地サンノゼへ。

第2戦反則により出場停止だったFWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander kane)が復帰。
FWヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)が負傷により欠場。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



先制は地元シャークス!
第2ピリオド6分にティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)がゴール。

しかし、その後9分、13分、14分とゴールデンナイツの連続ゴールで逆転される(1−3)。

第3ピリオド、反撃するシャークスは7分にケインのゴールで1点差(2−3)。
そして残り2分を切った18分過ぎ、トマス・ハートル(#48 Tomas Hertl)が同点ゴール!!!

シャークスが土壇場で追いつき決着は2試合連続でオーバータイム(延長戦)へ。

オーバータイム8分過ぎ、決勝ゴールを決めたのは
ゴールデンナイツのウィリアム・カールソン(#71 William Karlsson)!

シャークスは3−4で敗れて1勝2敗。

第4戦は現地5月2日(日本では5月3日)にシャークスの本拠地サンノゼで行われる。

nice!(16)  コメント(0)