So-net無料ブログ作成

ワシントン・キャピタルズがスタンレーカップ初戴冠 [アイスホッケー]

NHLスタンレーカップ・ファイナル第5戦。
ここまでワシントン・キャピタルズが3勝1敗とベガス・ゴールデンナイツをリード。
優勝まであと1勝と王手をかけた一戦の舞台はラスベガス。



第1ピリオドは両チーム無得点。
第2ピリオドに大きく動く。
キャピタルズが先制するが、後がないゴールデンナイツも反撃。
ゴールデンナイツが逆転して3−2で終える。

しかし、地力に勝るキャピタルズは第3ピリオドに2点をあげて逆転。
ゴールデンナイツの追撃をかわして4−3で4勝目をあげた。

ワシンントン・キャピタルズは創設44シーズン目でスタンレーカップ初戴冠!

首都ワシントンDCがメジャータイトルを獲得するのは
NFL(アメリカンフットボール)のレッドスキンズがスーパーボウルで優勝した1991年以来。

最優秀選手賞はオヴェチキンが受賞

スタンレーカップ・プレイオフの最優秀選手に贈られる
コン・スマイス・トロフィー(Conn Smythe Trophy)はオヴェチキン(Alexander Ovechkin)に。




今シーズン最大のサプライズ

敗れたベガス・ゴールデンナイツは残念ながら創設1年目での優勝はならなかった。
しかし、開幕前の評価を大きく覆す快進撃。開幕から勢いを落とす事なくファイナルへ。
今シーズンのNHLを最も盛り上げてくれたチームだった。

nice!(17)  コメント(0) 

JR山手線とJR中央線の雑学本を楽しむ [読書]

「JR山手線の謎学」「JR中央線の謎学」
ともに、ロム・インターナショナル・著、河出書房夢文庫・刊。

jr_mystery.jpg

JR山手線と中央線に関する雑学本(路線、車両、駅、駅名・地名ほか)。
東京に行った際、利用頻度が多い路線なので読んでいて楽しい。

一人で東京に行くようになった当時
スマホの乗り換えアプリもなく、方向音痴なところもあり
行動範囲は山手線沿線(の駅前周辺)に限定していた思い出。

nice!(16)  コメント(0) 

NHLスタンレーカップ キャピタルズ3連勝で王手 [アイスホッケー]

NHLスタンレーカップ・ファイナル第4戦。
ここまでベガス・ゴールデンナイツが先勝、ワシントン・キャピタルズが2連勝。



試合は第2ピリオドを終えてキャピタルズが4−0と大きくリード。
第3ピリオド、ゴールデンナイツも2点をあげて2−4と迫るが・・・
その後、キャピタルズが突き放して6−2で勝ち3連勝!!!

キャピタルズはパワープレーのチャンス5回のうち3回を
ゴールに結びつけるなど優位に進め快勝、スタンレーカップ初戴冠に王手をかけた。

第5戦は現地6日7日、ラスベガスで行われる。



nice!(17)  コメント(0) 

赤く染まるワシントンDC [アイスホッケー]

NHLスタンレーカップ・ファイナルで盛り上がる
ワシントン・キャピタルズ(ベガス・ゴールデンナイツと対戦中)の本拠地ワシントンDC。
3戦まで終えて2勝1敗とリードしている。



ワシントンDCはアメリカ合衆国の首都。
その首都を本拠地とするメジャー・プロスポーツを調べてみる。

久しぶりのタイトル獲得のチャンス

NFL(アメフト):レッドスキンズ 1932年から(1982, 87,91年 スーパーボウル優勝)

MLB(野球):ナショナルズ 2005年にモントリオール・エクスポズが移転。
現存のナショナルリーグで唯一、ワールドシリーズに進出したことが無い(前身時代含む)。

NBA(バスケ):ウィザーズ 1961年から(1978年 優勝)

NHL(アイスホッケー):キャピタルズ 1974年から(優勝なし)

首都にメジャーのタイトルが来たのはレッドスキンズ(NFL)の1991年が最後。
もう30年近くメジャータイトルとは遠ざかっている。

それだけにキャピタルズのスタンレーカップ獲得への期待に盛りがっているようだ。

nice!(15)  コメント(0) 

NHLスタンレーカップ キャピタルズが連勝 [アイスホッケー]

NHLプレイオフもクライマックス!
ラスベガスで幕を開けたスタンレーカップ・ファイナル。

ベガス・ゴールデンナイツが先勝、ワシントン・キャピタルズが雪辱し1勝1敗。
現地6月2日、所をワシントンD.C.に移し第3戦が行われた。

ワシントンD.C.でファイナルの試合が行われるのは1998年以来。



第2ピリオド開始1分過ぎ、赤く染まった本拠地の熱い声援を受ける
キャピタルズがオヴェチキン(Alex Ovechkin)のゴールで先制。

12分にもキャピタルズはクズネツオフ(Evgeny Kuznetsov)が追加点(0−2)。

第3ピリオド3分、キャピタルズGKホルトビー(Braden Holtby)の不用意なプレーから失点。
1点差に迫られるが、13分にスミス・ペリー(Devante Smith-Pelly)が3点目を決めて勝利。

キャピタルズが連勝、通算2勝1敗とした。

第4戦は現地4日、ワシントンD.C.で行われる。

nice!(12)  コメント(0) 

MOKOMA「Hengn Pitimet(ヘンゲン・ピティメット)」購入 [音楽 No Music, No Life]

人口一人当たりでヘヴィメタル・バンドが最も多い国
フィンランドのバンド、MOKOMA(モコマ)の通算10枚目のアルバム
「Hengn Pitimet(ヘンゲン・ピティメット)」が5月23日にリリースされた。

Mokoma_HengenPitimet.jpg

日本にも3度来日(2013年、2016年)し
このアルバムのリリースにあわせて、5月には4度目の来日を果たしている。

日本でアルバムがリリースされるのは今作が初めて。

海外での展開を意識し、英語圏以外のバンドでも英語で歌うバンドが多いが
彼らは母国語のフィンランド語で歌う。

1999年にデビュー、後に彼ら自身が立ち上げたレーベルからリリースを重ねている。

これらも日本デビューが遅れた要因か?

アグレッシブなサウンドながらキャッチーでメロディックな部分もあり楽しめる。





nice!(14)  コメント(0)