So-net無料ブログ作成

シャークス ドラフト2018 DFマークリーを指名 [San Jose Sharks]

現地6月22日(日本では23日)、NHLドラフト2018がダラスで開催された。
1日目は1巡目のみ(2巡目以降は2日目におこなわれる)。

サンノゼ・シャークスは21番目の指名で
カナダ人ディフェンスマンのライアン・マークリー(Ryan Merkley)を指名。



2000年8月14日生まれの17歳(カナダ出身)。181cm、77kg。
OHL(オンタリオ・ホッケーリーグ)のグエルフ・ストーム(Guelph Storm)所属。
U-18のカナダ代表にも選ばれている。

ネット上でのマークリーの評価を調べてみると、
今ドラフトで、最も攻撃面に優れたディフェンスマンの一人。

ただし、守備意識の低さによるディフェンス面と
チームメイト等他者に対する態度、感情的コントロールの欠如の問題があると指摘されている。

ドラフト候補選手を評価するランキングでは
中間発表の21位から直前の最終ランキングでは45位まで下がっている。

マークリー本人も指摘されている問題の改善に取り組む必要があると語っている。

そもそも即戦力レベルの選手ではなく、
NHLの選手としては体をもっと大きくする必要がある。

シャークスとしても数年先の成長に期待しての指名のようだ。



nice!(17)  コメント(0)