So-net無料ブログ作成

シャークス、延長戦でキングスに勝ち今季初勝利! [San Jose Sharks]

開幕戦を落としたサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は5試合の遠征へ。
現地5日ロサンゼスルスでライバル・キングス(Los Angeles Kings)と対戦。

先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド、シャークスはDFヴラシク(#44 Marc-Edouard Vlasic)の放ったショットにFWティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)が合わせて先制。
さらにFWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)の2試合連続ゴールで2点を先行。
このゴールではシャークスのフィンランド人ルーキー、アンティ・スーメラ(#40 Antti Suomela)がNHL初アシストを記録。

地元キングスは同ピリオド終盤にFWコピター(Anze Kopitar)。
第2ピリオド開始直後にトフォーリ(Tyler Toffori)がゴールを決め追いつく(2−2)。

その後、両チームともシャークスGKジョーンズ、キングスGKクイック(Jonathan Quick)両ゴーリーの好守で得点を奪えず、試合はオーバータイムへ突入。

最後はシャークスFWケヴィン・ラバンク(#65 Kevin Labanc)が決勝ゴール!!!
シャークスはキングスに 3-2 で勝ち、今季初勝利をあげた。

ジョー・ソーントン故障者リストへ

昨シーズン後半を負傷により欠場、今季は開幕から出場していた
ベテランFWジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)が負傷により離脱。
負傷の具合が心配だ。昨シーズンのような長期離脱でないといいが・・・

代わりにマイナーのサンノゼ・バラクーダ(San Jose Barracuda)から
22歳のFWディラン・ギャンブレル(#14 Dylan Gambrell)を招集している。

ギャンブレルは1996年生まれのアメリカ人。
2016年ドラフトで2巡目で指名され、昨シーズン4月にNHLデビュー(3試合出場)。
今季はバラクーダの開幕戦で、2ゴール1アシストを決めている。

nice!(16)  コメント(0)