So-net無料ブログ作成

シャークス オイラーズに快勝 [San Jose Sharks]

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は遠征3連戦。
現地29日、カナダ・アルバータ州エドモントンでオイラーズ(Edmonton Oilers)と対戦。

同じパシフィック・ディヴィジョンに所属するライバル同士の対戦。
シャークスは2位(47ポイント)、オイラーズは6位(39ポイント)で4連敗中。

危険行為により2試合の出場停止処分を受けた
シャークスDFエリック・カールソン(#65 Erik Karlsson)が復帰。

シャークス先発GKは、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)



第1ピリオド、先制は地元オイラーズ。
しかし、シャークスも失点からわずか16秒、ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)のゴールで追いつく!
さらにハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールで逆転!!

第2ピリオド6分過ぎ、ソーントン(#19 Joe Thornton)のゴール裏からのパスをクチュール(#39 Logan Couture)が決め3-1。
残り時間1分余り、エリック・カールソンのロング・ショットが決まり4-1と突き放す。

第3ピリオド、メルカー・カールソン、クチュールのゴールで6-1。
この時点で残り約10分、席を後にするオイラーズのファンの姿も・・・

その後は大差で気が緩んだのか!? 不要な失点を重ねたのはいただけない。

最終結果はシャークスが7−4でオイラーズに快勝。オイラーズは5連敗。

次戦は現地31日、2018年最終戦(日本では元日)。カルガリー・フレームスと対戦する。

nice!(14)  コメント(4) 

シャークス バーンズ通算1000試合出場に自ら祝砲 [San Jose Sharks]

2試合連続延長戦で敗れたサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
束の間の休息(クリスマス・ホリデー)を経て現地27日、地元でアナハイム・ダックスと対戦。

同じパシフィック・ディヴィジョンに所属するライバル同士の対戦。
シャークスは2位(45ポイント)、ダックスは4位(43ポイント)。

22日のキングス戦で危険行為により2試合の出場停止処分を受けた
シャークスDFエリック・カールソン(#65 Erik Karlsson)はコヨーテズに続き欠場。

シャークス先発GKは、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)



シャークス先発GKは、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)

同点(2−2)で迎えた第3ピリオド10分。
この試合で通算1,000試合出場を果たしたシャークスDFブレント・バーンズ(#88 Brent Burns)が豪快なゴールを決める。
自らの記念試合に祝砲ゴールをあげたバーンズ。
このゴールが決勝点となり、シャークスが4−2でダックスに勝利。

次戦は現地29日、エドモントン・オイラーズと対戦する。

バーンズ通算1000試合出場を達成

ブレント・バーンズは33歳のカナダ人ディフェンスマン。
2003年のドラフトでミネソタ・ワイルドに全体20番目で指名される。
同年10月8日のシカゴ・ブラックホークス戦でNHLデビュー。
同年10月10日のニューヨーク・レンジャーズ戦で初アシスト。
同年10月12日のサンノゼ・シャークス戦で初ゴールを記録している。
ワイルドで7シーズン・プレー後、2011年夏にサンノゼ・シャークスに移籍。
シャークスでは今季8シーズン目になる。
通算1,000試合、187ゴール、415アシスト、602ポイントを記録している。
(シャークスでは547試合、132ゴール、287アシスト、419ポイント)
現役ディフェンスマンではゴール数3位、アシスト数5位、ポイント数2位。


nice!(14)  コメント(0) 

シャークス ジェッツの破れ連勝ストップ [San Jose Sharks]

4連勝中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地20日地元サンノゼでウィニペグ・ジェッツ(Winnipeg Jets)と対戦。

先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



先制はジェッツ。
シャークスはケイン(#9 Evander Kane)、パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールで逆転。

しかし、ジェッツが連続ゴールで逆転(2-3)。

第2ピリオド終了間際にドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)のゴールでシャークが追いつくも
第3ピリオドに勝ち越したのはジェッツ。

シャークスは3-5で敗れ連勝は「4」でストップ。

“ジャンボ”ソーントン 通算アシスト歴代10位に

この試合でシャークスのベテラン39歳のジョー・ソーントン(#19 Joe Thornton)が通算1,040アシストを記録、NHL歴代10位に並んだ。

歴代1位はウェイン・グレツキー(Wayne Gretzky)の 1,963 アシスト。

9位はゴーディ・ハウ(Gordie Howe)の 1,049、8位はスティーブ・アイザーマン(Steve Yzerman)の 1,063。

ソーントンは今季ここまで27試合で10アシスト、残り試合数は46。
負傷による長期離脱がなければ、今季中に9位になれそうだ(ソーントンの上位はみな引退選手)。

次戦は現地22日、ロサンゼジェルス・キングスと対戦する。

nice!(19)  コメント(0) 

シャークス GKジョーンズ今季初シャットアウトで5連勝 [San Jose Sharks]

現地18日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ミネソタ州セントポールでミネソタ・ワイルド(Minnesota Wild)と対戦。

先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第2ピリオド9分、シャークスはクチュール(#39 Logan Couture)のゴールで先制。
さらにその30秒後にパヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールで2−0とリード。

第3ピリオド開始直後に再びクチュール!!
最後は全員攻撃で無人のネットにラジル(#52 Lukas Radil)が決めてフィニッシュ。

シャークスが4ー0で完封勝ちで5連勝!!!!!
GKジョーンズは今季25試合目で初完封勝利(通算20回目)。

今季好不調の波があり、ファンの間でも控えGKデルとの比較論も多いジョーンズ。
これを機に好調時のパフォーマンスを継続してほしい。

次戦は現地20日、ウィニペグ・ジェッツと対戦する。

nice!(16)  コメント(0) 

日本製紙クレインズ・アイスホッケー部 19年3月末で廃部 [アイスホッケー]

2018年も残すところ10日余り、今年最大の悲報が届いた・・・

日本の男子アイスホッケーのトップチームのひとつである
日本製紙クレインズ」が2019年3月末をもって廃部することを発表

会社の公式発表によると、
主力の洋紙事業の収益悪化により大規模な経営合理化を進めている中での決断とのこと。

日本製紙としては引受先を探す(これから)。
ただし、引受先が見つかっても経済的な支援はない、と。

約70年に渡る活動に終止符

日本製紙クレインズは、
1949年に十條製紙釧路工場アイスホッケー部として創部。

93年に十條製紙と山陽国策パルプが合併。現在のチーム名に改称。
長きにわたって釧路市を本拠地に日本リーグとアジアリーグに参戦してきた。

日本アイスホッケー界に大きな痛手

これにより日本のアイスホッケー界のトップチームは3つとなる。

王子イーグルス(北海道苫小牧市)
東北フリーブレイズ(青森県八戸市、福島県郡山市)
栃木日光アイスバックス(栃木県日光市)

上記3チームのうち、王子は王子製紙のアイスホッケー部。

東北は企業運動部ではないが、スポーツ用品店ゼビオホールディングスの子会社が100%出資して運営されている。

栃木日光アイスバックスは、古河電工アイスホッケー部の廃部を機に設立されたクラブチーム。

近年、男子代表チームの国際舞台での成績は下降線をたどる中で
トップレベルでの選手の受け皿が減ることは大きな痛手(今でも少ないが)。

横浜市を本拠に新クラブ結成(一企業によらない)の動きもあるようだが
まだ準備段階で、本格的な活動には時間が必要な様子。

日本においてはマイナー競技であるアイスホッケー部の引受先企業があらわれるだろうか。
アイスバックスのようなクラブチーム形式でも活動できれば良いが。

nice!(11)  コメント(2) 

シャークス ブラックホークスを圧倒し4連勝 [San Jose Sharks]

現地16日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は、シカゴでブラックホークス(Chicago Blackhawks)と対戦。

「Q」時代の終焉

今季11月、ブラックホークスは過去10シーズンに渡りチームを率い
スタンレーカップを戴冠すること3度、チームの黄金時代を築いたヘッドコーチ
クインヴィル(Joel Quenneville. 60歳、「コーチQ」「Q」の愛称で呼ばれる)を成績不振を理由に解任。
過去3シーズンは優勝から遠ざかり、昨季はプレーオフ出場を逃していた。
クインヴィルはNHL史上歴代2位の勝利数(890勝)をあげている。去就が注目される。

若き指揮官に再建を託す

後任はブラックホークス傘下のマイナーチームを率いていたジェレミー・コリントン(Jeremy Colliton)。
コリントンはNHLヘッドコーチ最年少の33歳。
ブラックホークスは若いヘッドコーチにチーム再建を託した。
しかし、ヘッドコーチ交代後も成績は低迷、直近10試合はわずか1勝。



シャークス先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

第1ピリオド開始3分で2失点という最悪の立ち上がりも
メルカー・カールソン(Melker Karlsson)、ソレンセン(Marcus Sorensen)のゴールで追いつく。

13分にブラックホークスに1点を勝ち越されると、シャークスはGKをアーロン・デル(Aaron Dell)に交代。
18分過ぎ、ブラックホークスGKクロフォード(Corey Crawford)が味方選手と接触、脳震盪により退場するアクシデント。

両チームの先発GKが第1ピリオドでアイスリンクを退き、ここから両チームの明暗が分かれる・・・

シャークス怒涛の連続5ゴール

第2ピリオド、シャークスはケイン(Evander Kane)、グッドロウ(Barclay Goodrow)、クチュール(Logan Couture)の連続ゴールで逆転。
5-3と2点をリードして第3ピリオドへ。

第3ピリオドにもさらに2ゴールを追加し圧倒、シャークスが7−3で快勝した。
途中出場のシャークスGKデルは好守でシャットアウト。

次戦は現地19日、ミネソタ州セントポールでミネソタ・ワイルドと対戦する。

nice!(15)  コメント(0) 

シャークス ティモ・マイヤー2試合連続マルチゴール [San Jose Sharks]

現地13日サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
本拠地サンノゼ・SAPセンターにダラス・スターズ(Dallas Stars)を迎え撃った。

先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合はスターズに先制されるも
今季好調のシャークスFWティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)の連続ゴールで逆転!!
マイヤーはデビルズ戦につづき2試合連続の2ゴール!!

スイス人FWのマイヤー(22歳)、2年目の昨シーズン81試合に出場して21ゴールで飛躍。
今季はここまで30試合出場で18ゴールと、さらに飛躍している。

さらに39歳のベテランFWソーントン(#19 Joe Thornton)のゴールで突き放す。

スターズの反撃を1点に抑え、シャークスが3−2で勝利をあげた。

次戦は現地16日、シカゴへ飛びシカゴ・ブラックホークスと対戦する。

nice!(11)  コメント(0) 

NHK-BS1 全日本アイスホッケー選手権を中継 [アイスホッケー]

今週12月14日(金)から16日(日)の3日間
東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで
トーナメント方式で開催される第86回全日本アイスホッケー選手権大会

NHK-BS1で15日の準決勝と16日の決勝戦を中継放送。

12月15日(土):12時~、15時30分~
12月16日(日):16時~

参加チームは8チーム。
 アジアリーグの4チーム:
   東北フリーブレイズ、王子イーグルス、日本製紙クレインズ、栃木日光アイスバックス
 関東大学リーグ1位・2位:明治大学、早稲田大学
 関西大学リーグ1位:関西大学
 日本アイスホッケー連盟会長杯優勝:DYNAX

アジアリーグの4チームと、その他のチームでは実力差がかなりあるので
準決勝はアジアリーグ勢同士の対戦になると思われる。

準決勝の組み合わせ予想は、
 12時00分 東北フリーブレイズ - 栃木日光アイスバックス
 15時30分 日本製紙クレインズ - 王子イーグルス

マイナー競技のアイスホッケーの試合が
年に一度、テレビ中継がある貴重な機会を楽しみにしている。 

nice!(17)  コメント(0) 

シャークス 悪魔退治! [San Jose Sharks]

現地10日サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)は、本拠地サンノゼ・SAPセンターにニュージャージー・デビルズ(New Jersey Devils)を迎え撃った。

ここまでシャークスは15勝11敗5OT敗、勝ち点35でウェスタン・パシフィック・ぢヴィジョンの3位。
デビルズは10勝12敗6OT敗、勝ち点26でイースタン・メトロポリタン・ディヴィジョンの最下位に低迷中。

先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。
ジョーンズは過去デビルズ戦に8試合で先発、5勝(2完封勝ち)している。



第1ピリオド12分にデビルズが先制。
シャークスはマイヤー(#28 Timo Meier)、パヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールで逆転。

第2ピリオド7分、シャークスはルーキーのディフェンスマン、シメック(#51 Radim Simek)のゴールで突き放す(3−1)。このゴールはシメックのNHL初ゴール!

その後デビルズに1点を返されるが、再びマイヤー
最後はハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールで締めて5−2で快勝。

次戦は現地13日、ホームでダラス・スターズと対戦する。

シメック NHL初ゴール!

ラジム・シメック(#51 Radim Simek)は1992年9月20日生まれ。26歳のチェコ人ディフェンスマン。
チェコの国内リーグ・エクストラリーガを経て、2017年にシャークスと契約。
2017-18シーズンはマイナーのサンノゼ・バラクーダ(San Jose Barracuda)でプレー。
今季、12月2日のカナディアンズ戦でNHLデビューを果たした。
NHLデビューから2試合目に初アシストを記録し、5試合目で初ゴールを記録した。

nice!(16)  コメント(0) 

シャークス ラディルのNHL初ゴールが決勝弾 [San Jose Sharks]

テキサス州ダラス、アリゾナ州フェニックスと遠征のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)

現地7日、ダラス・スターズ(Dallas Stars)と対戦。
先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

シャークスは先制するも守りきれず逆転負け(2−3)。



翌8日はアリゾナ・コヨーテズ(Arizona Coyotes)と対戦。
先発GKはアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。



先制はシャークス!
DFディロン(#4 Brenden Dillon)のショットにパヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)があわせてゴール!
さらにその直後にクチュール(#39 Logan Couture)が鮮やかに決めて2-0。

第2ピリオド5分にケイン(#9 Evander Kane)が決めて3−0と突き放す。
ここまでの展開で勝利を確信しながら観戦していたが・・・

その後、コヨーテズが反撃、連続3ゴールを奪われ追いつかれてしまう。
昨日の逆転負けを思い出す嫌な展開。 その後は一進一退時間が過ぎていく。

ラディル NHL初ゴール!

残り5分余りとなったところで
シャークスFWルカシュ・ラディル(#52 Lukas Radil)が相手ゴール裏から回るとバックハンド・ショットでゴールを決める。
このゴールはラディルにとってNHL初ゴール!

その直後に再び追いつかれる!? 場面があったが判定はノー・ゴール。
コヨーテズ側はチャレンジするも判定は変わらず。

コヨーテズは6人攻撃を試みるも
シャークスFWハートル(#48 Tomas Hertl)が無人のネットにゴールを決めてフィニッシュ。
シャークスが5−3でコヨーテズに勝利をあげた。

シャークス史上2番目に高い年齢での初ゴール

新人ラディルのNHL初ゴールがこの試合の決勝弾。
ラディルは1990年8月5日生まれのチェコ人。
チェコ国内リーグを経て、NHLに次ぐレベルのロシアKHLで3シーズン、今季からNHLへ。
チェコ代表として世界選手権、オリンピックでもプレーしている。

lukas_radil52.png

デビューから6試合目でNHL初ゴールを決めた。
28歳と125日での初ゴールは、シャークス史上2番目に高い年齢。

1番高い年齢は、ブライアン・ラーグ(Bryan Lerg)の29歳と79日。
2015年4月9日のNHLデビュー戦で記録。ラーグは2シーズンで8試合出場1ゴール。
その後はスウェーデンの国内リーグでプレーしている。

次戦は現地10日、本拠地サンノゼでニュージャージ・デビルズを迎え撃つ。

nice!(16)  コメント(0)