So-net無料ブログ作成

シャークス デザート・ドッグスに競り勝つ [San Jose Sharks]

地元サンノゼで開催されたオールスター・ゲーム(1月25日・26日)以来
レギュラーシーズンの試合としては1月22日(現地)以来となるサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ホームにアリゾナ・コヨーテズ(Arizona Coyotes)を迎え撃った。

DFエリック・カールソン(#65 Erik Karlsson)が欠場。

手首の負傷により1月2日の試合を最後に欠場していた
DFマーク・エドワード・ヴラシク(#44 Marc-Edouard Vlasic)が復帰。

vlasic44.png

先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

一進一退、両チーム・スコアレスの展開。
第2ピリオド10分、試合のちょうど半分が過ぎたところで均衡が破れ、試合が動く。
先制はコヨーテズ! シャークス自ゴール付近でパックを奪われて決められる。

シャークスもその2分後にケヴィン・ラバンク(#62 Kevin Labanc)のゴールで追いつくと
さらに1分経たずにパヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)のゴールで逆転。

逆転直後、コヨーテズが再び同点!?
しかし、パックがネット内に入る直前、コヨーテズ選手がGKジョーンズにぶつかり、態勢を崩して防げなかったプレー。
シャークスはコーチズ・チャレンジを求めた結果、判定が覆りノー・ゴール!

第3ピリオド7分、コヨーテズに追いつかれる。
その後の激しい攻防戦で決着がつかず勝負はオーバータイムへ。

オーバータイム3分過ぎ、バーンズ(#88 Brent Burns)が鮮やかな決勝ゴール!
シャークスが3-2でコヨーテズに競り勝った。



この試合で、DFディロン(#4 Brenden Dillon)が通算500試合出場を達成している。

次戦5日からはカナダ遠征(4試合)、ウィニペグ・ジェッツと対戦する。


nice!(16)  コメント(0)