So-net無料ブログ作成

シャークス バーンズの一撃で連敗ストップ [San Jose Sharks]

プレイオフ出場が決定しているサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地28日のシカゴ・ブラックホーク戦にも敗れ(4-5)、現在7連敗中。

現地30日、ホームで同じパシフィック・ディビジョンの3位のヴェガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦。

シャークスは現在2位、プレイオフでは同ディビジョンの2位と3位が初戦で対戦するので、プレイオフ前哨戦ともいえる試合。

シャークス先発GKは、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



試合序盤に失点し先行される。
勝ち越しゴール直後に失点し追いつかれる... と守備面に不安をかかえつつ(GKだけの責任ではない)
同点(3−3)で突入したオーバータイム開始直後にバーンズ砲(#88 Brent Burns)が炸裂!

シャークスが熱戦を制して(4−3)連敗を”7”でストップ。

次戦は現地31日、カルガリー・フレームスと対戦する。

nice!(13)  コメント(0) 

シャークス 6連敗 [San Jose Sharks]

NHLレギュラーシーズンも残り5〜6試合。

すでにプレイオフ出場が決定しているサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地21・22日、下位に低迷する南カリフォルニアのライバル
ロサンジェルス・キングスとアナハイム・ダックスに連敗(ダックス戦は延長戦負けで勝ち点1を獲得)。

現地25日、本拠地サンノゼ・SAPセンターにすでにプレイオフ出場の望みが消えたデトロイト・レッドウィングスを迎え撃つも、試合開始38秒で失点。
その後3点をリードされ1点差まで迫るも敗れて6連敗・・・。

複数の主力選手の故障による欠場もあるとはいえ
すでにプレイオフ出場の可能性がない、もしくほぼ絶望的なチームに連敗しているのが気になる。

シャークスFWティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)がコメントしているように
最悪の状態がプレイオフ開幕後に来るより、プレイオフ前に来た方が良い?

レギュラーシーズンも残り6試合。
次戦は現地27日、サンノゼでシカゴ・ブラックホークスと対戦する。

nice!(18)  コメント(0) 

3.23 アイスホッケーヒーローズ2019 観戦 [アイスホッケー]

3月23日(土曜)・24日(日曜)に西東京市東伏見の
ダイドードリンコアイスアリーナで「アイスホッケーヒーローズ2019」が開催された。

日本代表、関東大学リーグ、アジアリーグらによる
日本アイスホッケー界のオールスターイベントが開催。

23日・土曜日の試合を観戦。
アリーナでの観戦は3年ぶり(東伏見では初観戦)。

heros2019.png

秋田市から新幹線こまちで大宮駅下車。
埼京線で池袋駅ー>山手線・高田馬場駅で西武鉄道に乗り換え。
鷺ノ宮駅で乗り換えて東伏見駅へ。駅を出ると目の前にアリーナが見える。

会場には12時過ぎに着。
試合の前に物販でグッズを購入。
ジャージ(東北フリーブレイズ・黒)、Tシャツ(ヒーローズ・黒)
パック、タオルマフラー、トートバッグとついつい財布の紐が緩む。

IMG_0550.png

第1試合 13:00~ 
関東大学学生選抜とヤング・アジアリーグ選抜の試合。

関東学生選抜は、中央大、明治大、東洋大、早稲田大から選抜。
ヤング・アジアリーグ選抜は、クレインズ、イーグルス、アイスバックス、フリーブレイズから選抜。

関東学生選抜が先制!序盤は関東学生選抜の健闘が目立つ。
しかし、試合時間が進むにつれてアジアリーグの若手選抜が優勢に。
関東学生選抜を逆転、突き放して6−2でヤング・アジアリーグ選抜の勝利。

第2試合までの間に、アリーナ内で軽食(からあげ)で軽く腹ごしらえ。

釧路市でのクレインズ存続への署名活動に署名を済ませる。

IMG_0547.png

第2試合 16:30~
一ヶ月後の4月下旬からの世界選手権を控えた
アイスホッケー男子日本代表とアジアリーグ選抜チーム(外国人選手含む)の試合。

男子日本代表がすっきりと勝利するところを見せたいところだが
試合は接戦の末、アジアリーグ選抜チームが2−1で勝利をあげた。

それなりの防寒対策で着込んでの観戦だったが
時間が進むにつれ... 寒さをひしひしと感じながら約6時間の観戦。
(試合は2時間ほど。試合目と途中休憩時間含んで6時間)

3年ぶりの目の前で繰り広げられる氷上の戦いを楽しむことができた。
男子日本代表チームにはいっそうの奮起を望みたいが。

残念ながら秋田市では気軽に観戦にとはいかないが
また機会を作って生のアイスホッケー観戦に行きたいと思う。

nice!(16)  コメント(0) 

アイスホッケーヒーローズ2019 東京・東伏見で開催 [アイスホッケー]

今週末、3月23日(土曜)・24日(日曜)に西東京市東伏見の
ダイドードリンコアイスアリーナで「アイスホッケーヒーローズ2019」が開催される。

日本代表、関東大学リーグ、アジアリーグらによる
日本アイスホッケー界のオールスターイベントが開催される。

23日に観戦予定。アリーナでの観戦は3年ぶり(東伏見は初)、楽しみ。

3月23日(土曜)
13:00〜 関東大学学生選抜 vs. ヤングアジアリーグ選抜
16:30〜 アイスホッケー男子日本代表 vs. アジアリーグ選抜

3月24日(日曜)
13:00〜 「メモリアルマッチ」 日本製紙クレインズ vs. 王子イーグルス
16:30〜 アジアリーグ・ジャパンオールスター スキルチャレンジ/オールスター戦

nice!(15)  コメント(0) 

シャークス 4年連続のプレイオフ出場決定! [San Jose Sharks]

現地19日、ウェスタン・カンファレンスのチーム同士の試合で
ミネソタ・ワイルドがコロラド・アヴァランチに1-3で敗れたことにより
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)のスタンレーカップ・プレイオフ出場が決定!

レギュラーシーズン9試合を残して、4年連続のプレイオフ出場を決めた。
シャークスは創設以来今季27シーズン目、通算21回目のプレイオフ出場を果たした。

過去最高成績は2015-16シーズンのファイナル進出(ピッツバーク・ペンギンズに敗れた)。
悲願のスタンレーカップ獲得に向け、がんばってほしい。

nice!(16)  コメント(0) 

シャークス 3連敗。パヴェルスキーが負傷欠場 [San Jose Sharks]

レギュラーシーズンも残り10試合。
試合結果によりプレイオフ出場が決定するサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地18日、ホームでヴェガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦。

シャークスの所属するパシフィック・ディヴィジョンでは
1位のカルガリー・フレームスが前日にプレイオフ出場を決めている。
現在2位のシャークスは今の順位で終えると、3位のゴールデンナイツと1回戦で対戦する。
ゴールデンナイツは昨年のプレイオフ2回戦で敗れている相手。

先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



シャークスは開始わずか30秒、クチュール(#39 Logan Couture)のゴールで幸先よく先制!

しかし、その後ゴールデンナイツに逆転される。
シャークスはソーントン(#19 Joe Thornton)のゴールで追いつくが...

第1ピリオド12分、ゴールはゴールデンナイツが勝ち越し。
ここでシャークスはGK交代、ジョーンズからデル(#31 Aaron Dell)へ。

しかし、その後もゴールデンナイツの攻撃を抑えられず、シャークスは3-7で敗れた。
シャークスは6連勝後、プレイオフ出場決定を目前に3連敗。

キャプテン・パヴェルスキーが負傷欠場

この試合にキャプテンでチームの得点リーダー(37ゴール。リーグ全体8位)のパヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)が欠場。
試合後にヘッドコーチから欠場の理由は負傷によるものと発表があった。
パヴェルスキーの負傷による欠場は2011年1月以来の出来事。
負傷の具合、復帰予定などは不明。早期に復帰できると良いが...

次戦は現地21日、ロサンジェルスでキングスと対戦する。

nice!(12)  コメント(0) 

シャークス 敗れる。プレイオフ出場決定は持ち越し [San Jose Sharks]

レギュラーシーズンも残り11試合。
試合結果によりプレイオフ出場が決定するサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地17日、ホームでナッシュビル・プレデターズ(Nashville Predators)と対戦。

シャークス、FWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)が復帰。

先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



開始わずか1分で失点。

第2ピリオド、GKの弾いたリバウンドを受けたパヴェルスキー(#9 Joe Pavelski)からのパスをマイヤー(#28 Timo Meier)が決めて同点に。
しかし、喜びもつかの間、その直後に再び失点を喫する。

シャークスはソーントン(#19 Joe Thornton)のゴールで再び追いつく。

その後、プレデターズが追加点を奪い、シャークスは2−4で敗れた。
プレイオフ出場決定は次戦以降に持ち越し。

次戦は現地18日、ホームでヴェガス・ゴールデンナイツと対戦する。

nice!(15)  コメント(0) 

シャークス 連勝ストップ [San Jose Sharks]

6連勝中のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
現地14日、ホームでフロリダ・パンサーズ(Panthers)と対戦。

シャークス、先日のジェッツ戦で右足を負傷退場したDFシメック(Radim Simek)は右膝の手術を受けることが発表された。
26歳のチェコ人ディフェンスマンは今季NHLデビュー。
今季の復帰は難しいと思われる。復帰に向けて治癒に努めてほしい。

故障者リストにはいっていたFWケイン(#9 Evander Kane)が練習に復帰。
ただし、試合への復帰はもう少し先になる予定。

先発ゴーリー(GK)はマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



シャークスはメルカー・カールソン(#68 Melker Karlsson)のゴールで先制。
その後追いつかれるも、好調ラバンク(#62 Kevin Labanc)のゴールで勝ち越す。

しかし、その後はパンサーズが3点をあげ逆転負け。
シャークスは2−4でパンサーズに敗れ連勝は「6」でストップ。

次戦は現地16日、ホームでナッシュビル・プレデターズと対戦する。

nice!(15)  コメント(0) 

アジアリーグ クレインズ敗れる。サハリンが初戴冠 [アイスホッケー]

サハリン(ロシア)と日本製紙クレインズ(日本)で争われたアジアリーグ・ファイナル。

ファイナルは5戦3勝先勝方式。

クレインズは地元・釧路での第1戦・2戦を連敗。

戦いの場をロシア・サハリンに移した第3戦。
クレインズは3-0とリードしながら、猛追するサハリンに試合終了間際に同点弾を浴び、試合はオーバータイム(延長戦)へ。

オーバータイムでは両チームとも慎重な戦いぶり。
20分間、無得点のままオーバータイムでは決着がつかず
再オーバータイムかと思われた終了間際、サハリンが決勝ゴール!

サハリンが4-3で勝ち、3連勝でクレインズを一蹴。
アジアリーグ参戦から5シーズン目で初優勝を飾った。

今季限りでの廃部が決まっている日本製紙クレインズの公式戦はこれで終了。

今月23・24日に東京・ダイドードリンコアリーナでイベント
アイスホッケーヒーローズ2019」が開催される。

24日の王子イーグルス戦が日本製紙クレインズの最終戦となり
十條製紙時代からの長い歴史に幕を閉じることになる
(1949年創部、日本アイスホッケーリーグには1974年から参戦。リーグは1966年創立)。

nice!(11)  コメント(0) 

シャークス 終了残り4秒の劇的ゴールで6連勝 [San Jose Sharks]

NHLレギュラーシーズンも残り13試合。
前日ミネソタ・ワイルドに完封勝ちし5連勝のサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
国境を越えて現地12日、ウィニペグ・ジェッツ(Winnipeg Jets)と対戦。

ジェッツはシャークスと同じウェスタン・カンファレンスの別地区、セントラル・ディヴィジョンの首位。
昨季はカンフェレンス準優勝、今季開幕前の評価も優勝候補にあげられている。

先発ゴーリー(GK)はアーロン・デル(#30 Aaron Dell)。



第1ピリオド、シャークスがDFヴラシク(#44 Marc-Edouard Vlasic)のゴールで先制するも、その直後1分間にジェッツに連続ゴールを決められ逆転される。

その後、両チーム得点をとりあうシーソーゲームを展開。

同点(4−4)のままオーバータイムに突入!?と思われた終了直前。
マイヤー(#28 Timo Meier)からのパスを受けたパヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)が決勝ゴール!
残り時間は... 3.6秒。

シャークスが劇的な勝利で6連勝(5−4)。



第1ピリオド13分過ぎ、シャークスDFラジム・シメック(#51 Radim Simek)が接触プレーで右足を負傷し退場、負傷の程度が気がかり。

次戦はサンノゼに戻り、現地14日フロリダ・パンサーズと対戦する。

nice!(14)  コメント(0)