So-net無料ブログ作成

日本製紙クレインズ アジアリーグ・ファイナルへ [アイスホッケー]

昨年12月に今季限りでアイスホッケー部の廃部が発表された日本製紙クレインズ。

クレインズが所属するアジアリーグでは今季プレイオフの熱戦中。

クレインズはファースト・ラウンドで王子イーグルスを撃破。
セミ・ファイナルではレギュラーシーズン1位のデミョン・キラーホエールズ(韓国)に3連勝しファイナル進出が決定。



ファイナルの対戦相手は、3連覇中のアニャンハルラに勝ったサハリン(ロシア)。

日本製紙クレインズは5回目、サハリンは初優勝を目指す。

ファイナルは先に3勝したチームがチャンピオン。
第1戦・2戦は3月9日・10日に釧路市でおこなわれ
3戦目以降はサハリンでおこなわれる(レギュラーシーズンの上位)。

チーム存続に光明

チームの引受先を探す日本製紙。
先日、北海道メディアの報道で、札幌の企業と交渉中との記事が掲載された。

同時に日本製紙側では複数の支援先を募り、クラブチームとしての存続の可能性も検討中と。

まだ交渉中の段階であり安心できないが、チーム存続に光明はみえてきたようだ。

nice!(15)  コメント(0)