So-net無料ブログ作成

アイスホッケー男子日本代表 痛恨の逆転負け [アイスホッケー]

4月28日からエストニアで開催中の(5月4日まで)
2019IIHF世界選手権DivisionⅠGroupB(3部相当)。

試合は YouTube のIIHF公式でライブ配信(アーカイブあり)。

6チームよる総当たり全5試合で優勝したチームは来年の
IIHF世界選手権DivisionⅠGroupA(2部相当)に昇格する。
最下位のチームはさらにひとつ下のリーグに降格。

初戦でウクライナに勝った日本は第2戦、ルーマニアと対戦。
昨年の大会では日本が3-2で延長戦の末勝っている。

先発GKは、畑 享和(Hata Michikazu)。



第1ピリオド、日本はFW中屋敷侑史(Nakayashiki Yushi)、佐藤航平(Sato Kohei)のゴールで2-0と先行。

しかし、第2ピリオドにルーマニアが反撃。
日本陣内でのプレータイムが多くなり、終盤2失点し追いつかれてしまう。

第3ピリオド、一進一退の攻防の末、残り4分でルーマニアがゴール。
日本もパワープレーとGKを下げた6人攻撃でルーマニア・ゴールに攻めるもゴール奪えず・・・
日本はルーマニアに2-3で逆転負けを喫した。

今大会の本命ポーランドはオランダ(8−1)、ウクライナ(7−3)と連続で圧勝。

5試合の短期決戦、2点先行しながら痛恨の敗戦。優勝・昇格には残り3試合勝つしかない。

日本代表の予定:日本時間
4/28(日) 日本 3-2 ウクライナ
4/29(月)日本 2−3 ルーマニア
5/1(水)エストニア 22時30分
5/2(木)オランダ 19時
5/4(土)ポーランド 22時30分

nice!(10)  コメント(0) 

シャークス 先制も逆転負け1勝1敗 アヴァランチ [San Jose Sharks]

NHLスタンレーカップ・プレイオフ 2ndラウンドがスタート。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)コロラド・アヴァランチ(Colorado Avalanche)と対戦。

第1戦はシャークスが勝ち1勝0敗。

FWパヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)、ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)は負傷欠場。
先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



シャークスは第1ピリオドにケイン(#9 Evander Kane)のゴールで先制するが
その後アヴァランチに逆転され1−3。

第3ピリオド15分過ぎに好調DFバーンズ(#88 Brent Burns)のゴールで1点差に迫ると、最後はGKを下げ6人攻撃。

しかし、逆にアヴァランチに無人ネットゴールを決められ万事休す。
それでも最後まで反撃を試み、残り10秒で再びバーンズがゴールを決め意地を見せた。

シャークスは3−4で敗れ1勝1敗のタイに。
第3戦は現地30日、コロラド州デンバーに舞台を移しおこなわれる。

nice!(8)  コメント(0) 

アイスホッケー男子日本代表 ウクライナに勝ち白星発進 [アイスホッケー]

4月28日からエストニアで開幕した(5月4日まで)
2019IIHF世界選手権DivisionⅠGroupB(3部相当)。

試合はYouTubeのIIHF公式でライブ配信(アーカイブあり)。

6チームよる総当たり全5試合で優勝したチームは来年の
IIHF世界選手権DivisionⅠGroupA(2部相当)に昇格。最下位のチームはさらに下のリーグに降格。

日本は第1戦、ウクライナと対戦。
先発GKは、畑 享和(Hata Michikazu)。

第1ピリオド4分に北米マイナーリーグでプレーする平野裕志朗(Hirano Yushiro)のゴールで先制!

その後ウクライナに追いつかれるが
12分にDF佐藤大翔(Sato Hiroto)、第2ピリオド17分にキャプテンのFW齊藤哲也(Saito Tetsuya)のゴールで3−1と突き放す。

ウクライナの反撃を1点に抑え、日本が3−2で勝利をあげた。



日本代表の日程(日本時間):
4/28(日) 日本 3−2 ウクライナ
4/29(月)ルーマニア 19時
5/1(水)エストニア 22時30分
5/2(木)オランダ 19時
5/4(土)ポーランド 22時30分

nice!(11)  コメント(0) 

シャークス 逆転勝ちで先勝 1勝0敗 アヴァランチ [San Jose Sharks]

NHLスタンレーカップ・プレイオフ 2ndラウンドがスタート。
劇的な勝利で勝ち上がったサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ウェスタン首位のカルガリー・フレームスを4勝1敗で撃破したコロラド・アヴァランチ(Colorado Avalanche)と対戦。
先に4勝したチームがウェスタン・カンファレンス・ファイナルに進む。

レギュラーシーズンでの対戦成績はシャークスの3戦3勝(5-4, 4-3, 5-2)。

ゴールデンナイツとの第7戦で相手選手の悪質なペナルティにより負傷退場したパヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)は欠場。FWドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)も負傷により欠場。

先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。
1stラウンド前半は不本意なパフォーマンスだったが、徐々に本来のパフォーマンスを見せており、1stラウンド後半の活躍があればシャークスには心強い。



第1ピリオド2分、先制したのはアヴァランチ。
シャークスも14分にナイクエスト(Gustav Nyquist)のゴールで追いつく。

第2ピリオド3分、アヴァランチが勝ち越すがシャークスもソーントン(#19 Joe Thornton)のゴールで再び追いつく。

16分にラバンク(#62 Kevin Labanc)、19分にバーンズ(#88 Brent Burns)のゴールで4−2とアヴァランチを突き放す。



GKジョーンズも安定したパフォーマンスで得点を許さず
最後は無人のゴールにマイヤー(#28 Timo Meier)がパックを流し込み締め。

シャークスが5−2で勝ち先勝。第2戦は現地28日サンノゼでおこなわれる。

nice!(13)  コメント(0) 

男子アイスホッケー 2019IIHF世界選手権Division Ⅰ GroupB [アイスホッケー]

4月28日から5月4日までエストニアで開催される
2019IIHF世界選手権DivisionⅠGroupB(3部相当)に参加する男子日本代表

6チームよる総当たり全5試合でおこなわれ
優勝したチームは来年のIIHF世界選手権DivisionⅠGroupA(2部相当)に昇格
最下位のチームはさらにひとつ下のリーグに降格する。

ポーランド(21), 日本(23), ウクライナ(24), エストニア(26)
オランダ(28), ルーマニア(29)。()内は世界ランキング。

日本代表の予定:()内は日本時間
4/28(日) ウクライナ 13時(19時)
4/29(月)ルーマニア 13時(19時)
5/01(水)エストニア 16:30(22:30)
5/02(木)オランダ 13時(19時)
5/04(土)ポーランド 16:30(22:30)

YouTubeでライブ配信あり。

オリンピック・世界選手権で健闘している女子日本代表(スマイル・ジャパン)に比べ
右下がりの状態が続いている男子日本代表。

オリンピックと違い、日本国内では世界選手権の結果はメディアでの報道はゼロに近いが
まずは浮上のきっかけとして、今大会の優勝および昇格を強く期待したい。

nice!(19)  コメント(0) 

シャークス 大逆転劇で次ラウンド進出! [San Jose Sharks]

NHLスタンレーカップ・プレイオフ 1stラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ヴェガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)は3勝3敗(先に4勝したチームが勝ち上がる)。

シャークスは1勝3敗と土俵際に追い詰められるも連勝でタイに。
最終第7戦は現地23日、本拠地サンノゼでゴールデンナイツを迎え撃った。

先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。

ここまでの6戦、すべての試合で先制点をあげたチームが勝利している。

先制はゴールデンナイツ、第1ピリオド9分。
ゴールデンナイツは第2ピリオド、第3ピリオドにも加点し、シャークスは残り10分で0-3。
正直、ここで敗戦を覚悟したが・・・

残り10分シャークス・パヴェルスキー(#8 Pavelski)が相手選手のファウルで負傷退場。
3点差を追うシャークスには痛いアクシデント。
しかし、これが逆にシャーク戦士に火をつけたのか・・・



このメジャーペナルティによるパワープレー(5分間)にクチュール(#39 Couture)がゴール!(1-3)
これを皮切りに、シャークスは4分間で4ゴールをあげて大逆転!(Couture2、#48 Hertl、#62 Labanc)(4-3)

シャークスこのまま勝利かと思いきや・・・ドラマは終わらない。
GKを下げ6人攻撃のゴールデンナイツが残り1分で同点ゴール(4-4)。
試合は2試合連続のオーバータイム(延長戦)へ。

一進一退の攻防がつづくオーバータイムの残り1分
シャークスはグッドロウ(#23 Goodrow)がGKをかわして決勝ゴーーーール!



シャークスは3点差をひっくりかえして勝ち
シリーズ1勝3敗から3連勝で次ラウンド進出を果たした。

2ndラウンドは現地26日、サンノゼでコロラド・アバランチと対戦する。



nice!(13)  コメント(0) 

シャークス 再延長の激闘制す 決着は最終第7戦に [San Jose Sharks]

NHLスタンレーカップ・プレイオフ 1stラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ヴェガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)は5戦を終えて2勝3敗。

シャークスは土俵際に追い詰められ後がない第6戦。現地21日、場所はラスヴェガス。

先発GKはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド残り9秒、クチュール(#39 Logan Couture)のゴールでシャークス が先制!
第2ピリオドにゴールデンナイツに追いつかれると、試合は1-1の同点でオーバータイム(延長戦)へ。

レギュラーシーズンは3対3の5分間でおこなわれるが、
プレイオフではフルメンバーの20分間でおこなわれる(ゴールが決まった時点で終了)。

20分間では決着がつかず、ダブル・オーバータイムへ。
11分過ぎ、シャークスはペナルティにより1人少ないピンチに。
アリーナは地元ゴールデンナイツの絶好のチャンスに盛り上がる・・・

しかし、勝利の微笑みはシャークスに。
自陣からのDFヴラシクのパスを受けたハートル(#48 Tomas hertl)が決勝ゴーーール!



シャークスが2-1で勝ち、対戦成績を3勝3敗とした。

フランチャイズ史上最高記録の58セーブ

ダブル・オーバータイム90分超えの試合、シュート数はシャークス29に対しゴールデンナイツは59。
シャークス GKジョーンズはシャークス史上最高記録となる58セーブの堅守を見せた。



決着は最終第7戦にもつれ込み、現地23日地元サンノゼでおこなわれる。
ここまでの6戦すべての試合で先制点をあげたチームが勝利。第7戦、どちらが先制点をあげるか!?

nice!(17)  コメント(0) 

NHLスタンレーカップ・プレイオフ 東西の首位チームが轟沈 [アイスホッケー]

NHLスタンレーァップ・プレイオフの1stラウンドが大波乱。

レギュラーシーズン最多勝記録史上タイ(62勝)のタンパベイ・ライトニング(イースタン・カンファレンス)、ウェスタン・カンファレンス首位のカルガリー・フレームスが早くも敗退。

ライトニングはコロンバス・ブルージャケッツと対戦。
第1戦、3−0とリードしながら3−4の逆転負けを喫すると
第2戦以降は完全にブルージャケッツが圧倒、1勝もできずに轟沈。



フレームスも第1戦に勝利するも、以後コロラド・アバランチに4連敗を喫し敗退。

両カンファレンス首位のチームがともに1stラウンドで敗れたのは史上初。



2016、2017年と連覇のピッツバーグ・ペンギンズもニューヨーク・アイランダーズに4連敗(0勝)で敗退。
ただし、レギュラーシーズンの成績はアイランダーズの方が上位。
ペンギンズはクロスビー&マルキンの二人以外は全員トレード候補で再建モードに入るとの報道も...。

優勝争いは混沌としてきた。

日本時間4月20日現在:
イースタン:
タンパベイ・ライトニング 0-4 コロンバス・ブルージャケッツ
ボストン・ブルーインズ 2-3 トロント・メープルリーフス
ワシントン・キャピタルズ 2-2 カロライナ・ハリケーンズ
ニューヨーク・アイランダーズ 4-0 ピッツバーグ・ペンギンズ

ウェスタン:
カルガリー・フレームス 1-4 コロラド・アバランチ
ウィニペグ・ジェッツ 2-3 セントルイス・ブルース
ナッシュビル・プレデターズ 2-2 ダラス・スターズ
サンノゼ・シャークス 2-3 ヴェガス・ゴールデンナイツ

nice!(20)  コメント(0) 

シャークス 勝利 2勝3敗 5-2 ゴールデンナイツ [San Jose Sharks]

NHLスタンレーカップ・プレイオフ 1stラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ヴェガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)は1勝3敗(先に4勝したチームが勝ち)。

シャークスはディフェンス崩壊、土俵際に追い詰められ後がない第5戦。
現地18日、地元サンノゼに戻り逆転に挑む。

DFヴラシク(#44 Marc-Edouard Vlasic)が復帰。
ヴラシク出場時のスコア 8-5 VGK,、欠場時は 3-13 VGK。ディフェンス立て直しなるか!?

先発GKは、ファンやメディアから多くの疑問が投げられつつも
デボアー・ヘッドコーチはマーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)を選択。



これまで試合開始の早い段階で失点を続けていたが
この日はシャークスがハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールで1分過ぎに先制!

先制したシャークスは常に先行する展開。
GKジョーンズも周囲の不安を杞憂とした安定したプレー。
シャークスは5−2で勝ち、対戦成績を2勝3敗とした。

第6戦は現地21日再びラスヴェガスへ。本拠地サンノゼに帰還なるか!?

nice!(16)  コメント(0) 

シャークス 完封負けで土俵際に 1勝3敗 0-5 ゴールデンナイツ [San Jose Sharks]

NHLスタンレーカップ・プレイオフ 1stラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ヴェガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)は1勝2敗。

現地16日、第4戦の舞台はラスヴェガスのT-モバイル・アリーナ。

シャークスはFWソーントン(#19 Joe Thornton)が前の試合での危険行為により1試合出場停止処分により欠場。
FWヘイリー(Michael Haley)も負傷により欠場。
代わりにドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)、ラジル(#52 Lukas Radil)が出場。

先発GKは、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド開始1分過ぎに失点...(怒)
シャークスは反撃、ゴールデンナイツを大きく上回るシュート数を放つが
ゴールを奪えず、逆に残り46秒で失点し0-2。

第2ピリオドからGK交代、デル(#30 Aaron Dell)が出場。
しかし、その後も流れは変わらず。
焦りとイライラからペナルティを連発、ゴールデンナイツに3点を追加される。

シャークスは0−5で完封負けを喫し3連敗(1勝3敗)、土俵際に追い詰められた。

第5戦はサンノゼに戻り現地18日におこなわれる。

nice!(14)  コメント(0)